PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

音楽

2011年11月26日 (土)

"humanERROR" by FRYING DUTCHMAN

ネット上で話題沸騰の脱原発ソング!歌詞付きでご紹介します。今一日に2〜3度は聴いてしまう。音楽の力が本当に日本を変えるかも知れない…そんな気さえしてくる。

皆さんにお願い!この曲を大ヒットさせてFRYING DUTCHMANをテレビの音楽番組に送り込もう!そしてひとりでも多くの人の意識を変えてもらおう!ぜひCDを買って下さい。この記事の最後にもアマゾンのリンクが貼ってあります。

人類ははるか昔、
本当の時を奪われたせいで五感が低下し

テレパシーだとか
想念の力だとか

今とは想像を遥かに超えた
別の次元のクリエイティブなテクノロジーを
失ってしまったんだよ

いつの時代も毒を持った悪い奴らがいて
その能力を独占するために偽物の時間を作り出し

物質に頼る文明を発達させるために
破壊という科学を生み出して

戸惑う人々に自分たちの身勝手な
屁理屈を定義つけるために宗教を操り

その裏でエネルギーを牛耳って
経済というお金のシステムを構築してきた代わりに
偉大な能力を失ってしまった

何千年もかけて遺伝子的に記憶障害が起こり
何度も何度も生まれ変わって
完全にその能力を忘れてしまった俺たちは
記憶喪失なのだ

四次元の科学や哲学の話で
ファンタジーに興味のない人には面倒臭がられるけど

まー要するにお金を儲けるためにメディアを駆使し
人々をコントロールし 騙して 自然を破壊し
無責任に危ないものをいっぱい作ってきた奴らが

自然を愛し 自然を育んで
自然と共に生活してきた人たちに

長年に渡りものすごい苦痛を与えてきた
事実が明らかになってくると

犠牲になってきた人たちの上に
電気っていう暮らしがあるんだよ

そして パンドラの箱の底を覗くと
太陽光発電だとか 無限エネルギーだとか

自然を壊さなくても自然を利用した技術が発達してて
今は原発がなくても十分電気が賄える時代なんだよ
しかも低コストで

今ある原発をすべて止めても
水力火力をフル稼働するだけでも賄えるんだよ

それを隠して騙す理由は
ものすごい利権が絡んでいるのさ

金だよ 金

末期的に気が狂ってるよコイツらは

原発一基作るのに1兆円ほどの援助金が
国から電力会社におりて

電力会社はターゲットを決めて
その土地の人たちに近づいて

金をばら撒くんだよ

おっさんをキャバクラに連れてって
お年寄りを温泉旅行
接待 接待 接待

街が復興するよなんて子供だましな嘘ついて
反対派推進派に人々の心を
お金で引き裂いていくマニュアルがあって

海を売った漁師に莫大な漁業権を支払って
安全対策やら 危ない秘密の実験やら
プロパガンダの広告費で莫大にかかってる
そのお金はみんなの税金だよ

そうやって59基ある
日本の原発が作られてきたんだよ

体に50個以上の時限爆弾を
つけて生活してるのと同じで

1個でも爆発したら
もうそこには人が住めなくなるし

なんにも生息できなくなって
じわじわと汚染が広がっていく恐ろしいものが
59個あるんだよ

嫌なイメージだけど
核の平和利用の名の下に

日本は核兵器を持ちたいがために
これだけ強行して作ってきたんだよ

中国電力は山口県上関町の田ノ浦の
美しい海岸を埋め立てて

これから日本最大級の原発を
2基作ろうとしてて

その対岸に住む祝島の人たちは
30年も反対してやめてくれって言って
生活をほっぽり出して
必死に食い止めてきてるんだよ

豊かな自然と共に
みんなそこにずっと住んで生活してるんだぜ

歴史もあって
広大な自然も残っている素晴らしいとこなんだぜ

そんなの全部無視して強行しようとしてるんだぜ

この期に及んで
「福島原発とはうちは関係ありません」って
毎日工事してるよ

愚かだよね

この前地震があった静岡の浜岡原発も
大丈夫だっていまだに止めてないし

何が大丈夫
はぁ?

