PR

本日のつぶやき

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

自分自身について

2009年1月17日 (土)

今自分に起こっていること (2)

前の記事で「神宮のお札」のマークと、僕がいただいたメッセージのマークが同じと書きましたが、中山さんから「厳密には同じではない」とのご指摘をいただきました。僕のメッセージのマークは○の下に左右にひげのような線が延びていますが…

Img010

神宮のマークはその線が一本に繋がっています。

Cimg0454

確かによく見れば同じではありませんね。大変失礼いたしました。お詫びして訂正させていただきます。

…さて、続きです。

--------------------------------------------

12月31日

特にメッセージはなし。ですが日を追うにつれて、だんだん意識が集中しやすくなって来たように思います。

--------------------------------------------

1月1日

先にブログに書いたように、元旦は年越し直後から神宮で御神事、そして初日の出を見て、それから貸別荘でお雑煮を堪能し、そこで目の前でアワの歌を歌っていただきました。その時の映像がこちらです。

アワの歌終了後のメッセージは以下の通りです。

待ちております 大きなるきみを
これよりのことは このアワ歌に
かかりて進めます

やはり目の前でアワの歌を歌ってもらうと、遠隔で歌ってもらう時より段違いに体感が強いですね。ですので、これ以降条件が許す日は毎朝9時に神宮にお伺いして、目の前でアワの歌を歌っていただくことになりました。なんて贅沢!

ところでこの時のメッセージの「大きなるきみ」と言うのは誰のことですか?…とあとで中山さんにお聞きしたのですが「これは金子さんのことでしょう」と軽く言われてしまいました。

えええええ!!!???ほ、ほんまかいな?

つまり、この30日のアワの歌を通じて僕の意識が進化し「大きなるきみ(オオキミではありませんよ!念のため…。)」になって12月30日に示されたような使命を果たす…と言うことのようなのです。なんだか胃が痛くなってきました。ここまで神様に期待をされて、僕ごときにそれに応えることが出来るのでしょうか?はっきり言って、全く自覚も自信もありません。

…なんてことを書くと「そんな風に物事をネガティブな方向に考えるのがお前の悪い癖だ」とまたみんなに言われてしまいそうですが…。しょうがないじゃん、そういう性格なんだから…(^^;)。

--------------------------------------------

1月2日

この日も神宮にお伺いして歌っていただいたのですが…実は動画がありません。普通なら考えられないカメラのセッティングミスをしてしまい、録画が出来なかったのです。僕と中山さんの二人きりだったので、メッセージを筆記することも出来ませんでした。しかし、その内容はこの日も強烈なものでした。

覚えているのはメッセージの中に「日高見の中心が浮く」というお言葉があったことです。すなわちこれは那須の波動が今以上に上がる、ということではないでしょうか?そしてそのあとには「その時あなたは右腕となる」というお言葉が続きました。ひええええええ…。

このところ今度の春(おそらく3月頃?)に大きな事件が起きて、いよいよ新しき御世への扉が開き始めるのではないか、と言う予測がささやかれていますが、それと同時に那須の波動がさらに上がり、僕は中山さんの補佐として今まで以上に大きな役割を果たす…とまあ、素直に解釈すればそういうことですよね…。ううう、さらにプレッシャーが…(^^;)。

後から考えると、この日の動画が記録出来なかったのは、こういう僕の性格を考えて、「一度理解すれば十分、何度もメッセージを再生したりするな」と言う神様の配慮だったのかもしれませんね…。

…続く

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2009年1月16日 (金)

今自分に起こっていること (1)

昨年の暮れ、クリスマスの12月25日に、中山さんからビックなクリスマスプレゼントをいただきました。僕だけのために、30日間、毎朝9時からアワの歌を15分間歌ってくださると言うのです。そのうちに、思ってもいなかったようなメッセージをいただいたり、自分自身の変化を感じたりするようになりました。個人的なことなので、このことをブログに書くべきかどうか悩んだのですが、中山さんからは「金子さん自身のことだから、自分で書いていいと思うならかまいません」と言われたので、少しでも読者の皆さんの参考になればと思い、一部始終を公開することにしました。

翌日の12月26日から早速始まりました。当初は自宅で時間になると「オオキミアワウタ様」の御名を唱えていました。初日に中山さんから送られて来た写メールがこちら。

Img_0168_2

これは翻訳すると「もうちょっとまじめにやれ」と言うことでしょうね(^^;)。確かにこの時は俗世間の仕事のことが気になって、今ひとつ集中出来ていなかったと思います。しかし「一切の思いをなくして、音のみを発しなされよ」というのは、瞑想が苦手ですぐに雑念だらけになってしまう僕としてはかなり高いハードルです…。

