PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

Apple

2008年7月27日 (日)

iPhone入手!しかし…

R0011762昨日ようやく待望のiPhoneが入手出来ました。2〜3ヶ月ぐらいダメなんじゃないかと半ばあきらめていましたが、思ったよりも早かったですね。この週末には各店舗にかなりの台数が入荷したようです。

ところが…しょっぱなから大きくつまずいてしまいました。auの携帯からアドレス帳を移行するのに、au端末から吸い上げたデータをネット上のサーバーから自力でダウンロードしなければならないのですが、そのためのパスワードがわからなくなってしまったのです。パスワードはSMSに自動的に送信されてくるのですが、そのSMSのメッセージがいつの間にか消えてしまった…??もちろん、そんな大事なデータをわざと消すわけがありません。消した覚えはないのに、いつのまか消滅していたのです。バグじゃないの、これ…?

説明書によると、パスワードがわからなくなった場合はサポートに電話せよとのこと。これがまた全然つながらない…。回数にして5〜60回、3時間ほど電話をかけ続けた末に、ようやく電話がつながりました。時刻は夜7時57分頃。ひとしきり事情を説明して、「少しお待ちください」と言われて待っていると突然…「ブツッ!ツー、ツー、ツー…」な、なんと電話が切れてしまいました。そう、サポートの終了時間の8時を回ると、否応無しに電話が切られてしまうのです。なんて失礼な対応だーーー!!!!

今朝サポート開始時間の9時に速攻で電話して、今度はすぐつながってことなきを得たのですが、そんなわけで第一印象は最悪でした(^^;)。その後も1日使った印象では、時々「???」な妙な動作をすることが多く、はっきり言ってソフトの完成度はまだまだという印象。ま、β版レベルですな。特に日本語入力のとろさはひどい。一文字打つのに3〜5秒ぐらい待たされることもあるぞ(^^;)。それからこれはiPhoneの問題なのか、ソフトバンクモバイルの問題なのか分かりませんが、今まで使っていたauの端末に比べ、電波感度もかなり悪いみたい…。

ついさっきまでも、大きな問題に悩まされていました。これはAppleのせいでも、ソフトバンクのせいでもないのですが、携帯のメールアドレスが変わるので、さきほど過去にアドレスを交換した方にお知らせメールを一斉送信(BCC)で送ったのですが、ドコモの携帯を 使っている人のものだけ、届かずに戻ってきてしまいました。調べたところ、パソコン用のアドレスから送信されたメールをドコモの携帯は、デフォルトで 「着信拒否」してしまう不可解な仕様になっているようです。これには困りました。先日まで使っていたauの携帯のアドレスは、MNPでソフトバンクに転出 してしまったため、もう使えません。メアドが変わったことを知らせようにも、メールを送る手段がなくなってしまったのです。ドコモの携帯がなぜこんな変な仕様になっているのか、理解に苦しみます。

まあ、最悪は一人一人電話すればいいわけですが…。その前にとりあえずこのブログでも告知を出すことにしました。僕と過去携帯のメールアドレスを交換したことのある方で、ドコモの携帯を使っている方は、auの旧アドレス「going_for_sahasrara@ezweb.ne.jp」を新アドレ ス「yuzuru_k@mac.com」(迷惑メール対策で@を全角に置き換えてます)に置き換えてください。この新しいアドレスは、このブログのサイド メニューの下の方にある「メール送信」に登録してあるものと同じものです。パソコンのメアドと共通ですので、今後はこのアドレスを使っていただければ、僕のパソコンとiPhone両方で受信出来ます。どうぞよろしくお願いいたします。

さらにご面倒ですが、ドコモの携帯のユーザーで、今後も私金子と連絡を取る意思のある方は、このサイトを参考にして、携帯の「受信/拒否設定」を変更してパソコンから(mac.comドメイン)のメールを受信出来るように設定していただけますでしょうか。これをやっていただけないと、僕のiPhoneからメールを送信することが出来ません。携帯でパソコンと同じメアドが使えるのは超便利だと思いましたが、こんな落とし穴があるとは思いませんでした…。