お前の頭が大丈夫なのかよ

末期的に気が狂ってるし
宗教よりもきつい洗脳されてるっていうか

自分たちで安全安全ってほざいてきた
その呪縛にかかってるよね

ほんとに馬鹿

でもそんな馬鹿野郎に騙されてきた
俺達も馬鹿野郎だし

完全に罠にはまってるよね

ツイッターやネットで原発を反対している人の
揚げ足を取るようなレス多いけど

そんなやつほど薄っぺらく
なんにも実態がわかってないし

情けなくなるぜ

そんな君達も原発を推進するなら
応援するなら

広島・長崎の原爆
第五福竜丸の被曝

1953年国連で
核の平和利用のキャンペーンが始まり

その裏でソビエトとアメリカが冷戦下で
核開発を競い合って

読売新聞 読売テレビの正力松太郎を介して
アメリカから日本に原発計画が進められ
ウランが渡ってきたところから日本に原発が誕生し

今にいたるまで知ってから話してくれよ

気持ちは変わると思うぜ

原発によって社会全体に影響している
負の連鎖なんて見えてきたら

吐き気がしちゃうよ

まともな心を持っていればね

テレビや新聞は騙すために使われているよ
特に日本はひどいよ

今もテレビの報道機関はひど過ぎるね

プルトニウムのプの字がやっと出てきたね
この世で一番危険な物質だよ

福島の3号機は
関西電力の星野監督が出てるCMでもお馴染みの
プルサーマルだよ

プルトニウムで発電してるやつさ

星野さんも反省してるかな
あれが爆発してるんだぜ

なのに次の日の新聞の一面は

計画停電

プロパガンダだぜ

自分たちの悪事を隠すために
いったいどれだけの人を犠牲にするんだよ

ふざけんなバカヤロー

プルトニウムは放射線とは比べちゃいけないよ

この物質を少しでも吸い込んだら
すべての細胞やられちゃって
遺伝子もぶっ壊されて
再生もできなくなるんだぜ

それが漏れてるにもかかわらず
長い間プの字に触れないやつらの口癖は

ただちに人体に影響はない
ただちに人体に影響はない
ただちに人体に影響はない

今年の流行語大賞だぜまったく

一大殺人集団 組織犯罪だよ

原発に関してだけじゃなくても
しっかり情報が公開されていれば
救えた命はもっとあったはずだよ

テレビ局イコール原発

このシステムがいかれてるぜ

人の命をなんや思ってるねん
あほんだらボケカス!

まぁそうやって嘘つきまくって
人々騙してきたやつらが
今何やってるかっていうと

国民のことよりも責任を逃れるために
頭フル回転させて必死で言い訳を考えてるよ

それが奴らの仕事さ
おかしいよね

ヒューマン・エラーだぜ

もうバレバレだよ

全世界が見てるよ

今世界中がこの日本に襲ってきた痛みを
日本人がどう乗り越えるか注目してるよ

日本の若者がどう行動するか

アーティストやミュージシャンが
この痛みをどうアートにして訴えて
思いを込めて乗り越えるのか

世界中のみんなが見てるぜ

日本は一大事なんだよ

揚げ足を取り合いしてる場合じゃねーんだよ
もう寝てる場合じゃねーんだよ

原発なんてもう時代遅れ

スウェーデンなんて原発は破滅に向かってるから
原発をやめますかって
やめたら始めのうちは苦労しますけどって
国民に真実を話したら

国民はやめようっていって
すでに原発なしでやっていこうとしてるぜ

日本も特に自然エネルギーの技術だけで
やっていけるだけの技術は持ってるんだよ

それを騙して 脅して 隠してるだけ

お金のために

早く気づいておくれよ!