--------------------------------------------

12月27日

特にメッセージはなし。前日よりは集中出来たのではないかと思います。

--------------------------------------------

12月28日

Img_0169

この時は御名を唱えながら、ふっと「いやなヤツ」のことを思い出してしまい、そのことがしばし頭から離れなかったのです(^^;)。まさしく「この世のチリ、アクタ」ですね。このように僕個人に神様から送られて来るメッセージは、毎回ギクッとなるような「図星」を突かれるので、「神様は僕のことは何でも知っていて、お見通し。隠し事は出来ない」ということがよく分かります。昔はよく道徳教育として「誰も見ていないと思っても、お天道様がちゃんと見ている。だから悪いことは出来ないんだよ」なんてことを言いましたが、本当にその通りなんですねえ…。

--------------------------------------------

12月29日

特にメッセージはなし。

--------------------------------------------

12月30日

この日は今後の僕を暗示する重要なメッセージをいただきました。

※クリックで拡大
Img010

さて、これを見て皆さんどう思われますか?僕自身意味はまるで分からなかったのですが、ただ、非常に重要な意味が込められていると言うことはなんとなく分かります。「核心はあなた」と言うぐらいですから、何か僕が今後重要な使命を担うことになるのでしょうか…?

あとで気がついたのですが、年越しの御神事の時、中山さんが「神宮のお札」として書かれたものに同じマークがあります。

Cimg0454

この日は12時から御神事で神宮にお伺いしたので、このメッセージの意味について中山さんにお尋ねしたところ「私にも分からないが、金子さんがこれを見て感じたことを質問してくれれば、答えが出てくるかもしれない」と言われました。そこで質問したところ、中山さんの口を通して、神様から以下のお言葉をいただきました。

大事なるあなたの夢は
これよりの御世の皆々の「なごみ」となること
なごみとは打ち解けあいて、慈しみ、
打ち解け合うためにあなたが出来ますことをなさります
開かれし心を持ちて、接しなされ
素晴らしきあなたのものが伝わりて、
人々をなごませます
もう一つ、やれることは「まことの行い」です
いつもまことの行為をなして、
大きな安心を届けなされ
素晴らしき広き道
皆々に大きな果実を届けられます
その上は、大きなる光もちて報いることです
あなたは力強き三神に支えられ
これよりオオキミの光を皆々に送り、
あなたの本来の魂が、成すべきことを成します
ただ今申し上げたことが全てです
うれしき、楽しき宮へ皆々とご一緒に参りましょう
これからのアワ歌により、あなたの意識が定まります
本当に、毎日何もなしで受けてください
これが始まりです
お分かり頂けますか?もっとお尋ねがありますか?

金子:「これからのアワ歌により」というのは、今毎朝歌ってもらっていることを指しているのでしょうか?

はい、そうです。
あなた様にこれから起きますことは、皆々今申し上げたことにより
起こることです。御心配なきように、お楽しみください
全てはあなたの思いです

金子:わかりました、ありがとうございました。

急に始まったので、途中からしか録画出来ていませんが、この時の動画がこちらです。こんな風に中山さんが歌でもなく、文字や絵でもなく、普通にしゃべる言葉に近い感じで神様のメッセージを伝えておられるところを、僕は初めて見ました。

「もっとお尋ねがありますか?」と問われて、パニクっている様子が収録されています(笑)。中山さんによると、このような形で「対話」が出来るようになることが望ましい、と言うことでした。つまり中山さんが神の意識と繋がった状態、僕が自分の魂と繋がった状態で、お互いに会話が出来るように…ということですね。ということは、僕自身が自分の魂と意識が繋がっていなければならないと言うことですね。それって進化段階いくつでしたっけ…?こりゃ大変だ〜!

この時同席していた相馬さんからは「金子さんを支えてくれてる三柱の神様のお名前をどうして聞かなかったの?」とあとで言われましたが、頭がパニックになっていて、これだけ聞くのが精一杯でした。やはり緊張すると実力が発揮出来ない偶数体癖(8-6)ですから…(^^;)。

…というわけで、次回に続きます。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年11月15日 (土)

多忙モード突入

俗世間の仕事が忙しくなってきました。これから今月末までに2時間番組を2本仕上げなければならないので、もう大変!29〜30日は東京で竹下先生の講演がありますが、それまではもうビッチリ缶詰で仕事になりそうです。ブログの更新も滞ると思いますが、そう言うわけですので、ご勘弁くださいm(_ _)m。そういや26〜28日も東京のスタジオだから、4泊5日東京で宿泊になっちゃいますね〜。ひええええ・・・。

そう言えばアワの歌の会のホームページの立ち上げが遅れに遅れてます。慢性人手不足の那須アワの歌の会なので、テレビの仕事がなくてもなんだかんだとやることが多く、なかなかそっちまで手が回らず、作業がはかどりません。当初は10月いっぱいのオープンを目指していましたが全然無理でした(^^;)。今月ももう何も出来ないので、せめて年内いっぱいには・・・という状況です。誰でもいいから、早く那須に移住して来て、仕事手伝ってくださ〜〜〜〜い!!!