また、この機会に僕と携帯のメアドを交換したいという方は、ご自分の携帯から「yuzuru_k@mac.com」にメールを送信してもらえば、僕のiPhoneに届きます。(ドコモユーザーは前記の設定変更を忘れずに!)ご面倒ですが、重ねてお願い申し上げます。

iPhoneは確かに画期的な製品だと思います。ただし、用意された機能が全てちゃんとまともに動作すれば…です。今iPhoneがなかなか手に入らないとお嘆きの皆様、慌てることはありません。何ヶ月か経って、流通も落ち着き、ソフトがバージョンアップしてバグが取れた頃に買うのが一番いいと思います。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

iPhone入手しましたが…

昨日予約していたiPhoneがようやく入手出来ました。こんな風に竹下先生の講演ビデオも丸ごと収録して、どこででも持ち運んで見ることが出来るんですよ〜。

※Photo with RICOH Caplio GX100(クリックで拡大)
R0011759

…だから何だと言われても困るんですけど(^^;)。

普段はこんな記事はこっちには書かず、もう一つのブログの方に書くんですけど、今回はちょっと事情があるんです。携帯のメールアドレスが変わるので、さきほど過去にアドレスを交換した方にお知らせメールを一斉送信(BCC)で送ったのですが、ドコモの携帯を使っておられる方のものだけ、届かずに戻ってきてしまいました。調べたところ、パソコン用のアドレスから送信されたメールをドコモの携帯は、デフォルトで「着信拒否」してしまう不可解な仕様になっているようです。これには困りました。先日まで使っていたauの携帯のアドレスは、MNPでソフトバンクに転出してしまったため、もう使えません。メアドが変わったことを知らせようにも、メールを送る手段がなくなってしまったのです。ドコモの携帯がなぜこんな変な仕様になっているのか、理解に苦しみます。

まあ、最悪は一人一人電話すればいいわけですが…。その前にとりあえずこのブログにも告知を出すことにしました。僕と過去携帯のメールアドレスを交換したことのある方で、ドコモの携帯を使っている方は、auの旧アドレス「going_for_sahasrara@ezweb.ne.jp」を新アドレス「yuzuru_k@mac.com」(迷惑メール対策で@を全角に置き換えてます)に置き換えてください。この新しいアドレスは、このブログのサイドメニューの下の方にある「メール送信」に登録してあるものと同じものです。パソコンのメアドと共通ですので、今後はこのアドレスを使っていただければ、僕のパソコンとiPhone両方で受信出来ます。どうぞよろしくお願いいたします。

さらにご面倒ですが、ドコモの携帯のユーザーで、今後も私金子と連絡を取る意思のある方は、このサイトを参考にして、携帯の「受信/拒否設定」を変更してパソコンから(mac.comドメイン)のメールを受信出来るように設定していただけますでしょうか。これをやっていただけないと、僕のiPhoneからメールを送信することが出来ません。

この機会に僕と携帯のメアドを交換したいという方は、ご自分の携帯から「yuzuru_k@mac.com」にメールを送信してもらえば、僕のiPhoneに届きます。(ドコモユーザーは前記の設定変更を忘れずに!)

ご面倒ですが、重ねてお願い申し上げます。具体的には、確実にここを読んでるであろう、中山さ〜ん、小瀬川さ〜ん、お願いしマース(^^;)。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年7月 4日 (金)

iPhoneビデオガイド

AppleのサイトにiPhone 3Gのビデオガイドが掲載されました。改めて見ると、ホントによく出来た機械だな、と感心します。今までiPod touchを使っていた僕が見ても結構へ〜、と思う点が多い。

これ見ると「今予約しても下手すると数ヶ月待ち」になってしまうほど爆発的に売れるのも無理もないな…と思えてしまいます。「携帯電話を再定義した」というAppleの宣伝文句もダテではない。MacBook Proを持ち歩く必要性もぐっと減るかもしれません。

しかしだ、僕としては一つ大きな不満がある。iPod touchを使っていた時の最大の不満「テキストのカット(コピー)&ペーストが出来ない」という欠点が、iPhone 3Gでも解消されてないようなのです。これは痛い…。なんでこの欠点がいつまでも放っておかれるんだろう…?分からん。