どうしてそんなに無関心でいていられるのさベイビー

青森県六ケ所村の核の再処理工場には
核の廃棄物用の3千トンのプールがあって
核の廃棄物がそこにあふれてて

埋め切れないから廃液を海に捨てているんだぜ
信じられないだろ

それをみんなに黙ってるんだぜ
隠してるんだぜ

その工場が爆発したら日本どころじゃなくて
地球がつぶれるほどの核がそこにはあるんだよ

原発に関してだけでも隠してることは
たっぷりあるんだよ

まだ騙そうとしてる現実がこの前の計画停電さ

あれは国民に
原発がなかったら不便だとか困るとかって植えつけて
原発をこれからも維持するために
わざとやってるんだよ

そんなことやったせいで
死人まで出たんだぜ

そんなことしなくても
オール電化が流行ってるくらい
日本の電力は余り余ってるんだよ

みんな、普通に考えてくれ

日本は温泉大国で温泉がそこら中にあるだろ
温泉掘って地熱発電もできるんだよ

フィンランドの人たちは
なんで日本は地熱発電しないんだって
首をかしげてるよ

日本は島国だから
潮の満ち引きを利用した無限エネルギーも有効で
開発は進んでるんだよ

送電線一つにしても
今使ってる電線は発電所から
それぞれの家庭や施設やビルに届くまでに
ものすごい電気を垂れ流してるんだぜ

君の家に届くまでにものすごいロスがあるんだよ

今は電気が殆ど漏れない送電線が
すでに日本にはあるんだよ
日本人の技術はすごいんだぜ

一兆円あったら太陽光どんだけ作れるんだよ

なぜそうしないかって?

核兵器と金だよ
薄汚い金!

ものすごい利権が絡んでるのさ
それにみんなたかってるの

日本の電気は独占企業で
それ自体が法律違反してるよ

みんな、何のために税金払ってるんだよ

カネ・カネ・カネ・カネ・カネ

お金も大事だけど
もっと大事なものもあるよね

そこを忘れちゃいけないよ

お金はあっても家は買えるけどホームは買えない
時計を買えても時間は買えないし
本は買えても知識は買えない
ベッドを買えても眠りは買えない

医者に診てもらうことはできても病は治らない

電気を買ったら自然が壊れちまったよ

なにかしてあげたくてもお金しか出せなくて
モヤモヤしてる人いっぱいると思う

お金を出すことは善意でいいことだけど

自分の出したお金がその出したところに
どういう風に使われて
どう人の役に立つのかってまで考えて
義援金を出してる人は少ないね

ただモヤモヤした気持ちを
お金を出すことですっきりさせているだけで
無関心な人 多いね

その会社が儲かってるだけかもしれないよ

だからたとえばライバル電力とか作って
京都でいうと京都中の屋根を太陽光にして

京都なんて100メートルも掘れば
どこでも温泉出てくるし
一家に一風呂なんて粋じゃない

それで地熱発電にして
地熱は弊害もあるしそこはみんなで考えて
バランスとって

京都はダムもあるし
曇ったって大丈夫

雨なら今ある水力で
これ以上自然を壊さなくても
電力供給できると思わない?

