PR

本日のつぶやき

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 山本太郎が国会で質問した「弾道ミサイルで原発を狙われたらどうなるんだ?」というシミュレーションを、外務省は1984年「原発が武力攻撃された場合、1万8千人の死者が出る可能性がある」と出していた!今年まで30年以上公開されていなかった! | トップページ | 維新の党の分裂など、茶番劇に過ぎない。自民党も公明党も維新の党も民主党も、全部「対米(対金融マフィア・対戦争屋)隷属派」なのだから。 »

2015年8月28日 (金)

世界同時恐慌は既に始まっている!?世界中で株の乱高下が進行中。この秋からリーマン・ショックをはるかに超える恐慌になるという予測もあり。

さて、先週から世界同時株安が進行していますね…。今週月曜は大幅な下落があり「ブラックマンデー」の声も出ているのですが、その割にはマスコミは騒ぎません。まあいつものマスコミの手、「重大ニュースをスルーすることによってなかったこと、あるいは大した事じゃないふりをする」でしょうが。特に株価というものは人間の心理によって上下するものですから、マスコミが「世界中で株安だ、恐慌だ」と騒げばたちまちパニック売りが始まりますからね。

こんな指摘も出ています。


「世界恐慌を報道するな」との米国1%からの指令がマスコミに出ているようですね。

テレビでは、中学生殺害だの、葉山の酒酔い運転事故だの台風だの川崎の爆発だのを延々と報道。本来なら、すべて「経済記事」でもおかしくないのに。

「メディアは何処もブラックマンデー(もはやブラックエブリディ)には全く触れません。朝8時代で各局をツラツラーっと流したところ、NHK、日テレ、フジが台風、TBSが寝屋川の中1で山田浩二容疑者、テレ朝が韓国・朝鮮。わざと隠してるようです。(その後に株関連報じたかは知りません。)」

「株価続落中は、いっさい報道規制していた感のあるマスゴミですが、東京株が一転上昇1万8744円にまで切り返したところでようやく犬HKが「株安連鎖ひとまず一服感」と報道。(昼のニュース) もっともニューヨークダウ平均株価については言及なしでした。」

安倍政権は今回にかぎらず、年金資金を株式市場に投入して、必死に株価維持をしてきました。もちろん「アベノミクスの効果で株が上がった、景気が良くなった」と主張するためです。それでも株が下がれば年金資金をドブに捨てることになります。


この秋、9月ごろに世界的な恐慌が始まるという予測は、今年の前半からずいぶん色んなソースで耳にしました。しかもそれは、2008年のリーマンショックをはるかに凌ぐ巨大なものになるというのです。その9月はもう目前です。それが当たるか外れるかは僕にはわかりませんが、(既に当たり始めてるとも言えますけど)僕は7〜8年前から予想していたことなので、特に驚くこともありません。

前にも書いたように、僕は資本主義世界を牛耳っている支配層のことを「金融マフィア」と呼んでいます。彼らは資本主義の金融システム全体を支配することによって、自分たちの権力を維持してきました。先日紹介した映画「スライヴ」を見た人なら、そのからくりがわかるでしょう。いわば資本主義とは「胴元が永遠に勝ち続けるマネー・ゲーム」です。そのギャンブルのシステムの中で、私達庶民も少しでもゲームの勝ち組(金持ち)になりたいと思って必死に頑張っている…でも実際は胴元である金融マフィアに巧妙に利益を吸い取られている…というのが私達がいる世界の現実です。

このブログの記事はその資本主義社会の実体を面白く伝えています。


その結果、世界の上位わずか80人の富が、下位35億人とほぼ等しいという状態になっています。しかし、10年ぐらい前から少しずつ「まもなく資本主義は終焉を迎える」という説がささやかれ始めました。こんな不自然な、無理のあるシステムがいつまでも維持できるわけがなく、あと数年で、1990年前後に旧ソ連を始めとする共産主義国が連鎖的に破綻したように、ついには資本主義国も連鎖破綻を迎えるだろうというのです。リーマン・ショックの時は「ついにその時がきたか」と思いましたが、そこまでは行きませんでした。

その後もいろんなことがきっかけで「ついに資本主義の終焉か…?」とささやかれたことは何度もありましたが、ここまで何とか延命してきました。しかし、それは止まりそうな心臓を生命維持装置で保たせてきたに過ぎず、いつかは臨終の時を迎えます。その時は金融マフィアによる世界支配が終わるときでもあります。基本的に僕はこれは喜ばしいことだと捉えていますが、今まで自分が立っていた地面が突然消えるような出来事ですから、当面パニック状態になることは避けられないでしょう。僕は何年も前からその時に備えて2つのことを実行しています。ひとつは貯金を銀行に預けずにタンス預金にすること。もう一つは食料の備蓄。金融システムが破綻するのですから、当然銀行に預けたお金は全部引き出せなくなります。それだけならまだいいですが、ハイパーインフレなどが起きてお金の価値が暴落すれば、貯金などほとんど何の意味もなくなるので、最低限命を永らえるための食べ物が必要だろう…ということです。

先日から始まった世界同時株安傾向、そして色んな人が予測しているこの秋の世界恐慌…これが本当に、いよいよ「資本主義の終焉」につながるのかは、僕にはわかりませんが、暫くの間のパニックさえ乗り越えれば、その次は今よりはるかに素晴らしい世界が始まるだろう…僕はそう思っています。例えばこんな風に。

« 山本太郎が国会で質問した「弾道ミサイルで原発を狙われたらどうなるんだ?」というシミュレーションを、外務省は1984年「原発が武力攻撃された場合、1万8千人の死者が出る可能性がある」と出していた!今年まで30年以上公開されていなかった! | トップページ | 維新の党の分裂など、茶番劇に過ぎない。自民党も公明党も維新の党も民主党も、全部「対米(対金融マフィア・対戦争屋)隷属派」なのだから。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/62170140

この記事へのトラックバック一覧です: 世界同時恐慌は既に始まっている!?世界中で株の乱高下が進行中。この秋からリーマン・ショックをはるかに超える恐慌になるという予測もあり。:

« 山本太郎が国会で質問した「弾道ミサイルで原発を狙われたらどうなるんだ?」というシミュレーションを、外務省は1984年「原発が武力攻撃された場合、1万8千人の死者が出る可能性がある」と出していた!今年まで30年以上公開されていなかった! | トップページ | 維新の党の分裂など、茶番劇に過ぎない。自民党も公明党も維新の党も民主党も、全部「対米(対金融マフィア・対戦争屋)隷属派」なのだから。 »