PR

本日のつぶやき

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 憲法改正の是非を国民投票に誘導しようとする人間を絶対に信用するな!国民投票になれば、負け戦に飛び込むようなもので、憲法は確実に改正されてしまうだろう。 | トップページ | 自民党 vs 民主党の闘いは、民主主義が機能しているかのように見せかけるための八百長プロレス、「国会学芸会」に過ぎない。たとえ野党連合が政権を握ったとしても、その中で対米自立派が主導権を握らなければなんの意味もない。 »

2015年9月19日 (土)

山本太郎が5回目の牛歩で壇上から演説!しかし、彼以外の野党はどうだ?共産党は?社民党は?本当に彼らは「あらゆる手段」を尽くしたか?山本太郎を守ろう!彼をひとりにしておいてはいけない!!

面白い!と思った方はクリックお願いしますm(_ _)m

 【山本太郎が5回目の牛歩で壇上から演説!】

アメリカと、経団連にコントロールされた政治は止めろ!
組織票が欲しいか!
ポジションが欲しいか!
誰のために政治をやってる!
外の声が聞こえないのか!
その声が聞こえないんだったら、政治家なんか辞めたほうがいいだろう!
違憲立法してまで、自分が議員で居たいか!
みんなでこの国変えましょうよ!
いつまで植民地で居るんですか!
本気出しましょうよ!
安倍総理!いいお土産が出来ましたね!
ひっくり返しましょう、皆さん!

不覚にもこの映像を見て涙がこみ上げてきた。たしかに幼稚といえば幼稚かもしれない。しかし、この男以上に今日本人の民意に忠実な国会議員が他にいるだろうか?与党の自民党、公明党、そして与党に擦り寄った野党は論外として、それ以外の野党は何をやっていたのか?

僕は前から言っているように、民主党、維新の党は信用していない。これまでの経緯を見れば、いざとなれば米金融マフィアに擦り寄る「第二、第三自民党」に過ぎないと思うからだ。民主党政権の末期、曖昧な態度の維新を見ればわかると思う。

しかし、それ以外の野党はどうだ?共産党は?社民党は?本当に彼らは「あらゆる手段」を尽くしたか?なりふり構わず、全力で採決を阻止しようとしたか?…僕にはそうは見えなかった。結局、「予定調和」の中の反対ではなかったか?

山本太郎の5回に渡る牛歩は幼稚でみっともなく、大人げないかもしれない。でも、そこまでして真剣に反対した国会議員が他にいるか?「アメリカと経団連にコントロールされた政治はやめろ!」これほど身もふたもない真実を臆面もなく突きつけた政治家が他にいるか?

あいかわらず、この山本議員の呼びかけに同調する野党議員は出てこない。(今回は凍りついたように静まり返るのではなく、ヤジがあっただけまだマシか?)山本太郎が初めて政治家になった時、新党「今はひとり」を名乗っていた。何の事はない、山本太郎は「今もひとり」なのではないか?盟友であるはずの小沢一郎は何をやっている?

他の国会議員がダメなら、彼を支持する一般市民が全力でバックアップするしかない。山本太郎を守ろう!彼をひとりにしておいてはいけない!!

« 憲法改正の是非を国民投票に誘導しようとする人間を絶対に信用するな!国民投票になれば、負け戦に飛び込むようなもので、憲法は確実に改正されてしまうだろう。 | トップページ | 自民党 vs 民主党の闘いは、民主主義が機能しているかのように見せかけるための八百長プロレス、「国会学芸会」に過ぎない。たとえ野党連合が政権を握ったとしても、その中で対米自立派が主導権を握らなければなんの意味もない。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント


山本太郎の牛歩投票の映像を見た。感動した。
ブログ筆者の意見に同感である。議長の注意がなんだというのか。こんな暴力的な議事と審議を認める議長を議長とは呼ばない。特別委員会の審議中、政府の回答は全く回答になっていなかった。こんな審議は100時間費やそうと、1000時間費やそうと、一万時間費やそうと、無駄である。公聴会@横浜の反対意見もまったく考慮も審議もせず、本会議で何を討議したのか。公聴会意見を国会議員の誰が読んだか、知っていたか。公聴会意見の取り扱い、この一点だけでも、民主国であるならば、委員会と議会の議決が無効になる筈である。国会とは何なのか。言論の府、という呼称を返上しろ。ろくな審議もされない法案、法案提出者=内閣が説明できない法案に、賛否の投票などナンセンスである。

造反有理。

なぜ、山本太郎のように一人一人の議員が最低10分間、この投票に意味は無い。議会は審議を尽くすべきであると、演説しないか。それが、自分に投票してくれた市民への義務ではないか。その上で棄権をしてもいいではないか。衛士により物理的に壇上から引き降ろされ、野党議員全員が問責されてもよいではないか。一人十分しゃべれば10分x90=900分~15時間になる。一人一時間演説すれば連休もつぶれよう。与党議員の野次を打ち消す野党議員が、拍手と歓声で演説を応援すべきなのである。この中継を見て反感を覚える国民がどれほどいるか。ファシスト政権による異常事態に対決するには、異常な言動が要求されるのである。正義と民主制の原理を貫くには、国民の一部の反感を覚悟しても、やらねばならぬ事があるのだ。

山本太郎の行動を、その発言内容とともに断固支持する。後に続く議員が出なかったのは他の野党と野党議員の堕落である。どこに党の戦略があるのか。われわれはファシストを相手にしているのである。ファシストを倒すには、言論の府であっても、犯罪行為以外は何でも許されるのだ。

ファシストの登場に芯から怒っているのは、そして、国会の内外で、言論と行為で以てそれを阻止しようとした国会議員は山本太郎唯一人であることを銘記しておこう。

井上さん、熱いコメントありがとうございます。

山本議員を支えましょう!
井上さんの言う「ファシスト」の本体は、安倍政権ではなく、アメリカの戦争屋・金融マフィアです。
安倍政権は彼らの命令に忠実に動いているだけ。
他の野党議員がそのことに触れないのは、アメリカに正面から逆らうと
どんな目に合わされるかわからないのを恐れているからでしょう。

そのリスクを全く恐れずに発言しているのは、ほぼ山本議員のみ。

なんとしても、山本議員を守らねばなりませんね。

山本 太郎 議員支持を明確にして、共産党を中核とする、「安保関連法案の廃絶を目標とする」「野党連合」を市民の立場から応援すべきであります。 「野党連合」を、「共産党を含めた政治家」の”私物”にしてはなりません。 共産党には、「山本太郎と連帯する途」を求めねばなりません。
対米従属からの脱皮を民主党に求めねばなりません。 これが、不可能な民主党員は、自民党に入党すべきです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 憲法改正の是非を国民投票に誘導しようとする人間を絶対に信用するな!国民投票になれば、負け戦に飛び込むようなもので、憲法は確実に改正されてしまうだろう。 | トップページ | 自民党 vs 民主党の闘いは、民主主義が機能しているかのように見せかけるための八百長プロレス、「国会学芸会」に過ぎない。たとえ野党連合が政権を握ったとしても、その中で対米自立派が主導権を握らなければなんの意味もない。 »