PR

本日のつぶやき

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 続報:ロシアがアメリカ・国際金融資本サイドの謀略の暴露を開始!?はたしてこれは「パンドラの箱」が開いたということなのか? | トップページ | 田中優さん「電気は自分で作れる!電力会社に頼らない生活」 »

2014年10月 7日 (火)

世界情勢を俯瞰してみる。

白い!と思った方はクリックお願いしますm(_ _)m

今世界の動きを見れば、ロシア・プーチン政権こそが、過去少なくとも数百年世界を牛耳ってきた「ユダヤ金融=国際金融資本」と最も対立している勢力であることが分かる。先のウクライナの政変、クリミア紛争、マレーシア航空機の撃墜事件等は、ロシアを攻撃するためにアメリカ、イスラエル、EUのバックにいるユダ金が仕組んだ謀略であることは既に多くの人が知るところとなったが(新聞テレビのニュースが情報源の全ての人はもちろん別)、これらの謀略をプーチンは最小限の武力行使でことごとく封じている。プーチンがユダ金の仲間なら、逆に対立・戦争を煽ろうとするだろう。(イスラエルがガザでそうしたように)それが彼らの「景気対策」で、いつもの手だから。プーチンはその逆を徹底してやっているから、彼が裏でユダ金とつながっているということはないだろう。ユダ金にとって最も忌々しい存在であり、また、反ユダ金勢力の中の最右翼がロシア・プーチン政権だ。

BRICSのもう一つの中心国、中国の習近平のほうはユダ金の手先かもしれないと思ったけど、今や完全にBRICS連合に乗り換えたように見える。中国は日本のようにユダ金に奴隷化された国ではなかったようだ。先に中国はロシアとエネルギー政策で提携し、関係をさらに強固なものにしたが、ユダ金にとってはこれは悪夢だろう。この二国がタッグを組めば、今世界に逆らえる勢力はなくなると言っても過言ではない。

日本もロシアとエネルギー提携を結べば、石油メジャー(ユダ金)に急所を押さえられた状態から開放され、もっと大胆な政策が打ち出せるのだが、今の安倍政権は完全にユダ金の子飼いだから、まず日本の政権を変えなければダメだろう。BRICS連合にとっても、落ちぶれたとはいえ、まだまだ経済大国の日本、また何より世界トップクラスの技術立国でもある日本が味方に付けば強力だから、なんとか日本をBRICSの仲間に引き入れたいと思っているはず。この秋予定されていたプーチンの来日こそ、アメリカの横槍で流れたが、対ロシア制裁に加わった国に対するロシアの報復措置の中から日本だけを対象外にするなど、プーチンは暗に「今あなたたち日本とロシアは喧嘩したくないんだ。ユダ金支配の世界を終わらせるためにも、こっちの味方になれ!」と秋波を送ってきている。日本にとっても長年のユダ金の属国状態から脱するためには、絶対にロシアの力が必要。

この7月、BRICS開発銀行がスタートし、これで世界銀行、IMFを中心としたユダヤ金融の牙城に対抗する基板が出来た。今や世界最大の経済大国と言ってもいい中国がそれに加わっていることで、もはやユダ金の覇権は風前の灯と言ってもいいだろう。そこに日本が加われば、完全に勝負がつき、ユダ金支配の世界が終わると言っても過言ではない。その瞬間に米ドルは暴落し、アメリカはデフォルトするかもしれない。

日本が脱原発を達成し、再生可能エネルギーに移行するのはもちろんいいことで、最終的にはそちらに向かうべきだが、残念ながら日本全体が再生可能エネルギーでやっていけるようになるには、まだ時間がかかる。最低10年はかかるだろう。いや、それどころか今の安倍政権はユダ金の言いなりに原発を延命させようとしているから、このままだと日本の脱原発はいつ達成されるかも分からない。その間ロシアと手を結ばないなら、日本は石油メジャー(ユダ金)に支配され続けることになってしまう。ここが日本の最大の急所で、ここを脱しない限り「ユダ金の属国」であり続けることになる。アメリカ(ユダ金)もそれが分かっているから、なんとかロシアと日本の関係を引き離そうとしている。

このように今の日本は、世界の命運がかかっていると言ってもいいほどの、非常に重要な岐路に立っているが、国民の大半が目覚め、このがんじがらめの状態の日本を何とかしようと立ち上がらない限り、状況を打開するのは難しいだろう。

白い!と思った方はクリックお願いしますm(_ _)m

« 続報:ロシアがアメリカ・国際金融資本サイドの謀略の暴露を開始!?はたしてこれは「パンドラの箱」が開いたということなのか? | トップページ | 田中優さん「電気は自分で作れる!電力会社に頼らない生活」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/60430114

この記事へのトラックバック一覧です: 世界情勢を俯瞰してみる。:

« 続報:ロシアがアメリカ・国際金融資本サイドの謀略の暴露を開始!?はたしてこれは「パンドラの箱」が開いたということなのか? | トップページ | 田中優さん「電気は自分で作れる!電力会社に頼らない生活」 »