もちろんそれをするには資本がいるし
支援金を募集してそのお金を具体的に
どう使って具現化していくか

プロセスもしっかり公開して
みんなでやっていけたらいいよね

使い道がしっかり公表されて
有意義ならお金を出す価値があると思うよ

義援金詐欺があるくらいだし
大企業だからといって信用しちゃいけないよ

大企業だからこそうまくごまかせるんだよ

こんなこと言いたくないけど

今の日本じゃ情けないけど
信用できないね

原発は今まで俺たちの生活を支えてくれました
今まで実態を知らずにそれを許してきました

本気で原発を設計してきたその危険性を
一番わかってる技術者の人も

俺たちが遊んでいる間も

高い給料もらって必死に設計してくれたんじゃないかな

百歩譲って原発に感謝しようって気持ちはあるんだけど
騙されてきたんだし
やっぱり感謝できないよね

そして後の何世代にも渡って禍根を残す
汚れたものをこの国に無責任に作ってきた

電力会社
原子力安全保安院
官僚
政府
財界のお偉いさん
大企業
マスメディア
御用学者

そして
それらに関係する奴らのおかげという名の喜劇を
これ以上見るのは悲し過ぎますが

この確信犯たちに目を背けずに
真実の目でしっかり追求し
これからどこへ向かっていくべきなのか

真実を知ろうとする気持ちがあれば
クリエイティブなイメージが生まれ
具体的な提案を示すことができるし

何千年かけて失ったものを
また何千年かけて取り戻せる
きっかけにもなるはずだよ

とにかくもう 原発は必要ない

これ以上無関心で騙され続けたら破滅するぞ!

電気が足りる足りないの問題じゃねーんだよ!

電気がなくても生きているけど
自然がなかったら生きてけないだろ

取り返しのつかないことが
もうすでに動いてるんだぜ

人間のエゴに巻き込まれた動物や植物たちにも
迷惑どころの話じゃねーし

何が一番可哀想かって?

子どもが一番可哀想だろ!

俺たちの未来なんだぞ
守ってやれなくてどうすんだよ!

50年100年200年後の世代に
今の俺達のこの時代を
ヒットラーと呼ばれてもおかしくないぜ

みんなが事実の裏に隠された真実を見れば
武器なんて物騒なものを持たなくても
一撃で世の中ひっくり返るんだよ!

どんなに遠回りしたって
何度生まれ変わったって
目指すところはひとつさ

愛だろ 愛だろ 愛

綺麗事でもないし
照れてる場合じゃないんだよ

ラブなんだよ!

愛なんだよ

ラブって言ってみろよ
愛って言ってみろよ

愛って言ってみろバカヤロー!

だからバカヤローって叫ぶんだ

バカヤロー!
バカヤロー!
バカヤロー!
バカヤロー!
バカヤロー!
バカヤロー!

さぁ立ち上がれ!
声上げろ!

原発絶対反対!
原発絶対反対!
原発絶対反対!
原発絶対反対!

ただちに撤廃せよ

http://fryingdutchman.jp/

マスコミでは決して報道されない、世の中の裏情報をもっと知りたい方はこちらをクリック!

2011年4月 9日 (土)

ずっと好きだった ~ ずっとウソだった/斉藤和義

斉藤和義かっこ良すぎ。いっぺんにファンになりました。

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 
4月8日、シンガーソングライターの斉藤和義がUSTREAMのSpeedstarRecordsアカウントで、震災支援ライブ「斉藤和義 on USTREAM『空に星が綺麗』」を生中継、約1時間20分のライブで全13曲を熱唱し3万2千人以上が鑑賞した。キャンドルの灯りを効果的に配した映像、そして斉藤の歌声に多くの人々が心を動かされた。

 この前日、同氏による楽曲「ずっと好きだった」を謎の歌手がYouTubeを通じて替え歌「ずっとウソだった」として披露したことで話題となり、もし本人であればセルフカバーとなることからも中継は注目されていた。斉藤は視聴者の反応もチェックしつつ即興で演奏曲を決めた。レコーディングスタジオで行ったライブのため、高音質で楽しむことができ、配信開始20分で2万人以上が集った。セットリストは「虹」「春の夢」「赤いヒマワリ」「手をつなげば」「古いラジカセ」「I Love Me」「Are you ready」「レノンの夢も」「映画監督」「桜」「ずっと好きだった」「ずっとウソだった」「空に星が綺麗」。くだんの替え歌を演奏した際には視聴者は3万人を越え、アクセスが集中したために配信が止まるハプニングもあった。すると、停止を知った斉藤は歌い直しを敢行してみせ、視聴者からその男気が賞賛される場面も見受けられた。

