PR

本日のつぶやき

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 山本太郎議員の画期的な国会質問は、マスコミでは唯一東京新聞が報じた。しかし、ラジオでは以前から多くの言論人が、山本議員の指摘と同じ内容を語っていた! | トップページ | 安保法案を推進する安倍総理も、それを批判する私達国民も、実際の戦争を体験していない。「実際の戦争の現実を知らずして、安保法案を語るなかれ」戦争体験者の貴重な証言。 »

2015年8月22日 (土)

「イラク戦争に派遣された自衛隊員は35人死んでいる」…これを全ての日本人が知っていたら、安保法制の議論も全く違うものになっていたのでは?先の山本太郎議員の国会質問に限らず、マスコミは重大ニュースをスルーすることで大衆を洗脳している!

今日(8/21)の国会質問の「山本太郎 vs 安倍総理」のやりとりは、ほとんど漫才でしたね。これといって注目すべき発言があったわけじゃないけど、単純にボケ・ツッコミが面白いw。どうせならこの日みたいに総理が出席してて、NHKのテレビ中継もあるときに「安保法制はアメリカの要請の完コピじゃないか、日本はアメリカの植民地同然じゃないか!」とやってくれればインパクトあったと思いますが、8分じゃ無理かな…。山本議員としては、安倍総理を挑発してもっと安保法制関連の委員会に出席してもらい、質問をぶつける機会を増やしたかったんだろうと思いますが、その意味では不発だったかな…?

さて、今日取り上げたいメインの話題はこの山本議員の質問ではなくて、マスコミが重要な情報をスルーすることによって大衆を洗脳している、ということについてです。山本議員の8月19日の国会質問を取り上げたマスコミは、結局東京新聞の小さな記事だけでした。山本議員が質問した内容は、彼自身が「誰もが知っているけど、わざわざ質問しないこと」と言っていたように、ことさら目新しいことではありません。国会議員なら日本が実質アメリカの植民地のような状態であることは、周知の事実なのです。前回の記事で当ブログでも紹介したように、ジャーナリストや著名な言論人なら、半ば常識化していることなんです。

では、一般人が皆同じように知っているかというと、そうじゃないでしょう?先日の山本議員の質問で初めてそれを知って、驚いた人も少なくないはずです。僕のブログのアクセス数が一気に7〜8倍跳ね上がったことがそのことを示していますw。この事以外にも、「あからさまな事実をマスコミがスルーすることによって、事実上殆どの人が知らず『無かったこと』にされている事例」はいくらでもありますよ。

例えば、イラク戦争で自衛隊が中東に派遣された時、自衛隊員はトータルで35人死んでいるんですよ。皆さん、このことは知っていましたか?これは都市伝説でもなんでもなく、国会の答弁の中に出ているレッキとした事実なのです。

2007年の社民党の照屋寛徳議員の質問に対して、福田首相(当時)は以下のように答弁しています。

テロ対策特措法又はイラク特措法に基づく派遣と隊員の死亡との関係については、一概には申し上げられないが、平成十九年十月末現在で、テロ対策特措法又はイラク特措法に基づき派遣された隊員のうち在職中に死亡した隊員は、陸上自衛隊が十四人、海上自衛隊が二十人、航空自衛隊が一人であり、そのうち、死因が自殺の者は陸上自衛隊が七人、海上自衛隊が八人、航空自衛隊が一人、病死の者は陸上自衛隊が一人、海上自衛隊が六人、航空自衛隊が零人、死因が事故又は不明の者は陸上自衛隊が六人、海上自衛隊が六人、航空自衛隊が零人である。

また、防衛省として、お尋ねの「退職した後に、精神疾患になった者や、自殺した隊員の数」については、把握していない。

海外に派遣された隊員を含め、退職後であっても在職中の公務が原因で死亡した場合には、国家公務員災害補償法(昭和二十六年法律第百九十一号)の規定が準用され、一般職の国家公務員と同様の補償が行われるほか、その尊い犠牲に思いをいたし、哀悼の意を表するとともに、その功績を永く顕彰するため、毎年、自衛隊記念日行事の一環として、防衛大臣の主催により、内閣総理大臣の出席の下、自衛隊殉職隊員追悼式を執り行っている。

政府としては、海外に派遣された隊員が得た経験については、今後の自衛隊の活動に最大限いかしてまいりたい。

…びっくりした方も多いのではないでしょうか?なんとなく「イラク戦争で命を落とした自衛隊員は一人もいなかった」と思っていた人が多いのでは?でも実際は35人が死んでいるんです。もちろん一番多い死因が「自殺」の16人ですから、戦場で敵の攻撃によって殺されたわけではないかもしれません。でも、死因が自殺でも、それだけ精神的に追い詰められた末に自ら死を選んだわけですから、イラク戦争に派遣されたことによる犠牲者であることには間違いありません。それに「事故・原因不明」が12人もいるのも気になりますね。死因が事故って、本当に「事故」なの?「原因不明」って何?…って、考えてしまいますよね?そもそも、このことをすべての日本人が知っていたら、安保法制の議論も全く違ったものになっていたのでは?

この「イラク戦争に派遣された自衛隊員は35人も死んでいる」という事実も、先の山本太郎議員が国会でぶちまけた「日本はアメリカの植民地状態で、何でも言いなりになっている」「安保法制はアーミテージ・ナイ レポートの完全コピー」「砂川判決はアメリカの要請を聞いてその通りの判決を出したもので、その当時から日本の司法は腐っていた」という事実と同様、大半の日本人は知りませんよね?で、国会で答弁されているのだから、当然国会議員は知っている。ジャーナリストや著名な言論人も知っている人は多いでしょう。…でも一般的には知られていない。全く同じパターンです。

なぜそうなってしまうか?言うまでもなく理由は「マスコミがスルーするから」です。僕はこうした事例をたくさん確認してきたので、この7〜8年「新聞・テレビのニュースは見るな。新聞は今すぐ解約、テレビは暇つぶしの娯楽番組だけで十分。基本的にニュースはネット検索で自分なりに調べて掘り下げるべし。新聞・テレビのニュースを見るなら、必ず同じテーマをネット検索して、両者を比較検討すべし」…と言ってきました。

そうでなければ、日本人は真実を知らないまま、馬鹿になる一方だから。マスコミはこんなふうに大衆を白痴化する「無知量産装置」です。

« 山本太郎議員の画期的な国会質問は、マスコミでは唯一東京新聞が報じた。しかし、ラジオでは以前から多くの言論人が、山本議員の指摘と同じ内容を語っていた! | トップページ | 安保法案を推進する安倍総理も、それを批判する私達国民も、実際の戦争を体験していない。「実際の戦争の現実を知らずして、安保法案を語るなかれ」戦争体験者の貴重な証言。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山本太郎議員の画期的な国会質問は、マスコミでは唯一東京新聞が報じた。しかし、ラジオでは以前から多くの言論人が、山本議員の指摘と同じ内容を語っていた! | トップページ | 安保法案を推進する安倍総理も、それを批判する私達国民も、実際の戦争を体験していない。「実際の戦争の現実を知らずして、安保法案を語るなかれ」戦争体験者の貴重な証言。 »