PR

本日のつぶやき

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

那須

2009年12月19日 (土)

那須でも一昨日あたりから雪がちらつき、うっすらと積もっていましたが、今日はかなり本格的に積もりました。

※Photo with iPhone 3GS(クリックで拡大)
Img_0125

Img_0130

除雪車も大活躍!

人気ブログランキングへ←1日1クリック、お願いします。m(_ _)m

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2009年10月26日 (月)

薪ストーブ火入れ

今日は那須も一日中雨で、僕が住んでるバケーション・ランド(標高およそ600m)はかなりの冷え込み。たまらず今シーズン初めて薪ストーブに火を入れました。と言ってもこの家を買って初めての冬なので、ここの薪ストーブに火を入れるのはこれが最初ということになります。

家を買ったとき煙突部分から少し雨漏りしていたせいで、ちょっと錆びていたのでちゃんと使えるかどうか気になっていましたが、火をつけてみたところ絶好調!よく燃えてくれます。薪ストーブは電気や石油の暖房とは違う、独特の柔らかい暖かさがありますね。それに炎を見てるのって、なんだかリラクゼーションになっていいんですよねえ…。

薪の調達は大変なんだけど…(^^;)。

R0013486

人気ブログランキングへ←1日1クリック、お願いします。m(_ _)m

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2009年2月 8日 (日)

歓迎会&満願祝い

去る1月27日、広島から那須に移住して来た上西みどりさん&倫大朗(りんたろう)君親子の歓迎会兼、僕の30日間のアワの歌の満願祝いが開かれました。

Ca3a2462

こちらが上西さん親子。最後は中山さんから花束贈呈です。この日は珍しくカフェ・ロルモではなく(火曜日で休みだったから?この日はロルモの皆さんもお客さんとして参加)、りんどう湖近くの中華料理屋さん(お店の名前忘れた…誰かコメントでフォローして〜(^^;)。)でした。ボリュームもたっぷりでとっても美味しかったです。

上西さんは僕に続いてアワの歌関係での二番目の那須移住者です。慢性人手不足の那須アワの歌の会としては、待ちに待った方。期待してますぜ〜!

その上西さんが最近ブログを始めました。那須の自然農「我が家の菜園」というのですが、購入したご自宅の庭が畑なので、そこでの野菜作りの話などを書いてくれるようです。こちらも乞うご期待!

Ca3a2460

僕も花束いただきました。なんか凄い嬉しそう(笑)。そりゃ、中山さんに花束を渡すならともかく、もらうなんてもう二度とないでしょうからね…(^^;)。とってもいい香りがするバラの花束でした。もう10日以上たつけど、まだ元気に咲いてますよ。

みんなに元気をもらったので、また頑張れます!

(写真は相馬氏提供)

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年12月27日 (土)

世界記録達成

僕が前住んでた東京練馬の家を買ってくれたYさんが、それがご縁でこのブログを見てくれてます。先日「ひかりちゃんがかわいいので」とドッグフードをたくさん送ってくれました。

※Photo with iPhone(クリックで拡大)
Img_0118

…というわけで、プレゼントのドッグフードを食べてるところを撮影。

R0012816

かんたろうもひかりちゃんも、すごい勢いで食べてます。(動画で撮るべきだったか?)

R0012821

あっという間に完食!所要時間9秒フラット、ボルトより速い!世界記録達成!!

R0012824

「もうないの?」…というわけで、これを4回ほど繰り返します。(1回分は片手でつかめるぐらいの量)

R0012831

「ごちそうさまでした。Yさんありがとーっ!!美味しかったでーす!」

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年12月22日 (月)

12/14 農地鍬入れ式

12月14日は那須の「農」プロジェクトのために土地を貸してくださったOさんの農地で、鍬入れ式が行われました。耕耘機で耕してしまえば楽なんですが、最初は参加者みんなの「思い」を込めようという事で、出来る範囲で鍬を持って手で耕すことになりました。

20081214_b778fnigib_002

最初に時間を決めて神宮にいる中山さんにアワの歌を歌ってもらい、その間全員で祈りを捧げます。(写真は相馬さん提供)

