PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月24日 (火)

宇宙人の視点から見た、真実の地球人類史

面白い!と思った方はクリックお願いしますm(_ _)m

前回のエントリーで「続きを書きます」と言いながら、ずいぶん時間が経ってしまいましたが、その時思ってた続きの話しなんかより、ずっと面白いネタが出来たので、そっちを書きます。

僕のFacebookの友人に、インドネシアのバリ島在住の橋本すみれさんという方がいます。この方は「私は宇宙人」という電子書籍の本を「ティアラン」というペンネームで出しています。本のタイトルの通り、なんとこの人は「前世が宇宙人で、この地球に目的を持って生まれてきた」というとんでもない人なのです。十数年前に意識が「覚醒」し、様々な情報が洪水のように「あちらの世界」から頭に流れこむようになり、ついには自分の前世がシリウスの宇宙人だった記憶を思い出した…ということらしいです。…と、こんなふうに書くと、常識的にとても信じられないという人が多いでしょうが、ネット上でたまたま「私は宇宙人」の書評を目にした僕は、直感的にとても惹かれるものを感じ、すぐに購入して読んでみました。本の内容にもとても共感し、その後彼女がFacebookアカウントを持っていることを知り、友人設定してもらって、ちょくちょく会話するようになったのです。

その橋本すみれさんが、昨夜(12月22日)突然「私は真実の地球史を知っている。話してみようか?」と言い出し、チャット形式で当ブログ筆者の私金子との長い対話が始まりました。それがこの記事の以下の内容です。さて、皆さんはこれを読んでどうお感じになるでしょうか?もちろん、現時点で裏付けが取れるわけではなく、「信じるか、信じないかはあなた次第」なのですが、以前から様々なスピリチュアル系、宇宙人・UFO系の情報に触れてきた経験のある僕には、他の様々な情報とも整合性がとれた、とても納得の行くものでした。加えて、なぜ今の地球がこんな状態なのか?なぜ一部の人間が強大な権力を持ち、富を独占し、他の多数の人間を支配しているのか?なぜ世界には争い事、戦争が絶えないのか?なぜ人間は地球の環境を、自分たちの生存が脅かされるほど破壊しようとしているのか?…こうした根本的な疑問の答えになり得るものだと、大いに納得させられました。なにはともあれ、今までの常識を一旦リセットし、頭をまっさらにして、是非彼女の話に耳を傾けてみてください…。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Sumire むかーしむかし、銀河系宇宙連合が実験をしたんですよ。地球を培養皿にして、銀河連合の宇宙人が地球人をデザインして作ったの。もうここでもドリー羊どころか人のクローンができてる。まあクローンはたいして難しいことじゃないのよ、単に物質のサイドのことだから。目的は大きく2つ+ワン。エネルギー源体の加速的進化の実験、混合的な波動の交換による進化の推移を観察する実験。+ワンが面白いです。

金子 む、難しいかも…。

Sumire 簡単に言うと魂が早く進化するための実験。めちゃくちゃレベルの違う波動同士が同居するとどうなるか?の実験。

金子 なるほど…。魂も進化するんだ?最初から完全無欠じゃないのね。

Sumire 銀河系宇宙では基本波動レベルの大差があれば同次元に存在しないわけ。だから、野菜は八百屋、魚は魚屋で一緒に売らない。でもスーパーにしてみたのよ。…だけど、これはちょっと危ういよね。…でもまあ、これでいこうってことで始めたの。人体創造のスペシャリストがいくつかモデルを作った。人体には銀河系宇宙連合が基軸とするルールと言うか、根本存在意義をDNAにしっかりインプットした。

金子 はい、意味わかりました。

Sumire どれもこれもまぜこぜいれてみること。フルーツジュースに魚もいれちゃってみようくらいの危険度。ハハハ。まあ、簡単に言うと愛の感受性と感受器がポイントで、宇宙人も愛の根元と言うか愛である、それを目標としてる…ま、神ですね。それに近づくために進化しているワケです。