 USTREAMの番組説明欄には、救助物資及び救助金の送り先や振込口座の表記もあり、演奏の合間のMCで斉藤が本ライブの主旨を「震災支援募金」だと述べた。自身が楽曲で携わった映画『ゴールデンスランバー』と『フィッシュストーリー』が東北出身の伊坂幸太郎の原作であり、同作の制作会社ダブや、福島出身のクリエイティブディレクター箭内道彦が運営するTHE HUMAN BEATS、2社を通じて被災地に届ける旨を明かした。また、箭内は3月30日掲載の「エコレゾ ウェブ」緊急企画で音楽プロデューサーの小林武と対談。東北出身の2人が東北会を発足し結束を固めている。対談の中で箭内は「本当は、福島原発の前でライブしたいくらい」や「うちの会社の5階をアンプラグドのライブハウスにしようと思っていて。24席しかないプレミアムな」と発言しており、このライブとの関連性が伺える。

 なお斉藤のUSTREAM生ライブ企画は4月の間、毎週金曜日の夜に都内で実施するとし、4月15日より若干名の観客募集を行う予定だという。詳細は斉藤和義の公式サイトで告知するとされており、ライブのチケット代は無料で、募金箱に「皆様のお気持ちをいただけますと幸いです」としている。(南 樹里)

マスコミでは決して報道されない、世の中の裏情報をもっと知りたい方はこちらをクリック!

2010年1月29日 (金)

UFOと山下達郎

昨年の秋頃、UFOディスクロージャー(宇宙人、UFOが公式に人類の前に姿を現す事)の話題を書きましたが、その情報源の一つとなったブログ「ふるやの森」のコメント欄に「山下達郎の"Splendor"という曲は、UFOディスクロージャーの事を歌っているとしか思えない」と書いている人がいました。なるほど、改めて聴くとそのように解釈出来ますね。

Splendor by 山下達郎

作詞・作曲:山下達郎

夜の中を 君の船が降りて来る
僕はひとり 星を見上げている
聞こえない音や 見えない色を
追い続けるような 不思議な声
僕を呼んでる

The Splendor (No, no more lonely night)
輝き出すよ 空一面
The Splendor (I'm just blindedby your light)
信じていたい どんな時にも

僕に悲しみの話をして 崩れかけたこの世界の事を

永遠の時を 僕らは生きる
もう孤独じゃない 僕を包む 光になって

The Splendor (No, no more lonely night)
見果てぬ夢を 呼びさまして
The Splendor (I'm just blindedby your light)
愛し続ける 心の全てで

永遠の時を 僕らは生きる
もう孤独じゃない 僕を包む 光になって

The Splendor (No, no more lonely night)
輝き出すよ 空一面
The Splendor (I'm just blindedby your light)
信じていたい どんな時にも

The Splendor (No, no more lonely night)
見果てぬ夢を 呼びさまして
The Splendor (I'm just blindedby your light)
愛し続ける 心の全てで

The Splendor (No, no more lonely night)
輝き出すよ 空一面
The Splendor (I'm just blindedby your light)
信じていたい どんな時にも

The Splendor (No, no more lonely night)
見果てぬ夢を 呼びさまして
The Splendor (I'm just blindedby your light)
愛し続ける 心の全てで

心の全てで

…うーん、確かに映画「未知との遭遇」の一場面を描写しているようですな。何を隠そう、僕は25年以上前から山下達郎のファンで、この曲が入ったアルバム「アルチザン」が発売された時(げげ、もう19年も前の事なのか!)もすぐ買いました。でも、言われるまでこの曲がそういう意味だと意識したことはなかったなあ。

僕は子供の頃から「宇宙人は絶対人間の友達に決まってる!」という根拠のない確信みたいなものがあって、宇宙人を友人として描いた「未知との遭遇」「E.T.」「アミ 小さな宇宙人」「コンタクト」などの映画や小説は、無条件で好きになりました。いつかはこんな事が実現するに違いないと、今も信じて疑っていません。反対に宇宙人を「侵略者」として描いたり、宇宙戦争を題材とした「インディペンデンス・デイ」や「スターウォーズ」は嫌いでしたね。

達郎氏がUFOディスクロージャーの事を意識してこの詩を書いたかどうかは知る由もありませんが、19年の時を経て自分が共感していたものがシンクロしたようで、なんだか嬉しいですね。

この機会に久しぶりに達郎氏の曲を色々引っ張り出して聴いてますが、やっぱりいいですなあ。愛する音楽は、どんな時でも一瞬で幸せな気分にしてくれる。まさにNo Music, No Life.