ここで再び石原氏の俳句をご披露…

   柔らかき 地へと祈りて 冬の朝
   輪になりて 鍬入れ祝う 冬の朝

                  敬史

この前後、中山さんは神様からの指示で10日間神宮から離れてはいけない事になっていたので、薪割り大会も鍬入れ式も参加出来ませんでした。

Photo_3

清めたお酒を参加者全員に一口ずつ振る舞います。もちろん農地にも。(写真はなおきちさん提供)

20081214_b778fnigib_011

…というわけで、耕作開始!(写真は相馬さん提供)

20081214_b778fnigib_012

東京のMさんも「吐きそうになりながら」頑張ってくれました。(写真は相馬さん提供)

20081214_b778fnigib_013

筆者(向かって左)も頑張ったのですが、前日の薪割り大会よりはるかにきつい!指導者Mさんによると、しばらく耕作をしていなかった農地なので、雑草の根が張っていて鍬で耕すにはかなり手強いのだとか。偶数体癖の身には堪えます(^^;)。(写真は相馬さん提供)

20081214_b778fnigib_015

指導者Mさんが整然とした鍬の使い方を丁寧に教えてくれたにもかかわらず、それを無視してど真ん中から無秩序に耕し始める7種体癖のお方。(写真は相馬さん提供)

20081214_b778fnigib_016

女神様、一人だけカメラ意識してないで働いてください。ちなみに女神様(植松夫人)の体癖は6-8。僕と同じだけど、裏表が逆です。やっぱ過酷な肉体労働は無理があります(^^;)。(写真は相馬さん提供)

R0012709

ここにも呆然と立ち尽くす偶数体癖の男性が約一名。(筆者撮影)

20081214_b778fnigib_030

この豪快なストロークを見よ!はっきり言ってこの人のそばには怖くて近寄れません!東京アワの歌の会のドン、石原敬史66歳、まだまだ若い者には負けません!!(写真は相馬さん提供)

ここで一句、

   俄か人 冬野に集い 鍬を振る

                 敬史

Photo_4

体力の限界を笑ってごまかす二人。その横で黙々と耕す5種体癖の相馬さん。やはりパワーが違う!(写真はなおきちさん提供)

20081214_b778fnigib_032

やれやれ、やっと終了〜。(写真は相馬さん提供)

0812141

耕された農地。広さにして7〜80坪ぐらいでしょうか…?(写真は埼玉のSさん提供)

R0012720

耕した農地の前でハイ、ポーズ…って、何のポーズ?(筆者撮影)

200812

お昼の時間で〜す。 (写真は相馬さん提供)

R0012712

お昼はチキンの丸焼き。美味でした。中にごはんが入ってます。(筆者撮影)

R0012718

京都の岡本さんが送ってくれたシュークリームとクッキー。ありがとうございま〜す。美味しかったです。(筆者撮影)

…そして昼食後は神宮へ。

Cimg0407

やっぱりひかりちゃんたちはアイドル並みの大人気。(筆者撮影)

そして一通り昨日の薪割りと、この日の鍬入れ式の報告をみんなで中山さんにしたあと、アワの歌とメッセージをいただきました。それがこれです。

新しき 御世 迎え

ここに 集いたるは

まことに うれしきなり

美しき 柔らかき 嬉しき地と されませ

来たる春には この世は大きく 変わりましょうぞ

その時共々 まいられよ

ありがとう

先日もちょっと書きましたが、ここでも「来たる春には この世は大きく 変わりましょうぞ」という意味深なお言葉があります。年明けから春までに、相当な大変動が起こると思っていた方が良さそうですね。春、種まきをする頃には、古い時代の体制はかなり過去のものになっているかもしれませんね。

081214_2

ひかりちゃんと一緒に皆を見送ってくれた中山さん。(写真は埼玉のSさん提供)

20081214_b778fnigib_068

美しい夕日がこの日のクライマックスを飾ってくれました。(写真は相馬さん提供)

では、石原氏の最後の一句…

   朝みぞれ 帰り夕焼け 畑仕事

                  敬史

参加してくれた皆様、二日間お疲れさまでしたm(_ _)m。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

12/13 薪割り大会(追加分)

遅ればせながら、なおきちさんが薪割り大会の写真を送ってくれたので、ご紹介します。

Photo

これが石原さんの俳句に登場した「根深汁」。嬉っ水で作ったので、波動は超高いはず!?

