PR

本日のつぶやき

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« マイナンバーを消費税の軽減税率と絡めたことに、「人類総奴隷化」への金融マフィアの執念を感じる。このような国民奴隷化政策は断固拒否しよう! | トップページ | 世界大恐慌、ドル崩壊の足音が聞こえる…金融マフィアの屋台骨が崩壊するなら、安保法案、派遣法改正、TPP等の日本の奴隷化促進政策は空中分解、安倍政権を始めとする、極右の売国政治家たちも表舞台から一掃されるだろう。 »

2015年9月14日 (月)

山本太郎議員がNHKスペシャルに出演。「過去のイラク・アフガニスタンへの自衛隊派遣で、在職中にトータル56人もの自殺者が出ている」と指摘する!

面白い!と思った方はクリックお願いしますm(_ _)m

昨日のNHKスペシャル「緊急生討論 10党に問う どうする安保法案採決」を見ました。注目の「生活の党…」山本太郎共同代表は、今回も制限された短い時間の中できっちりと本質に切り込んだ発言をしていたと思います。特に過去のイラク・アフガニスタへの自衛隊派遣で、在職中にトータル56人もの自殺者が出ている、ということを指摘したことは僕の知る限り初めてだと思います。これは非常に良かった!

以下、山本氏の発言内容です。

<動画19:54〜>
山本氏「集団的自衛権の行使を必要としているのは誰なのか?それは米軍なんですよ。4万人の米兵を削減し、日本で安保法案が成立することを前提に防衛予算を削減している、と、米軍の準機関紙のスターズ・アンド・ストライプスも書いているし、それだけじゃなく3年前に出たアーミテージ・ナイ レポートでも、集団的自衛権の行使、新ガイドライン、戦争法案まで非常に具体的に提言されている。アメリカのリクエストであることは間違いないわけですよ。高村さん、最高裁の砂川判決もアメリカのリクエストですよね?」

自民党高村氏「砂川判決は裁判官15人の判決なんですよ。15人独立しているのに、そこにどうやってアメリカが影響力を行使できるんですか?出来るわけないでしょ?」

山本氏「だってアメリカの公文書が出てきてますよ。マッカーサー米国駐日大使と日本の田中最高裁長官が、裏で話をして、地裁から最高裁へ跳躍上告をし、その結論を急いだと公文書館から出ています」

<動画34:26〜>
山本氏「北朝鮮のミサイルは個別自衛権の話。先ほど「日本の集団的自衛権の行使容認を必要としているのは米軍だ」という話をしましたが、それは国内にもいます。経団連です。経団連は2005年から集団的自衛権の行使容認について提言を出している。更に憲法改正については「96条、憲法を変えるルールをもっと緩くしろ」と言ってる。今まで経団連が政治的に提言したことはろくなことがない。消費税を19%に上げろ、派遣法、外国人労働者、残業代ゼロ、原発、そして「武器輸出を国家戦略として推進すべき」という提言まで出している。皆さんの税金が、組織票や、企業献金を貰った党によって横流しされちゃうんですよね」

<動画48:13〜>
山本氏「後方支援が武力行使と一体化しないということは、国際法上あり得ない。イラク、アフガンの時は自衛隊が行って、戦闘行為はなかったけれども、在職中に自殺者が56人もいる。これ、退職者はカウントされてないんですよ。米軍はイラク・アフガンの帰還兵で200万人中、50万人が精神障害、毎年250人が自殺している。2012年の退役軍人省の資料では、一日あたり22人が自殺している。そのメンタル・ヘルス・ケアのためにアメリカでは45億6千万ドルの予算が組まれている。これ、計上できるようにしてますか?これだけの莫大な資金がかかれば、日常的な社会保障費はもっと削られていくことは間違いありませんよね」

<動画1:11:40〜>
山本氏「強行採決が問題。参議院でも間違いなく強行採決されるでしょう。これは民主主義とは真逆のもので、安倍政権が卑怯だという言葉だけでは片付けられない。やはりNHKが公共放送としての役割を果たしていただきたい。第三の目が監視するという役割を放棄しないでいただきたい。生中継が入ると強行採決はできないんですよ。有権者にそんなとこ見せられないでしょ?これは生中継の必要があるんです。やらないなら、それは有権者への裏切り行為、公共放送を名乗る資格はないと思うんですよね。くれぐれも生中継をおねがいします。受信料払ってるみなさんのために」

…本当に頑張っている山本太郎議員ですが、全体として思ったのは、やっぱり山本議員の発言は残念だけど浮いてるな〜という印象。国会での同様の発言と同じく、山本議員の発言は場の空気を凍りつかせて、与野党問わず、誰もリアクションしない。もちろん、それだけ本質を突いているからなんですけどね。「今の山本さんの発言ですけどね、私はこう思います」みたいな受けが全くない。最初の砂川発言の米公文書の話などは最後司会者に「その件についてはまた後ほど…」と引き取られたきり、「のちほどの議論」は全くない。最後のNHK批判に至っては、司会者が遮ろうとする始末。…まさに孤軍奮闘です。

つまり、野党共闘とは言いつつも、山本議員以外の出演者は微妙に本質からズレた発言をしていて、大きな意味で「予定調和」に終始している…そんな印象を持ってしまいました。

特に維新の党と民主党はそれを強く感じました。維新の党は「譲れない一線」を示しつつも、一方で「できれば自民党の擦り寄りたい」という本音が透けて見えてるし、民主党はズレっぱなしでほとんど何を言ってたか印象に残らない。その他は党の主張を繰り返しているだけで、特筆すべきものは感じませんでした。…中では共産党の志位さんが一番マシかな。理詰めで相手を追い込む論法はうまいなと思いました。

あともう一つ印象に残ったのは「創価学会員の中にも安保法案に反対している方が多い。公明党はそれでいいんですか?」と問われた公明党北側氏が「創価学会の中にも色んな意見があるので、そういう方もいらっしゃるでしょう」と軽く受け流したこと。経済アナリストの藤原直哉氏が「公明党は『平和の党という党是、創価学会との信頼関係を守ろうとする派閥』と『できれば自民党と合流したい派閥』に完全に分裂している」と指摘していましたが、それが事実であることを強く印象付ける北側氏の発言でした。公明党が完全に分裂して、与党から離脱する事態になれば面白いですね。少なくとも不正選挙はかなりやりにくくなるでしょうから。

« マイナンバーを消費税の軽減税率と絡めたことに、「人類総奴隷化」への金融マフィアの執念を感じる。このような国民奴隷化政策は断固拒否しよう! | トップページ | 世界大恐慌、ドル崩壊の足音が聞こえる…金融マフィアの屋台骨が崩壊するなら、安保法案、派遣法改正、TPP等の日本の奴隷化促進政策は空中分解、安倍政権を始めとする、極右の売国政治家たちも表舞台から一掃されるだろう。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/62278282

この記事へのトラックバック一覧です: 山本太郎議員がNHKスペシャルに出演。「過去のイラク・アフガニスタンへの自衛隊派遣で、在職中にトータル56人もの自殺者が出ている」と指摘する!:

« マイナンバーを消費税の軽減税率と絡めたことに、「人類総奴隷化」への金融マフィアの執念を感じる。このような国民奴隷化政策は断固拒否しよう! | トップページ | 世界大恐慌、ドル崩壊の足音が聞こえる…金融マフィアの屋台骨が崩壊するなら、安保法案、派遣法改正、TPP等の日本の奴隷化促進政策は空中分解、安倍政権を始めとする、極右の売国政治家たちも表舞台から一掃されるだろう。 »