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年9月28日 (日)

ロバート・プラント、ついにツェッペリン再結成を承諾

ロバート・プラント、ついにツェッペリン再結成を承諾(BARKS)

ほ、ほんまかいな?
本当なら一度は見てみたい気はするが…。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年8月 6日 (水)

河井英里さん逝去

シンガー・ソングライターの河井英里さんが亡くなられたという訃報を知りました。河井さんとは5年ほど前、僕が音楽活動を熱心にやっていたころに、ゲストボーカリストとしてCDに参加していただいたことがあります。とても透明感のある美しい歌声の持ち主でした。

一時体調を崩されたという話も聞きましたが、その後お会いした時は元気そうだったので、まさかこんなことになるとは…まだ30代だったと思います。惜しい方をなくしました。ご冥福をお祈りいたします。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年2月15日 (金)

The Police Live at Tokyo Dome

仕事がハードスケジュールでもこれだけは見逃せないと言うことで、プレミアム・チケット握りしめて行ってきました、東京ドーム。7時半開演で6時40分頃会場入りしたんだけど、「げ、既に演奏始まってる!時間間違えたのか?」と思ったら、前座のスティングの息子のバンドでした。声がそっくりだから、こりゃ一瞬間違えるわ…(^^;)。

ポリスの演奏はほぼ定刻で始まりましたが、いきなり大ヒット曲の"Message In A Bottle"でアリーナは総立ち。結局最後までずっと立ちっぱなしでした。ビジョンに映し出される三人の姿を見て思ったのは「意外とみんな若い」ということ。確かスティングは56歳で、ドラムのスチュワート・コープランドもほぼ同世代、ギターのアンディ・サマーズだけが少し年上だったよな、と思って後で調べてみてびっくり、アンディって1942年生まれでもう65歳なのね(^^;)。ジミー・ペイジやジェフ・ベックなんかより年上なんだ。でも、しわこそ増えたものの、昔のイメージとそんなに変わらないぞ…どんなアンチエイジングやってるんだ、アンディ。

演奏は全盛期に比べるとややタイトさが失われたかな、と言う感じはあるものの、やはりあの3人ならではの、レゲエとロックを融合させた独特のポリス・ビートは健在。特にスチュワートのドラムは全く衰えを感じさせないどころか、より幅が広がった感じさえしました。アンディのギターも全く昔と変わらない…だけどこの人のギターはリフやカッティングのセンスの良さに比べ、リードソロになると今ひとつ危なっかしい…これは昔からそうなんだけど(笑)。

実は一番「衰え」を感じたのはスティングの声だった。高音部が苦しそう。ややごまかして歌ってるところもあったし。ただこれは年齢的な衰えと言うよりも、ツアーを張り切りすぎて声をつぶしちゃったのかもしれません。選挙運動の後の政治家みたいなハスキー・ボイスになっちゃってるんですよね。

でも、全体的にはいいライブでしたよ。ヒット曲の連発で、盛り上がりっ放し、改めて7年と言う短い活動期間の中でこんなに名曲を次々と生み出したポリスの偉大さを実感しました。熟年再結成バンドにありがちな、サポートメンバーに頼ることもなく、3人の演奏だけで最後まで通したのは立派。"Walking In Your Footsteps"や"Wrapped Around Your Finger"なんかはオリジナルとは異なるアレンジだったけど、それがまたいい。それもスチュワートのドラム、パーカッションによるところが大きかったみたいですね。"Every Breath You Take"はオリジナルはストリングスなんかも入っていてバラード色が強いけど、昨日のライブではよりロックっぽいガッツのある演奏でした。…さて、こうなると再結成後のニューアルバムが出るのかどうかが気になるところですが…?

