PR

本日のつぶやき

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 不正選挙は本当に存在するのか?もしこれが本当なら、安倍政権は存在していなかったのかもしれず、特定秘密保護法や、今審議中の安保法案も、原発再稼働も、TPPも、防衛装備移転三原則も…全てが幻と消える | トップページ | 不正選挙の問題を国会で追求するのに必要なのは、何よりも私達国民が意識を変えること。この問題が国会で取り上げられるときは、いよいよ「陰謀のマトリックス」が崩壊し、真実が明らかになる時だろう。 »

2015年9月 3日 (木)

不正選挙の根拠・情況証拠となる情報は、ネット検索すれば山ほど出てくる。これらの情報を前にして、あなたはそれでも「そんなことはあり得ない」と言えるのか?

面白い!と思った方はクリックお願いしますm(_ _)m

昨日の諫早の事例だけでは納得しない方もいらっしゃるでしょうから、他の不正選挙の情況証拠をご紹介しましょう。



上の動画は2013年7月の参議院選挙の時、市民グループが自主的に東京都杉並区桃井第三小学校投票所で「市民出口調査」を行った結果の記者会見です。ここは山本太郎議員が出馬した東京選挙区の投票所でもあります。要点を列挙しますと…。

  • 調査内容は、第一に選挙区、比例区で誰に、どこの政党に投票したか、投票する時に何を重視したか。そして第二に、投票者の数を数えること。
  • この出口調査の結果、得票の1位は無所属の山本太郎。(実際の選挙結果は4位)1位だった自民の丸川珠代より3ポイント上だった。民主党の鈴木寛は出口調査では3位で当選圏内。(実際は落選)公明党の山口なつお氏は出口調査では9位で得票率が4%と低い。なぜこれで当選できるのか?
  • 統計的に検証すると「出口調査の結果と実際の選挙結果がこんなにも差が出る確率は、0.1%未満である」とのこと。
  • この調査の結果を検証するために、第三者の立ち会いのもとに、投票箱を全部開けて調べるべきだ。
  • この出口調査をはじめると、選管によって警察に通報され、事情聴取を受けた。住民の当然の主権の行使に対して、選管がこれほど民主主義に反することをやるということ自体、情況証拠として真っ黒。
  • メディアはまず「投票率は低い(午後6時頃で33%)」と報道した。しかし、選管に問い詰めたところ、同じ時間で43%と、10%も高かった。一つの投票所の調査とはいえ、メディアの報道内容にも大きな疑問を持たざるをえない。
  • 出口調査で「何を重視して投票したか?」という問いに対して一番多かった答えは、「原発反対」、さらに「反自民」も多い。これはメディアは民意を意図的に曲げた報道をした、と言えるのではないか。

…この調査は一箇所の投票所だけの出口調査なので、これをもって不正選挙の決定的証拠と言うことはできませんが、この調査を全国規模に広げ、選挙結果、マスコミ報道とかけ離れた調査が出れば、不正選挙の証明となるでしょう。

もうひとつの動画は、2014年の東京都知事選挙での重大な不正選挙疑惑を、元外務官僚の孫崎享さんが自身が出演しているニコニコ動画の番組内で告発したものです。

ここで孫崎氏が述べている趣旨は、以下のようなものです。

  • 桝添獲得数はほぼ全ての選挙区で猪瀬獲得数のほぼ48%。人為的操作がなければこの様な現象は起きない。猪瀬氏票に0.48かけたものが得票数とされたことは多分間違いない。
  • 「桝添氏の票は自民公明の組織票だからこういう現象が起こる」という論は一見もっともらしいが、 しかし自民党票は桝添と田母神に割れた。この状況で、全ての選挙区で同じように割れるという事はありえない。
  • この現象は投票と言う民主主義の根幹に触れる問題。多分、この操作を行った人はバレないと思ったのであろう。

…いかがでしょうか。是非皆さんも「不正選挙」のキーワードでネット検索してみてください。これ以外にも根拠となる情報は山ほど出てきます。

« 不正選挙は本当に存在するのか?もしこれが本当なら、安倍政権は存在していなかったのかもしれず、特定秘密保護法や、今審議中の安保法案も、原発再稼働も、TPPも、防衛装備移転三原則も…全てが幻と消える | トップページ | 不正選挙の問題を国会で追求するのに必要なのは、何よりも私達国民が意識を変えること。この問題が国会で取り上げられるときは、いよいよ「陰謀のマトリックス」が崩壊し、真実が明らかになる時だろう。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/62208392

この記事へのトラックバック一覧です: 不正選挙の根拠・情況証拠となる情報は、ネット検索すれば山ほど出てくる。これらの情報を前にして、あなたはそれでも「そんなことはあり得ない」と言えるのか?:

« 不正選挙は本当に存在するのか?もしこれが本当なら、安倍政権は存在していなかったのかもしれず、特定秘密保護法や、今審議中の安保法案も、原発再稼働も、TPPも、防衛装備移転三原則も…全てが幻と消える | トップページ | 不正選挙の問題を国会で追求するのに必要なのは、何よりも私達国民が意識を変えること。この問題が国会で取り上げられるときは、いよいよ「陰謀のマトリックス」が崩壊し、真実が明らかになる時だろう。 »