PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« スプートニクの記事に刻一刻と追い詰められていくIS、イスラエル、金融マフィアの窮状を見る。…しかし日本は相変わらずで、日本だけが取り残されてしまうのではないか…そんな不安も。 | トップページ | 日本の官僚は米国の威光を「虎の威を借りる狐」として利用し、自分たちの利権・権益拡大を図っている。その典型が、この沖縄の辺野古基地移転問題である。 »

2015年10月13日 (火)

世界経済は今やそこらじゅうに地雷が埋め込まれているような状態で、どれか一つが爆発したら最後、ドミノ倒しのように世界中が大混乱になりかねないと言えるかもしれない。半年後、1年後の世界がどうなっているかは、誰にも予測できなのではないか?

面白い!と思った方はクリックお願いしますm(_ _)m

本日は以下のブログ記事が目に飛び込んできました。

中国経済「大崩壊」の兆候が、いよいよあちこちに現れ始めた(経済破局は来るのか?)

世界的な経済・金融崩壊、大恐慌の兆候…それが最終的には資本主義の終焉にまでつながるのではないか…こうした話題を当ブログでも何度か取り上げてきましたが、なんとなく破綻はアメリカ発ではないか…つまり、ドル崩壊、米政府のデフォルトがその発端になるのではないか、という文脈で語られることが多かったと思います。しかし、アメリカを追い抜いたとも言われる中国経済のバブル崩壊も、数ヶ月前からささやかれ続けています。色々と情報を集めてみると、今や世界的な経済崩壊はどこから始まってもおかしくない状態だと言えそうです。いくつか挙げてみると…。

中国の経済危機など比じゃない…忍び寄る米国バブル崩壊、世界的「通貨危機」の兆候(Business Journal)

コラム:新興国バブル崩壊後の世界経済=河野龍太郎氏(ロイター)

株式市場崩壊/これからの2〜3ヵ月は世界に衝撃が走る(カレイドスコープ)

欧州の予測できない「3つのリスク」とは何か(東洋経済ONLINE)

VW問題、ドイツ経済にギリシャ以上の打撃(東洋経済ONLINE)

そして前回のブログでも掲載した以下の記事。

世界中の中央銀行が米国債から脱却(スプートニク)

Already A 50% Chance Of A Government Shutdown In December/米政府が12月に予算枯渇でシャットダウンする確率は50%(Forbes)

もはや世界経済はそこらじゅうに地雷が埋め込まれているような状態で、どれか一つが爆発したら最後、ドミノ倒しのように世界中が大混乱になりかねない状態だと言えそうです。

ここしばらくの当ブログしては、「世界を牛耳ってきた金融マフィアの衰退が顕著で、先月末から始まったロシアのISに対する空爆で、ついに最終戦争の様相を呈してきた。ここ100年ほど覇権を握ってきたアメリカ、そしてアメリカを拠点として世界を牛耳ってきた金融マフィアが、ついにその覇権をロシア、中国を中心とするBRICS陣営にあけ渡そうとしている」…そんな感じで世界情勢の流れを捉えてきたわけですが、必ずしもそうとも言えない、今起こっていることは、そんな単純なことではないかもしれない…そんな感じもしてきました。

この状況では、単に世界の覇権が米国を中心とする金融マフィアから、BRICSに移るなんていう生易しいことではないかもしれません。世界経済が同時多発的に崩壊し、資本主義が消滅する…そこまで行ってしまうのではないかという気がしてしょうがないのです。これは直感としか言いようがないのですが。何か人知を超えた存在が、人類に対して「もう一度仕切り直して出直せ」と言ってるような気もします。

« スプートニクの記事に刻一刻と追い詰められていくIS、イスラエル、金融マフィアの窮状を見る。…しかし日本は相変わらずで、日本だけが取り残されてしまうのではないか…そんな不安も。 | トップページ | 日本の官僚は米国の威光を「虎の威を借りる狐」として利用し、自分たちの利権・権益拡大を図っている。その典型が、この沖縄の辺野古基地移転問題である。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

明らかに物質依存型文明の終焉期を迎えていますよね。
だから支配層は庶民をまとめて大量に抹消したくてしょうがない様です。
ただし、大いなる宇宙の営みはそんなことを許すはずがない。
きっと現在の地球システムすべてが完全にリセットされるでしょう。

「リセット」の後にどんな世界がくるのか…。それが問題ですね。

アワの歌を追求されて来た金子さんなら、
リセット後の未来が良く見えるでしょう…。
ちなみに山本太郎議員は闇サイドの方です。

ははは、そういうのはもう卒業しましたよ(^^;;
僕も説明上金融マフィアを「闇」と呼ぶことはありますが、
本来はこの世界に闇も光もありません。
ただ、利害の衝突があるだけです。

あわの歌は瞑想法の一種として活用すれば良い方法の一つ
だと思いますが、それ以上でも以下でもありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スプートニクの記事に刻一刻と追い詰められていくIS、イスラエル、金融マフィアの窮状を見る。…しかし日本は相変わらずで、日本だけが取り残されてしまうのではないか…そんな不安も。 | トップページ | 日本の官僚は米国の威光を「虎の威を借りる狐」として利用し、自分たちの利権・権益拡大を図っている。その典型が、この沖縄の辺野古基地移転問題である。 »