P.S.
iPhoneの話題を書くと、直後にアクセスカウンターが跳ね上がる…。やっぱり注目されてるんですなあ。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年7月 2日 (水)

iPhoneの予約

1桜台のソフトバンク・モバイルのショップにiPhoneの予約に行ったら、既に60人ほど予約が入っている状態で、7/11の発売日に何台モノが入って来るか分からない、最悪は数ヶ月待ちかもしれない…と言われました。

おいおい、頼むぜ(^^;)。Appleの新製品は人気があるものは品薄になりがちだけど、さすがに数ヶ月待ちはないだろ…。数ヶ月後じゃもう那須に行ってて桜台にいないじゃん(笑)。

Appleってこういう在庫管理とか販売予測がほんといつまでたってもヘタね…。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年6月10日 (火)

iPhoneは7月11日発売

1iPhone 3G、ついに発表されましたね〜。日本では既報の通りソフトバンクモバイルが7月11日に発売します。意外と早かったですね。

僕はもちろん、auからMNPでソフトバンクに移行して、即買いです(笑)。今までもiPhoneから電話やカメラの機能を削除したiPod touchを使ってたわけですが、そのモバイルのインターネット端末としては驚異的な使いやすさに感嘆しつつも、やはりWi-Fiが使えるところでないとネット端末としては役に立たないので、いつも「ああ、これでどこでもネット接続出来たら…」と思っていました。そうなれば大げさでなく、パソコンに匹敵するネット環境がいつも手のひらにある、といっても過言ではないのです。

前も言いましたが、日本の携帯電話の最大のガンは、iモード、EZウェブなどの「なんちゃってインターネット」が普及してしまって、まともに使えるいわゆる「フルブラウザ」がいつまでたっても完成しなかったことです。これを使って日本の携帯キャリアはおいしい商売をしていたわけですが、もうこんなものはお払い箱にするべきです。パソコンに匹敵するWebアクセスが出来、パソコンと同じメールアドレスがいつも持ち歩いて使える…これだけでもどれだけ有り難いことか。

iPhone 3Gは今までにない洗練された操作性、携帯端末として唯一使い物になるウェブ・ブラウズ機能を持ってるわけですが、それ以外は日本の従来の携帯電話に比べ、決して多機能と言うわけではありません。お財布ケータイも、ワンセグも、GPSによるウォークナビの機能もありません。でも、いくら多機能でも、使っていてイライラするほど操作性が悪かったら、結局使わないんですよね。聞くところによると、ほとんどの人は携帯電話の全機能の10%ぐらいしか使ってないんだとか。僕もいまのauのケータイでは、お財布ケータイも、ワンセグもついてるけど、全くと言っていいほど使ってませんでした。唯一iPhoneに乗り換えると困るかな、と思うのは「EZナビウォーク」、「助手席ナビ」というGPSによるナビゲーション機能は重宝していたので、これが使えなくなることはちょっと痛いですね。ただ、GPS自体はついてるので、そのうちサードパーティ製のアプリケーションで実現するかな、と期待してますけど。

まあいずれにしろ、iPhoneはデジタルガジェット好きの僕としては、久々に「迷わず即買い!」のアイテムです。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年6月 5日 (木)

iPhoneのキャリアはソフトバンク

1ついに日本でのiPhoneの発売が正式に発表されました。(…といっても、「今年中に出る」ということ以外、詳しいことは何も分からないんだけど)キャリアは「ドコモ有力」という大方の予想を裏切ってソフトバンク

この結果は僕にとってはかなりガッカリです。というのは、ソフトバンクにはPCでネット接続した場合の定額制の料金プランがないからです。iPhone登場に併せて新しいプランが出来るかもしれませんが、現状では使えば使うほど、青天井で料金がかかってしまいます。

那須に行ってしばらくは賃貸の仮住まいになるのですが、その間のネット環境を携帯電話回線に依存しようと考えていました。ヘビーユーザーの僕としてはどうしても定額制でないと困ります。で、Macユーザーの僕が那須で携帯電話を使ったPCのネット接続をやるとなると、事実上ドコモ以外選択肢がなかったのです。今使ってるイーモバイルの端末が那須でも使えると一番良かったのですが、試したところエリアの狭いイーモバイルは那須では使い物になりませんでした。仮住まい予定地(K先生の別荘)でもイーモバイルはほとんどつながりません。ドコモだけがBluetooth経由でMacで使え、那須で使い物になって、なおかつ定額制の料金プランがある、という全部の条件を満たしているのです。

