PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 安倍政権が仕える金融マフィア、イスラエルは既に詰んでいる?!ロシアがシリアに兵力を集結させているのは、アサド政権を支援するためだけでなく、イスラエルとの最終戦争に備えるためだ! | トップページ | 金融マフィア勢力はロシアプーチン政権、米オバマ政権がタッグを組んだことによってますます追い詰められている!もはや世界で金融マフィアに完全に支配された国はイスラエルと日本ぐらいではないか? »

2015年9月28日 (月)

民主党の前原、細野、長島、金子…こうした政治家たちはなぜ共産党提案に乗れないのか?その秘密は彼らが所属している「日本会議」という政治団体にある。

共産党の「国民連合政府」構想が野党各党に提唱されてから数日が過ぎましたが、やはり予想通り最大野党である民主党の動きは鈍いですね。党首の岡田氏はまだ前向きな姿勢がみられますが、幹部クラスの議員に反対論、慎重論があまりに多い。ちょっと挙げてみますと…

・細野豪志政調会長
「『国民連合政府』は到底実現できる中身ではない。このタイミングで両党代表が会談することは反対だ」

・前原誠司元外相
「あり得ない。逃げる票の方が多い」

・金子洋一参議院議員
「共産党などとの協力には大反対だ。根本的な考え方が違う」

・野田佳彦元総理
今回の共産党の提言には沈黙を守っていますが、過去著書の中で次のように述べています。
「いざというときは集団的自衛権の行使に相当することもやらざるを得ないことは、現実に 起きうるわけです。ですから、原則としては、やはり認めるべきだと思います」

長島昭久衆議院議員に至っては、安保法案成立直後の9月20日、ツイッターで次のようにつぶやいています。

目を疑うとはこのこと。これは与党議員のつぶやきではないのか??…とても法案に反対していた政党に所属する議員の言葉とは思えません。

…そもそも共産党の志位委員長は、「この国民連合政府は、今回成立してしまった安保関連法(戦争法)を潰すためだけの時限政権で、目的を達したらすぐ解散すればいい」と言っているのです。「政策が合わないから協力できない」などという話ではなく、安保関連法を廃止するという、その一点だけで限定的に協力しようということなのです。なのにここまで異論が出るのはなぜなのか?

僕の解釈は簡単です。ここに挙げた民主党議員たちは、内心では集団的自衛権に賛成なのです。反対していたのは「民主党は民意を無視して憲法違反の法案を通そうとしている自民・公明と戦っている」というポーズを見せるためのヤラセでしかありません。以前も指摘したように、自民党 vs 民主党の闘いは、民主主義が機能しているかのように見せかけるための八百長プロレス、「国会学芸会」に過ぎません。

なぜそこまで言い切れるか?…その理由は、ここに挙げた民主党議員は全員右翼団体「日本会議」のメンバーだからです。日本会議について詳しいことはこちらを参照していただくとして、この団体が挙げている6大スローガンは以下のとおりです。

1.憲法改正
2.教育基本法改正
3.靖国公式参拝の定着
4.夫婦別姓法案反対
5.より良い教科書を子供たちに
6.日本会議の主張の発信

…ま、絵に描いたような右翼ですね。もちろん安倍首相自身も日本会議のメンバーで、安倍内閣の閣僚の大半はメンバーになっています。つまりは、日本会議のメンバーであるということは、対米隷属(親金融マフィア)派の右翼政治家である…政治家のネトウヨ・リストであると言っても、ほぼ差し支え無いでしょう。

そもそも、同じ日本会議のメンバーでありながら、自民党の安保法案に反対していることが不自然なのです。基本的政治理念が一致しているわけですから。だから「八百長プロレスの国会学芸会」だと言うのです。…実に単純な話。

そもそも、民主党の結党理念は「自民党に代わって政権交代可能な二大政党制の一翼を担う」というものであったはず。この「二大政党制」というものが実はクセモノで、その本家であるアメリカでも「民主党・共和党」の二大政党制は、茶番でしかありません。どちらも親分は金融マフィアなのですから。多少基本的な政策が違っても、どっちに転んでも支配しているのは金融マフィアなので、金融マフィアにとって都合のいい政治しかできないのです。