2

これは相馬さん特製の干し柿をみんなでいただいてるところ。僕は干し柿っていままでそんなに好きでもなかったんだけど、これはうまいです。最初は神宮で中山さんに勧められて食べたんですが、びっくりするほど美味しかったです。やはり波動が高い環境だと、食べ物の味も上がるんですね〜。

3

お茶と干し柿でほっと一息…。

Photo_2

僕も出来れば薪ストーブ欲しいんだけど、薪割りがえらい重労働だという事は今回よく分かりました…。でも、それでも入れてみたくなる魅力が薪ストーブにはあります。火が燃えてるのを見つめてるだけで、なんだかホッとするんですよ。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年12月21日 (日)

12/13 薪割り大会

話が大幅に前後しますが、12月13日は大正真神宮に奉納するための薪割り大会でした。場所は相馬さんのコンビニ「COCO!」の裏庭。大きく二つの班に分かれ、午前9時頃から作業が開始されました。

※Video with CASIO EX-F1

まずは薪をチェーンソーで大雑把に切断して行きます。植松氏がチェーンソーを使うところをハイスピードで撮影しました。

こちらは東京から来てくれたなおきち氏が、薪を割る瞬間をやはりハイスピードで撮影。見事ですねえ。なおきち氏はほとんど休まず一日中薪を割り続けてました。さすが若さと奇数体癖を見込まれてかり出されただけのことはある(笑)!

※Photo with CASIO EX-F1(クリックで拡大)
Cimg0403

薪割りチームのスナップ。左端に小さく写っているのがなおきち氏。写真は撮ってないんだけど、昼食でふるまわれた中央やや右寄りに写ってる屋外用薪ストーブと、「嬉っ水(うれっすい。相馬家の井戸からくみ上げた波動水)」で作ったみそ汁がバカうまでした。

※Photo with RICOH Caplio GX100(クリックで拡大)
R0012781

なんと、一日で作られた薪はこんなにたくさん!これだけあれば神宮で使う一年分ぐらいあるのでは?

さて、もう一つは解体処理班。何をやるかと言うと…

R0012705

この積み上げられた瓦礫の中から、薪として使えそうな木材を探して分別するのです。これは相馬家の古い納屋を解体した跡。この写真は作業を始めた直後の午前9時過ぎ頃に撮影したものです。

これが作業終了時の午後4時頃には…

R0012706

ここまで小さくなりました。(多分半分ぐらい?)全部やるには同じだけの人数で、もう1日かかりそう。でも最初は「あっちは高原薪割り班。こっちは産廃処理班で、だいぶ波動が違うよな〜」なんて自虐的なギャグを飛ばしながら作業してましたが、(でも体力的にきつかったのは薪割り班の方だと思う。)やってるうちになんだかノッテきたんですよ。なんか大きな柱などの木材が取り出せると「おお〜!!」と歓声が上がったりして盛り上がって、ゲーム感覚で楽しめたのです(笑)。

R0012782

こちらが瓦礫の山から取り出した木材。これも薪として使えば相当なもんですよ。

そんなわけでこの日の作業は終了。終わってからみんなで温泉に行きましたが、さすがにヘトヘトで、体がきしんでるのが分かりました(^^;)。明日も農作業なのに大丈夫かな〜、と思っていたのですが、一夜明けてみると意外と筋肉痛もなく、疲れが回復していたのでびっくり!僕の体力も捨てたもんじゃない、と妙に感心したりして。(体癖は8−6なので、決して肉体労働に向いてるとは思えないのですが…。)