そこでiPhoneがドコモから出たら現在のauから乗り換えれば全て解決、と思っていたのですが、期待に反してソフトバンクになってしまいました。このままソフトバンクからPCネット接続の定額制料金プランが出なければ、ネット接続用にドコモを1台、通常使う携帯電話としてソフトバンクのiPhoneと2台の携帯を持たなければならなくなってしまうかもしれません。(iPhoneは絶対使いたいし(^^;)。)でなければ、仮住まいをネット環境が整ったレオパレス21などのマンスリー・マンションタイプにするか…。微妙な選択を迫られることになりました。

まあ、海外では一国で2つのキャリアからiPhoneが発売された例もあるようですから、まだドコモのiPhoneも100%なくなったとは言い切れませんけどね。あとソフトバンクが定額制を打ち出してくる可能性もあるし、もう少し様子を見ることにします。

※追記
どうも僕は大きな思い違いをしていたようです。ドコモの定額プランは特定のデータ通信端末でしか使えないんですね。しかもそのデータ通信端末はWindows専用。従ってMacでドコモの定額プランは使えないんです。まいった…。結局仮住まい予定地のネット環境は、光ファイバー回線はダメ、携帯電話経由もダメで、残るはADSLしかないようです。一応フレッツADSLのエリアには入ってるようですが、ADSLって、工事してみたらダメだったということもありますからね。それでは仕事に支障を来してしまいます。さて、どうしたものか…。

2008年2月13日 (水)

Leopard (MacOS X 10.5) バージョンアップ

Leopardがバージョンアップして10.5.2になりました。以前SafariのRSS機能のバグについてクソミソに書きましたが、やっとそれが解消されました。長かった…。これでやっとメインのウェブ・ブラウザをSafariに戻すことが出来ます。10.5.2になってようやくLeopardは本当の意味で完成したと言えるでしょう。

聞くところによると、Safariはいつの間にか深く静かに浸透しているようで、なんと世界の携帯端末(電話)用のウェブ・ブラウザ市場でシェア75%を占めようとしてるんだそうです。一つはSafariを搭載したiPhoneiPod touchが世界中でバカ売れしてること、(なんとWindows Mibileを採用している全てのスマートフォンを合計したよりも、iPhone一機種の方がたくさん売れてるんだとか。)ノキアをはじめとして携帯電話のトップメーカーが相次いでSafariを採用していることが原因だそうです。パソコン用のブラウザでIEが占めている地位を、携帯用のブラウザではSafariが獲得しつつあるんですね。

日本の携帯電話は完全にこの流れから取り残されてますけど(^^;)。原因はiPhoneがまだ発売されていないこともありますが、iモードとか、EZウェブなどと言う「インターネットもどき」が先に普及してしまったからですね。キャリアはこれらの「もどき」を使ってコンテンツを囲い込み、課金しておいしい商売をしています。まあ、江戸時代の鎖国みたいなもんです。でも、一度でもiPod touchのSafariを使ってみると、日本の携帯についてる「フルブラウザ」とか「PCサイトビューア」なんて子供だましのおもちゃのレベルでしかないことが分かります。ドコモとソフトバンクが争奪戦を繰り広げているそうですが、本音を言えば日本のキャリアはiPhoneに登場して欲しくなかったでしょうね。コンテンツ囲い込みのおいしいビジネスモデルが崩れてしまうから(笑)。

ドコモでもSBでもどっちでもいいから、早く日本でもiPhoneが使えるようになって欲しいものです。僕も今のところ次に携帯買い替えるときは、iPhone以外ちょっと考えられないですねえ…。

まあでもその前に経済が崩壊して、ケータイ買い替えるどころの話じゃなくなってるかも…。

2008年1月16日 (水)

