PR

本日のつぶやき

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« ロシアがアメリカ・国際金融資本サイドの謀略の暴露を開始!?はたしてこれは「パンドラの箱」が開いたということなのか? | トップページ | 世界情勢を俯瞰してみる。 »

2014年10月 3日 (金)

続報:ロシアがアメリカ・国際金融資本サイドの謀略の暴露を開始!?はたしてこれは「パンドラの箱」が開いたということなのか?

白い!と思った方はクリックお願いしますm(_ _)m

昨日以降、やはり流れが変わったことをはっきりと感じます。ロシアを中心とした「情報のパンデミック」が世界中に広がりつつあります。特に2001年9月11日ニューヨークでの「同時多発テロ事件」の真相について。

ロシアが911の真相に関する情報(核爆発)を大量放出(世界の裏側ニュース)

20141002_122747

ツインタワーの基礎の下部で発見された、巨大な「溶解した御影石」の大洞窟の写真。
これはWTBビル1と2の補強の鋼鉄、打ちはなしコンクリート、管状のコア構造を完全に爆発させるための熱核兵器によって起こされたものか?

証拠が出揃った今、2001年9月11日に実行された偽旗作戦は、複数の国家によって行われた共同的な謀略であったということは疑う余地もないものになった。アメリカ、イスラエル、サウジアラビア、そしてイギリスはそれぞれ、この人類に対する犯罪の遂行および隠蔽に直接的に関与していたということが証明されているのである。

ロシア・トゥデイでは「9.11テロは国家による内部犯行」と結論づけた「真実追求」番組が放送。

さらに、ロシアと米国の諜報機関が911を実行した名前について情報を発している。

911の実行者の名前(嗚呼、悲しいではないか!)

白い!と思った方はクリックお願いしますm(_ _)m

« ロシアがアメリカ・国際金融資本サイドの謀略の暴露を開始!?はたしてこれは「パンドラの箱」が開いたということなのか? | トップページ | 世界情勢を俯瞰してみる。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/60409380

この記事へのトラックバック一覧です: 続報:ロシアがアメリカ・国際金融資本サイドの謀略の暴露を開始!?はたしてこれは「パンドラの箱」が開いたということなのか?:

« ロシアがアメリカ・国際金融資本サイドの謀略の暴露を開始!?はたしてこれは「パンドラの箱」が開いたということなのか? | トップページ | 世界情勢を俯瞰してみる。 »