日本では二大政党制といえるほど確立されてはいませんが、「どっちに転んでも大差はない」という点ではアメリカと同じです。民主党の野田政権の末期を思い出してください。やっていたことはTPP推進、消費税増税の決定、大飯原発の再稼動…今の自民党と大差ないのです。…そりゃそうでしょう、どれも金融マフィアに命令され、金融マフィアにとって都合のいい政策を、金融マフィアの奴隷である政治家がやっているのですから。自民党政権であっても、民主党政権であっても、この基本的な部分は変わらないのですから、この間で政権交代が起こっても、結局は同じ政策を進めることになります。これが自民党から民主党に政権交代しても、結局日本の政治が何も良くならなかった理由です。

ですから、今必要なことは、こうした連中に共産党が提案した「国民連合政府構想」を邪魔させないことです。この構想が共産党が提案したように必ずしもうまくいくとは限りません。しかし、今のところ一つの希望ではあります。細野、前原、長島などの日本会議メンバーで共産党の提案に難色を示している民主党議員は、これからもあらゆる手段でこの構想を妨害しようとするでしょう。彼らを排除しないことには、これはうまくいかないでしょうね。いっその事民主党が分裂してくれればすっきりして話は早いのですが、それもそう簡単ではないでしょうね…。対米隷属派議員の狙いは、自分たちを遥かに超える巨大な権力である金融マフィアにひれ伏すことによって、対米隷属派政治家の間で適当に政権をたらい回しして、そのうちにうまく立ちまわって自分に権力の順番が回ってくることを期待する…そんなところでしょうから、自ら党を割って自分の信念を貫くなんて、彼らにそんな気概があるわけないのです。

とにかく有権者に出来ることは、こうした腐った対米隷属派の政治家を見分けて、そいつに投票しない、ということですね。その意味で、今回の共産党提言に難色を示している日本会議メンバーの民主党議員は、まず真っ先にアウトです。

ややこしいのは、「この政党はまとも、この政党は対米隷属の売国奴」といえるほどはっきりしていないということです。特に自民党や民主党のような大きな政党になるほど、まともな政治家と売国奴がまだらに入り混じっているのが現状です。そこに我々有権者の識別眼が問われているといえるでしょう。以前にも述べましたが、日本にとって最大の政治課題は「対米隷属か、対米自立か」です。選挙で政治家を選ぶ時は、ここをまずはっきりと見分けなければ、始まりません。

« 安倍政権が仕える金融マフィア、イスラエルは既に詰んでいる?!ロシアがシリアに兵力を集結させているのは、アサド政権を支援するためだけでなく、イスラエルとの最終戦争に備えるためだ! | トップページ | 金融マフィア勢力はロシアプーチン政権、米オバマ政権がタッグを組んだことによってますます追い詰められている!もはや世界で金融マフィアに完全に支配された国はイスラエルと日本ぐらいではないか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

小池百合子に流れてる人たちを見ると、細野、長島など日本会議メンバー。安倍政権に対抗するための政界再編じゃなくて、憲法改正のための下地作りが急速に動いてるだけなんて、はじめは気が付かなかった。小池の都議選圧勝は、自民の策略で防ぐことはできたのでは?小池のスキャンダルは暴かれないのはなぜ?ネガティブなニュースもあまり流れないし。憲法改正のためのヤラセファーストなのか!!?安倍政権下での憲法改正に国民は難色を示しても、小池が旗を振れば国民は「小池さんが言うなら、じゃあ・・・」と改正に賛成しかねない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/62372084

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の前原、細野、長島、金子…こうした政治家たちはなぜ共産党提案に乗れないのか?その秘密は彼らが所属している「日本会議」という政治団体にある。:

« 安倍政権が仕える金融マフィア、イスラエルは既に詰んでいる?!ロシアがシリアに兵力を集結させているのは、アサド政権を支援するためだけでなく、イスラエルとの最終戦争に備えるためだ! | トップページ | 金融マフィア勢力はロシアプーチン政権、米オバマ政権がタッグを組んだことによってますます追い詰められている!もはや世界で金融マフィアに完全に支配された国はイスラエルと日本ぐらいではないか? »