※プレミアム・チケットの特典でもらったTシャツです。
Dsc00223
※Photo with SONY α700 + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II (クリックで拡大)

2007年9月 7日 (金)

Led Zeppelin 再結成?

…という情報が流れている。はっきり言ってこの手の情報はほとんどあてにならないことが多いけど、今回はどうやらそうでもないみたい。

Robert Plant(ロバート・プラント)がファンに再結成を認める?(doops!)

どうやらチャリティーで一夜限りのライブを、オリジナルメンバーのロバート・プラント(ヴォーカル)、ジミー・ペイジ(ギター)、ジョン・ポール・ジョーンズ(ベース、キーボード)…そして故人のジョン・ボーナムの代わりに息子のジェイソン・ボーナムがドラムを叩く、と言うことになるらしい。

しかしねえ、メンバーはみなもう還暦でしょ。ポップ指向のバンドや、シンプルなロックン・ロール指向のバンドならともかく、ツェッペリンはメンバーの演奏のテンション(けっしてテクニック至上主義というわけではないが)によってライブの出来、不出来が大きく左右されるバンド。1980年の解散以来、何度かこういう再結成モドキのライブがあったけど、そのほとんどはがっかりさせられる内容でした。(中では1995年のPage - Plantのライブが一番出来が良かったと思いますが、これは来日公演が武道館であったので、僕も見に行ってます。)というわけで、僕は今度の再結成ライブにも全く期待はしていません。というか、むしろもう思い出を壊して欲しくないんですけど(^^;)。

レッド・ツェッペリンのライブの全盛期はおそらく1971〜72年頃でしょう。歴代のライブが見られる"Led Zeppelin DVD"とライブCDの"How The West Was Won"を聴くとその事がよく分かります。70年のロイヤル・アルバート・ホールのライブは、ペイジのギターとプラントのボーカルは最高の出来だけど、ボーナムのドラムがまだ今ひとつ完成していない、と言う印象。73年のマジソン・スクエア・ガーデンのライブはプラントの声が既に衰えを見せ始めていて、Black Dogの冒頭の"Hey, hey, mama, said the way you move, gonna make you sweat, gonna make you groove."と歌う部分がCDとは違っていて、やや誤魔化して歌っている。CDと同じハイトーンが出ないのです。ペイジのギターは年代を追うごとにテンションが下がっていく感じで、解散直前の79年のネブワース・フェスティバルでの演奏はかなり苦しい。プラントの声も後期に行くほど張りとツヤを失っていきます。(ジョーンズの演奏は派手さはないが、いつも安定してる。ボーナムのドラムも最後まで全く衰えを感じない。)

その点71〜72年のライブが納められたCD"How The West Was Won"では全てが最高のコンディションで、素晴らしい演奏を聴かせてくれます。コンディションの良いときのツェッペリンはまさに神懸かり的で、たった4人でサポートメンバーもなしに、これほどハイテンションでスケールが大きく、繊細でなおかつエネルギーの固まりのような演奏を聴かせてくれるロックバンドを僕は他に知りません。レッド・ツェッペリンというバンドはあの時代、あのメンバーであってこそ奇跡的なケミストリー(化学反応)が起こり、輝きを放っていたバンドだと思うので、「再結成」とか根本的に無理だと思うんですよね。だからたとえジョン・ボーナムが急死しなかったとしても、バンドはそう長くは続かなかったんじゃないかと、僕は思っているんですけど…。

2007年9月 2日 (日)

究極のタッピング

な、何じゃこりゃ!?Youtubeで見つけました。

こんな凄いタッピング(ライトハンド奏法)は見たことがない。ピッキングも超速くて正確。(特に親指ピッキング)音楽と言うよりは「曲芸」に近いですけど(^^;)。

2005年8月23日 (火)