Img_0096

休憩時間に撮ってもらった集合写真。Mさん提供。

それでは最後に参加者の一人、東京アワの歌の会のリーダー石原敬史氏の作による俳句をご紹介しましょう。

薪割りも ご褒美うれし 根深汁 (ねぎの入った味噌汁)


前を向く 背も向けてみる 焚き火かな

                           敬史

…14日の「農地鍬入れ式編」に続く。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年12月16日 (火)

写真募集

去る13日、14日の週末に那須に集って薪割り大会、農地鍬入れ式に参加した皆さん、お疲れさまでした。一夜明けた本日は、全身筋肉痛でガタガタかと思いきや、意外と平気でした。僕の体力もまだ捨てたものではない…のでしょうか!?

ちょっと今別の仕事に追われているので、当ブログに記事をアップするのはもう少し先になりますが、それまでに皆さんが撮った写真で、公開に差し支えないものを僕宛に送ってもらえないでしょうか?実は僕自身必死に作業していたので、あまり写真とってないんです。皆さんの協力で充実した記事に出来ればと思ってます。

参加されたメンバーの中で、ブログに写真を公開されるとまずい方は、2名(農プロジェクト指導者のMさんと税理士のMさん)確認していますが、その他にも自分の写真、名前がここに載るとまずい方がいらっしゃいましたら、メールで連絡ください。当ブログのサイドメニューに「メール送信」と書いたリンクがありますので、そこから僕宛のメールが送れます。よろしくお願いいたします。

R0012146

「ワタシからもお願いしマース!」

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年11月 4日 (火)

サン・ノーブル・ホーム倒産

将来那須への移住を計画してる方もいらっしゃると思いますので、お知らせしておきます。去る10月30日、那須の不動産市場に激震が走りました。那須のリゾート不動産会社の最大手である「サン・ノーブル・ホーム」が倒産したのです。一度でも那須に来た方ならご存知と思いますが、あちこちに事務所や看板を建て、派手に宣伝している会社です。看板やホームページは現在もそのまま残っており、ちょっと見ると気がつかないのですが、既に事業は停止しているそうです。僕も半年ぐらい前に一度この会社の物件を見に行ったことがあるので、ちょっと驚きました。

那須に別荘や定住のための家を探している方(僕自身もそうですが)は、くれぐれも、危ない物件にひっかからないようにご注意ください。他の会社でもいつこういう事態になるか分かりませんので…。経済崩壊はここ那須でも確実に進んでいるようです。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年10月17日 (金)

茶臼岳周辺の紅葉

10月9日の昼間は紅葉真っ盛りの茶臼岳に、関西方面からいらした清田さんをはじめとする皆さんと登りました。山頂に近づくにつれて雲がどんどん濃くなって行ったので、こりゃ紅葉は望み薄かな…とも思ったのですが…。

※Photo with RICOH Caplio GX100(クリックで拡大)
R0012263

これはロープウェイで上る前に撮影。いい感じで色づいています。

R0012268

しかし登るにつれてだんだんガスって来ました。

R0012272

頂上ではほとんど何も見えない状態に。目の前の祠が霞んでます。

R0012289

ところが!相馬氏の案内で紅葉のベストポイントに着く頃には、ほとんど雲は無くなり、ご覧のような見事な紅葉を楽しむことが出来ました。これも神様のサービス…?

R0012295

アップです。

R0012286

こんなマッチ棒の先よりも小さい高山植物も。

R0012302

この場所では、この写真を撮った時こそこれだけ奇麗に見えていましたが、しばらくすると「は〜い、今日はもう店じまいですよ〜」と言わんばかりに、幕が下りるかのようにいきなり雲が立ちこめ、あっという間に真っ白になって何にも見えなくなりました。神様、タイミング良すぎ…。

R0012306

今更ですが、茶臼岳は活火山。至る所でこんな風に蒸気が吹き出して、硫黄の匂いが立ちこめています。でも硫黄の匂いって、もっとツーンと来る刺激臭のようなイメージがあったのですが、茶臼岳での硫黄の匂いは心地よくすら感じます。やはり聖地だからでしょうか…?

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

より以前の記事一覧