MacBook Air

Design_gal01_20080115

出ましたね〜。欲しいけど、仕事で使うにはちょっと非力。仕事のメイン環境をMacBook Proに移行したばかりなので、モバイルのためだけにこれを買うのはちょっと贅沢すぎるような…。迷うところです。

2007年12月 3日 (月)

MacBook Pro購入…しかし

Product15inノートパソコンを買い替え、最新のMacBook Pro/15インチモデル/2.6GHz/4GB memory/250GBHDにしました。今まで家で仕事をするときにはデスクトップのPowerMac G5、出先のスタジオではMacBook Pro(初代)と使い分けてましたが、ノートのMacBook Proでも全ての仕事をこなせるほど十分に性能が上がってきたので、G5を引退させ、MacBook Proに仕事環境を統一しようと考えたのです。9月に仕事のメイン・アプリケーション(Digital Performer)がトラブってひどい目にあったと書きましたが、その後の調査でIntel Macの方が最新のDigital Performer 5は安定することが分かったので、そのこともありますしね。

とりあえず旧マシンからデータを全て移行し、一通り操作してみたのですが、愕然としてしまいました。Mac標準のウェブ・ブラウザ、SafariのRSS機能が働かないのです。下記のようなエラーメッセージが出て、全くRSSが表示されません。

※クリックで拡大
1
これでは情報の更新状況が全くチェック出来ません。ネットを検索してみると、Leopard (Mac OS X 10.5) 上のSafariで同じ問題が起きている人がたくさんいるようです。初めてMacを使う人は問題ないみたいだけど、旧マシンからRSSデータを引き継いで使う場合に問題が出るようです。 こんな基本的なバグをかかえたままOSを出荷するなんて、ちょっとお粗末ですねえ。 同じRSSがTiger(Mac OS X 10.4)では完璧に動作するので、これじゃSafariに関してはLeopardはダウングレードです(^^;)。Leopardに期待していたの に、いきなり冷水を浴びせられた気分です。新機種に買い換えたので、Tigerに戻すことも出来ません。もうLeopardは10.5.1になってるので、大きなバ グはないだろうと思ったのに…残念です。

仕方ないので、ブラウザをFirefoxに乗り換えました。Appleがこの問題を解決するまでは、Firefoxでいくしかなさそうです。そんなわけなので、SafariのRSS機能を使ってるMacユーザーで、近々Leopardにアップグレードを考えている人は、もうちょっと待った方がいいかもしれませんよ。

ま、Firefoxもよく出来たブラウザなので、さほど不便はありませんけどね。昨日から使ってますが、結構いい感じなので、このままずっとFirefoxに乗り換えてもいいか、なんてことも思い始めてます(笑)。

しかし、これほどのひどいバグがあることをを大手メディア(Mac関連雑誌、サイト)は全く指摘しないんですね。やっぱこういうメディアってメーカーの提灯記事しか書けないのね。情けない…(^^;)。

2007年10月27日 (土)

iPod touch 購入!

R0010559
ようやく地獄のハードスケジュールが終わり、一段落です。買うかどうか迷ってたけど、よーく働いた自分へのご褒美として、噂のiPod touchを買ってきました。16GBバージョンで48,800円なり。とりあえずファースト・インプレッションです。

※良い点

・一聴して「音が良くなっている」と感じました。といっても、比較対象は2世代前のiPod nanoですので、当然と言えば当然かも。世代の差というより、サイズの差からくるアナログ回路(ヘッドホンアンプなど)の設計上の余裕ではないかな、と思いました。音の解像度がはっきり向上していて、一つ一つの楽器の存在感がクッキリ感じられます。

・最大の売りであるマルチタッチ・インターフェイスはやはり面白い。(アップルのビデオガイド参照。)特にウェブ・ブラウザはこのような携帯デバイスとしては傑出した出来だと思います。場合によってはパソコンの広い画面でのウェブ・ブラウズよりも快適なのでは…?と思ってしまうほど。僕のauの携帯電話にも「PCサイトビューアー」なるウェブ・ブラウズ機能があるけど、これと比べてしまうとまるで子供だましと思えるほど完成度は低いです。Macがパソコンに初めてGUIを持ち込んで、後にそれがすべてのパソコンの常識になったように、携帯デバイスのユーザーインターフェイスはこれがすべての基準になるのでしょう。