ディジュリドゥ

先日「素敵な宇宙船地球号」でオーストラリアの先住民、アボリジニが「ブッシュファイア」と呼ばれる山焼きの手法を使って、逆に大きな山火事から森を守っているという回の音効を担当しました。(放送は9月末〜10月初旬)それでアボリジニの伝統楽器、「ディジュリドゥ」の音楽をいろいろ聴いたのですが、ハマりましたよ(笑)。

なんというかなあ、あれは厳密に言うと「音楽」じゃないな。管楽器なのに音程が変えられないんだから、ある意味では楽器として成立してない。そうではなくて、あれは「音響ヒーリング」なんだと思います。だからただひたすらあの単調な音に身をゆだねれば良い。中でも僕がよく聴いてるのが上記のアルバムなんだけど、大音量で聴いていると、ふわーっと意識がどこかに飛んでいきそうになります。ナチュラル・ハイとでも言うのかな。今にも幽体離脱しそうな、あっちの世界に魂が吸い込まれるような…(笑)。そう、ヘミシンクを聴いてる時の感覚に近いかも。

コツはヘッドホンを使わずに、出来るだけ高音質のスピーカーで大音量で聴くこと。低音がしっかり鳴るスピーカーが望ましいと思います。ミニコンポやラジカセ(死語か?)のような小さなスピーカーだと効果が薄いかもしれません。と言うのは、ディジュリドゥは聴くというよりも、体全体に響かせて「体感する」ものだと思うからです。これはストレス解消にも、なかなかいいかもしれませんよ。

2005年8月11日 (木)

Natural Mystic / Bob Marley

今日山川健一さんと言う人の書いた「オーラが見える毎日 〜ソウルメイトの果てしない旅〜」という本を読んでいた。(残念ながら既に絶版となっていたので、AMAZONで古本を入手。)山川さんはベテランの作家だけど、同時にMacマニア、ロックンロールマニア、カーマニアとしても有名な人。この本は'94年頃から突然オーラが見えるようになった、という山川氏の体験から始まる神秘的な世界を扱ったものだけど、随所にMacの話やロックの話が出てくる。僕とは基本的にすごく趣味が合う人です。ちなみに山川氏流のメディテーション(瞑想)はピンク・フロイドを聴きながらやるのが最高なんだとか。

この本の中にレゲエの神様、ボブ・マーレィの話が出て来ます。 曰く「その声には、人々の悲しみや絶望や虚無感を癒す力がある。ボブ・マーレィのこの声は、特別なんだ。ヒーリング・エナジーとでも言うしかないパワーが込められているのさ。僕が現在一番好きなボブ・マーレィの曲は<ナチュラル・ミスティック>だよ。もちろん部屋で聴くこともあるけど、海辺にいる時なんかに、この曲が頭の中で鳴りつづけて止まらないことがある。歌詞も、もちろん全部覚えてる」…と紹介されている。

レゲエにはあまりなじみがなかった僕は、どれどれ、とiTunes Music Storeで検索…あった、あった。で、早速購入。…おお、何とも言えない、浮遊感。季節的にもぴったりですね。歌詞も「世界には自然の神秘があふれてるんだよ、耳を澄ましてごらん…」って感じで、大いに共感できる。

D3dd932bde1fb813727fb7e3d63e7e70
    Natural Mystic

There's a natural mystic blowing through the air;
If you listen carefully now you will hear.
This could be the first trumpet, might as well be the last:
Many more will have to suffer,
Many more will have to die  don't ask me why.

Things are not the way they used to be,
I won't tell no lie;
One and all got to face reality now.
Though I've tried to find the answer to all the questions they ask.
Though I know it's impossible to go livin' through the past
Don't tell no lie.

こんな風にふと興味を持った曲を、数分後には聴けるのがネット配信の一番いいところですね。ただ、まだまだ検索しても出てこない曲が多いのも事実で、Appleにはさらなるラインナップの充実を目指してもらいたいところです。

Download iTunes
Download iTunes!