PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 闇の支配者に握り潰された世界を救う技術 | トップページ | ローマ法王が「第三次大戦がすでに始まってる可能性」に言及したとBBCが報じていますが、本格的な世界大戦になる可能性は低いでしょう »

2014年7月30日 (水)

ウクライナのスホイ25のパイロット マレーシア機撃墜を認める(ロシアの声)

白い!と思った方はクリックお願いしますm(_ _)m

ウクライナのスホイ25のパイロット マレーシア機撃墜を認める

9rian_02438663hrru_2

   ドイツ紙Wahrheit für Deutschlandは、マレーシア航空のボーイング777型機を撃墜したとみられるウクライナのスホイ25のパイロットから話を聞くことに成功したとする記事を掲載した。

「ロシアの声」が上記の記事を報じています。マスコミでは流れないネット上の情報を丁寧に追っていれば、こういう結論になることは読めていましたが、どうやらこれは決定的ですね。ドイツの新聞が報じたということなので、信憑性も高いでしょう。要するにウクライナの政変、マレーシア機撃墜事件は全部裏でアメリカ(及びアメリカを操る国際金融資本)が仕組んだヤラセだということです。目的はもちろん、「悪いのはロシアだ!」とでっち上げて目の上のたんこぶであるプーチン政権を潰すこと。そしてロシア・プーチンの主導でスタートしたBRICSの新金融システムをなんとしても潰したい。このままドルが基軸通貨の地位から転落して暴落すれば、アメリカも世界を牛耳る国際金融資本も「終了」だからです。9.11の同時多発テロ事件をでっち上げたのとほぼ同じワンパターンの謀略です。

そしていつもながら、問題はこうした肝心な情報を日本のマスコミが報じないこと。日本のマスコミは完全にアメリカ・国際金融資本の言いなりですから、彼らにとって都合の悪い情報はほとんど報じない。しかも国民がそのことにほとんど気づいておらず、マスコミの「ロシアが悪い!」の大合唱の嘘情報に簡単に騙されてしまう。だから大半の日本人は真実を何も知らない「迷妄の眠り」の中にいます。だからアメリカの腰巾着である自民党・安倍政権がのさばるし、安倍政権とマスコミは「同じ穴のムジナ」ですから、頻繁に会食してベッタリと癒着してるし、当然脱原発も実現しないのです。

白い!と思った方はクリックお願いしますm(_ _)m

マスコミでは決して報道されない、世の中の裏情報をもっと知りたい方はこちらをクリック!

« 闇の支配者に握り潰された世界を救う技術 | トップページ | ローマ法王が「第三次大戦がすでに始まってる可能性」に言及したとBBCが報じていますが、本格的な世界大戦になる可能性は低いでしょう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/60067432

この記事へのトラックバック一覧です: ウクライナのスホイ25のパイロット マレーシア機撃墜を認める(ロシアの声):

« 闇の支配者に握り潰された世界を救う技術 | トップページ | ローマ法王が「第三次大戦がすでに始まってる可能性」に言及したとBBCが報じていますが、本格的な世界大戦になる可能性は低いでしょう »