・写真の携帯ビュアーとしてもとても優れていると思いました。MacのiPhotoと自動的に連動してくれるので、自分が撮ったデジカメ写真全てをいつも持って歩くことが出来ます。これは楽しい。

・ビデオの携帯ビュアーとしてもなかなか使える。映画なんかのエンターテインメント系のビデオはやはり大画面で見たいと思うだろうけけど、例えば英会話のレッスンとか、実用的な内容なら使い出があるんじゃないかな。いつでもそういうのが見れれば、ちょっとした空き時間にお勉強、なんてことも出来る。

・16GBというメモリ容量は、HDを内蔵した機種の数十GBという大容量に比べるとずいぶん小さいような気がしたけど、思ったよりは使い出があるという印象です。お気に入りの音楽を片っ端から入れ、数時間分のビデオ、Macに入っているデジカメ写真のすべてを放り込んでもまだかなり余裕があります。

※悪い点

・真っ先に感じたのは文字入力のやりづらさ。画面に出てくるタッチ式のソフト・キーボードはかなり打ちにくい。ちょっとしたパスワードを打ち込むのにも何度も間違えてかなりイライラしてしまった。これなら日本の携帯電話のテンキーを使った文字入力の方がまだましかな、と思えてしまいます。iPod touchにはそもそもメール機能が無いけど、これだと長文を打つ気にはちょっとなりませんね。だけど、こういうものは慣れで大きく実用性が左右されますから、ある程度使い込めば印象は変わるのかもしれません。

・ウェブ・ブラウザがあまりにも優れているだけに、やはり無線LAN以外にネット接続の手段が無いことが惜しまれます。これで定額制のHSDPA回線でネットにつながれば、携帯ウェブ・ブラウザとしてはほぼ完璧なんじゃないだろうか。まあこれは日本でiPhoneが発売されるのを待つしかないんでしょうね。

・本体の左上部に画面をオフにしてブラック・アウトするスイッチがついてるんだけど(ポケットに入れて音楽を聴く場合などは、これで画面をオフにしておけば意図せず変な操作をしてしまったりということがなくなり、節電にもなります。)本体を持つときにこのスイッチに触ってしまって、操作中に画面が消えてしまうことが何度かありました。不用意にこのスイッチに触ってしまわないようになにかもう一工夫欲しいところ。

…とまあ、ファーストインプレッションはこんなところかな。これもiPhoneも何といっても一号機ですから、まだまだ改良の余地があるのは当然でしょう。ですが、これが進化して行けば本当の意味で使える、常時持ち歩ける携帯デバイス…PDA兼メディア・プレーヤーになる可能性を秘めている、画期的な製品でしょうね。今までのこの手のものって、今ひとつ実用性に欠ける「高価なおもちゃ」って感じでしたから。完成度が上がって行けば、ノートパソコンを持ち歩く必要性がかなり減るかもしれませんね。

逆に思うのは、日本の携帯電話業界がいかに歪んだ進化をしているか、ということです。世界標準をことごとく無視して、iモードとか、EZウェブなんていう「インターネットモドキ」を作ってそこにユーザーを囲い込み、姑息に課金して利益をあげようとしている。もしかして、「PCサイトビューアー」なんかはそのせこいビジネスモデルを崩さないためにわざと使いづらく、課金も高くしてあるんじゃないだろうか。せめてメールアドレスぐらいはパソコンと同じ普通のアドレスが使えるようにして欲しいもんです。キャリアがどこになるのか知らないけど、iPhoneも早く日本で発売されて、こういう歪んだ日本の携帯電話業界に風穴をあけて欲しいですね。

P.S.年内はもう大きな仕事も無いし、気分転換に旅行にでも行こうかな〜。

※ここ数日の自転車走行記録
走行時間:1時間30分26秒
最高時速:42.4km/h
平均時速:20.1km/h
走行距離:30.27km
積算距離:1077.6km

↑六本木のスタジオへの往復だけですね。やっと自転車も心置きなく乗れると思ったら、天気が雨模様…(^^;)。