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年9月 9日 (火)

9/9 恩寵の光

本日の恩寵の光は、前日から体調が今イチだったこともあり、寝る前に除霊と浄化の祈り+ガヤトリーマントラを3マラ、さらにアワの歌を(寝ながら)一晩中聞いて、起きてからヒカリナスウエツオオカミ様からいただいた秘法を入念に繰り返し、準備万端で朝9時を迎えました。その甲斐あって、時間が来てショウシンマコトナルカミ様の御名を唱えだすと、ドーンと一気にサハスラーラに意識が持ち上がったようでした。となえている間、ずっと上から引っ張り上げられるような感覚が続いていて、なんだかすごく気分が高揚してきました。例によって位階が上がったかどうか等は全く分かりませんが、テンションは上がりました(笑)。まあ、少なくとも悪い結果にはなっていないと思います。

終わってからしばらくして相馬さんから電話があったのですが、アワの歌館に数人集まって恩寵の光の時間を迎えたのだとか。「こっちはいろんな光の写真が撮れて、すごいことになってるよ〜」とおっしゃってました。残念ながら僕は今日は一日家に缶詰で仕事だったので、その場に行くことは出来なかったのですが、アワの歌館でも相当テンション上がってたみたいでした。

というわけで、僕も自宅周囲の林から見上げた空と太陽を撮ってみたのですが…

※Photo with RICOH Caplio GX100(クリックで拡大)
R0011839

…いかがでしょうか?今日は久しぶりに那須でも一日快晴で、そう言う意味でも気持ちいい一日でした。(太陽の周りに赤い球のような模様が出ているのは、このカメラの特性によるレンズフレアです。)

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年7月21日 (月)

無念…

本日の御光は受け取ることが出来ませんでした…。那須移住へ向けて自動車教習所に通っていた時間で、帰ってくる(4時45分)まで「緊急連絡」のメールを読むことが出来ませんでした。よりによってアワウタフフルウミノオンカミ様(中山さん)からの御光を受け取り損なうとは…なんという不覚。無念です…。

7月11日に発売されたiPhoneが手に入っていれば、パソコンと同じメールアドレスのメールを携帯でも受け取れるので、見逃すことはなかったのですが…アップルさん、なんとかして〜!!

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年6月 5日 (木)

自分に足りないもの

那須移住への準備はおおむね順調に進んでいるように思います。ただ、一方で「何かが足りない」という気もしているのです。それは何か?…まあだいたいは自分では分かっているのですが…実は4月21日にアワの歌館でメッセージをいただいた、僕に対する「指針」に、ある条件が含まれていました。すなわち、その条件をクリア出来ないと、那須で神様の仕事のお手伝いをすることは出来ない(役に立たない)…ということらしいのですね。その最後のツメがまだ十分でないのだと思います。どうやら今月の終わり頃には「合否」が決定するようなので、かなり切羽詰まってるんですけど…(^^;)。

前にも書きましたが、僕は今心身を浄化するために原則毎日ガヤトリーマントラを6マラ唱えてます。ですが、果たしてそれで十分なのかどうか…??先月の合宿のときにはっきり自覚したことですが、僕は「自己イメージが低すぎる」という心の問題を抱えているようなのです。中山さんをはじめ、複数の人に同じようなことを言われました。すなわち「金子さんは自分で自分のことを押さえ込んでいるようなところがある。それを外せば今まで表に出なかった潜在能力を大きく発揮出来るのに、なぜそうしないのか?」…というようなことです。その「自分を押さえ込んでいるもの」が「自己イメージの低さ」、つまり心のどこかで「自分にそんな能力があるわけない」「自分にそんな価値はない」とアプリオリに思い込んでいる、ということなのでしょう。

最近何人もの人に同じようなことを言われて気付いたのですが、これってどちらかといえば「褒め言葉」に近いものですよね。「本来のあなたはもっと優れているはずだ」と言われてるんですから。でも、自分の感情の変化に気付いたんですが、何度かこういうことを言われているうちに、なんとなく「イライラ」してくるんですよ。あまりうれしくないんです。これはどうしてなんでしょう?

ようやく、その理由が分かりました。つまりですね、僕の顕在意識は「金子さんは自分で自分のことを押さえ込んでいるようなところがある。それを外せば今まで表に出なかった潜在能力を大きく発揮出来るのに、なぜそうしないのか?」…というようなことを言われると「そうか、自分にはまだまだ未知の可能性があるのか、それを発揮出来るように頑張ろう!」とポジティブに反応します。ところが潜在意識の領域では同じ言葉に「せっかく潜在能力を持ちながらそれを発揮出来ないなんて、俺はなんてダメなヤツなんだろう」と超ネガティブに反応しているんです(笑)。つまり同じ言葉に対して顕在意識と潜在意識が真反対の反応をして、意識が葛藤を起こして分裂するような緊張状態が生まれるんですね。それが「イライラ」の正体なんだと思います。

「潜在意識」はその名の通り、隠れているものですから、表面の意識でいくら変えようと思っても、そう簡単に変わるものではありません。例えばダイエットしようと何度決心しても、気がつくとつい食べ過ぎてしまって、何度も失敗するとか。禁煙しようとして何度ライターと灰皿とタバコを捨てても、気がつくと友人にタバコをもらって吸っているとか。顕在意識で何かを決意し、行動を起こそうとしても(ダイエットしよう、禁煙しよう)、潜在意識が全く違うことを考えていれば(でも食べたい!、吸いたい!)、いずれは潜在意識の方に引きずられてしまいます。顕在意識と潜在意識の意思統一が完全に出来ていれば、こんなことは起こらないはずですよね。おそらく精神的(霊的)に未成熟なほど、この「ズレ」が大きいのではないでしょうか。すると表面的には何かを決意し、意識を変えたつもりでも、心の奥の深い領域はちっとも変わっていない…ということになるんだと思います。この「暴れ馬」のような潜在意識を、いかにして手なずけ、顕在意識との折り合いをつけるか?僕の場合は「自己イメージの低さ」という点で、相当なズレがあるようです。これを一致させるためにはどうしたらいいのか?そこまで出来なければ、「意識が変わった」とは言えないでしょう。

…正直、どうしたらいいのか、明確なことは僕には分かりません。唯一思いつくのは、竹下先生の除霊と浄化の祈りを使って、ガヤトリーマントラを出来るだけ多く唱える、ということです。結局のところ、今の自分にはそれ以上の策は見当たりません(笑)。あの祈りの中には潜在意識、無意識に対する浄化の言葉が「これでもか」というぐらい繰り返し入ってますからね。今の僕に出来ることはそれしかなさそうです。幸いこのところ、極端に波動が落ちることはなくなったようです。もう一息なのか、それともまだまだ道は遠いのかわかりませんが、自分なりに最善を尽くすしかありません。

2008年4月16日 (水)

4/15 金銭欲・物欲を下げる光

日付が変わってしまいましたが、昨日の光は強烈でした!光が降りている12時〜13時の間は特にどうということはなかったのですが、13時を回ってすぐ、頭がくらくらと目が回ったような状態になり、椅子に座っているのもつらくになったので、2時間ぐらいベッドに横になりました。横になりながらも「一体何が起こったんだ!?」と気が動転していましたが、波動が落ちたときに特有のズーンと体が重くなり、気分が沈んでしまう感じはなかったので、ムーラーダーラに波動が落ちてしまったわけではなさそうだな、とも思いました。

15時ぐらいになったら落ち着いてきたので、仕事に戻りました。ついさっきまで仕事をしていたのですが、その後は特に変わったことはありませんでした。念のためにさっき「浄化の祈り」をやってみたのですが、いつも通り波動が上がった感覚があったので、どうやら「落第」ではなかったようです…ホッとしました(^^;)。最近は「桜台の家がいくらで売れるかな」なんてことも多少気にしていたので、もしや…とも思ったんですけどね。

おそらく、あまりにも光のエネルギーが強かったために、目が回ったような状態になったんだと思います。中山さんに初めてアワの歌を歌ってもらった時もこれに近い状態でした。今後、自分にどういう変化が出るかはある程度の期間観察しないと分からないでしょうね。また何か気付いたことがあったら、改めて報告したいと思います。

↓写真も一応撮りました。12時20分頃の太陽です。真っ昼間の太陽はNDフィルタがないとつらいな…。でもなんとなくエネルギーの強さのようなものは感じられるように思うのですが、どうでしょう…。(写真なのにまぶしい感じがしませんか?)
Dsc00287
※Photo with SONY α700 + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II (クリックで拡大)

追伸:経済の専門家の「今週半ばあたりが危ない」(株式市場の大暴落が始まる恐れがある)という発言がチラホラ聞かれますが、現実にこういうニュースが流れ始めてます。

発表された米企業業績は「ひどい状態」、株式は下落へ=ゴールドマン(ロイター)
米ベアー・スターンズの第1四半期決算、79%減益(ロイター)
米アナリスト、第1四半期の米企業決算予想をさらに下方修正(ロイター)
15日から米ハイテク企業決算本格化、下方修正見通し相次ぐ可能性(ロイター)

もしや、15日に降りた光と連動してるのでしょうか…?16、17日の経済ニュースの動向に要注目です。

2008年4月12日 (土)

4/7以降の変化

4/7の祝福の光の当日は体調を崩したりしてよく分かりませんでしたが、ここに来てなんとなく変化が感じられるようになってきたみたいです。毎朝ガヤトリーマントラを3マラ唱えていますが、以前は唱え終わったあとググッと波動が上がる感覚があっても、しばらくするとその感覚は消えていましたが、ここ数日はそれがずっと持続しているようなのです。波動が上がった感覚は3マラ唱えた直後が一番強いことは確かなのですが、その後時間が経っても何となくサハスラーラ周辺が上に引っ張り上げられるような、何となくジーンとするような、フワフワと浮き立つような…表現が難しいですが、そんな感覚がずっと続いています。もちろん今も。

これが4/7に光が降り、日本全体が聖地になった影響なのか、それとも二十日ほど前から続けている「毎日3マラ」のガヤトリーマントラの効果なのか、そこははっきりしないのですが、ここ数日は「いい感じ」で来てるな…と思います。

2008年4月 8日 (火)

その後

今朝ガヤトリーマントラを三マラ唱えた後は、いつものように波動が上がった感覚がありました。ですので、前回のように「救済の段階」から転落してしまったわけではなさそうです。ですが、昨日の祝福の光を受け取れたかどうかは結局良く分かりません。2/22の時のように、何かが劇的に変わった感覚も今のところ感じられません。

ただ、昨日夕方まで鼻風邪がひどくて、くしゃみ鼻水が止まらなくてぐったりしてしまったと書きましたが、2時間ぐらい睡眠を取ったらその後は嘘のように治ってしまいました。これも不思議と言えば不思議…。やはり祝福の光の時間だけ、何らかの妨害を受けていたのでしょうか…?謎です…。

2008年3月30日 (日)

どうもおかしい…

昨日から、ガヤトリーマントラを3マラ唱えても波動が上がった感覚がほとんどありません。今朝も恩寵の光に備えて3マラ唱えましたが、やはり同じ結果でした。朝起きたときも、気分がどんよりと落ち込んでいて、どうやら波動がマニプーラ以下に落ちているみたいです。恐れていたことが起こってしまいました。「救済の段階」から転落してしまった可能性が高いようです。現在も状況は変わっていないので、恩寵の光を受け取ることは出来なかったのでしょう…。は〜、何やってるんだか…。>自分

心当たりは…一つあります。やはり人間関係に絡む問題です。でも、それが転落するほどのマイナスのカルマを生むものなのか…と言う疑問もあります。しかし、現実に波動が上がらない以上、「アウト」だったのでしょう。僕が霊律に対して無知だったと言うことになりますね。対人恐怖を克服したとは言え、まだまだ僕にとって人間関係では課題が多いと言うことなんでしょう。全く、この道は厳しいということを、改めて思い知らされました。こうなってしまった以上、「カルマ軽減の祈り」でなんとか波動を戻す以外にありません。今夜、早速実行しようと思います。それにしても、せっかくの恩寵の光の機会をまたもフイにしてしまいました…残念至極。こんなことでは、解脱など夢のまた夢ですね。

起こってしまったことは仕方ありませんが、せめて今回のことを教訓とし、二度とと同じ間違いを繰り返さないようにしなければなりません。考えたのですが、とりあえず安全策として、出来るだけ不必要な人間関係を持たないようにする方が賢明でしょう。時期が時期ですから、この調子で何度も上がったり下がったりを繰り返し「それも学びだ」と言っている余裕はないでしょうから。

そう言うわけなので、その一環としてこのブログのコメント機能、トラックバック機能は今後はオフにして、受け付けないことにさせていただきます。勝手を言って申し訳ありませんが、どうかご了承くださいm(_ _)m。

より以前の記事一覧