金子 まぜこぜにしたほうが進化が早い、という予測だったわけね。

Sumire その通り、計算上では。ですから実験をしたんです。

金子 ふむふむ。

Sumire で、初期の地球上ではそのクローンよりも、もっとクリエイティブな作られた人体に神のエッセンス…まあ、種みたいな波動を植え込んで、人体で培養してみたわけです。まだまだできたての赤ちゃんみたいな原人を、研究者たちは観察しながら育んだわけです。その頃二ビルにいた宇宙人が、自分の星を破壊して住めなくなっちゃったもので、波動が合う存在できる場を探してたわけです。ちょうどよく、どんな波動レベルもある程度包容可能にしてある、絶好の場所を見つけますよね。

金子 それが地球だったんだ。

Sumire 彼らは科学レベルは銀河系宇宙連合で耐えうる状態だったんですが、残念ながら魂の方は…エネルギー本体の方は、連合の基盤とする愛の感受性感受器が無かったんです。欠陥とは言いませんが、そういう特徴をもっていたんです。ですから、科学技術が発展すればするほど破壊的な方向になってしまう。スノッブでノーブルな覇権者と技術者だけってことです。

金子 それでよく自滅しなかったもんだ。

Sumire はい、自滅寸前でした。どこかで同じこと起こってませんか?

金子 地球が今まさにその危険領域に近づいてますね。

Sumire はい、彼らはここにいるからですよ。相変わらずってことです。

金子 なるほど…

Sumire そりゃ、銀河系宇宙でも、ちょっとしたドラマクイーンだったわけです。…だけど、愛を基盤とする者たちが、彼らを排除しますかね?

金子 愛は自由意志を尊重するから、排除はしないでしょうね。

Sumire そうです。愛だから。地球進入を許可したんです。

金子 なるほど〜。

Sumire それで提案したんです、今まで銀河系宇宙が親のように面倒を見ていた宇宙人技術者をひきあげて、彼らに監督させることを。そして、地球人はまだ科学的に原始だったんで、彼らが地球人にそこを指導し、交配し、彼らの肉体に埋め込まれた愛のDNA感受機能を得て、自身をも魂のレベルで進化するようにと。

金子 ふむ…つまり、地球人類がアセンションできれば、実験は成功ということになるのかな?

Sumire 地球人だけじゃなく双方がアセンションするってことですね、これが+ワンなんです

金子 ほう…。

Sumire ウィン・ウィンの計画だったんです。

金子 なるほどね〜。

Sumire で、この計画において次元上昇、アセンションの計画時期も教えてあった。

金子 はい。

Sumire それまでに、地球人は科学的進化と魂の培養を超スピードで行い、地球外存在は肉体に入り、交配し、肉体に内蔵された愛の感覚を利用して欠如していた部分を補い、魂レベルをきたる時期までにクリアするって…まあ、お約束みたいなことになったわけです。

金子 はあ〜…壮大な物語だ。

Sumire で、銀河系宇宙人は手を引いて観察することに。

金子 はい…計画はうまく行ってるのだろうか?

Sumire ですから、古代文献では神(神じゃなく宇宙人なんですけど)が素晴らしかったり、めちゃくちゃ嫉妬深かったり、人肉よこせって要求したり、ケンカっ早かったり、残虐だったりしますよね。

金子 そうですね。ギリシャ神話が典型的。旧約聖書もか。

Sumire 愛の宇宙人、神が撤退しちゃって、入れ替わりにちょっとコワーイ神が統治しちゃったわけです。

金子 そうか…。

Sumire でも、これは双方にとって、進化するコンディションとなるという予測においてなされた愛の計画でした。…ところがどっこい。

金子 どっこい?

Sumire 愛の欠如した存在たちは、銀河系宇宙で劣等感バリバリでやってきて、失敗し、グレてひねくれて、自己嫌悪と疑心暗鬼になっているわけです。こんな美味しいオファーが来ても直に受け入れられるでしょうか?

金子 うーん、無理かな?

Sumire お分かりの通り、そんな提案彼らにとってクールじゃないんです。こんな未開の地で原始人の世話なんてまっぴら御免なワケですよ。…でも、とりあえず行くところが無いわけです。

金子 まあ、そりゃそうだろうな。で、そのやさぐれた宇宙人が、いわゆる「レプティリアン」ですか。

Sumire そうです。地球上でやさぐれたとお思いの方が多いけれど、そんなにわかヤサグレではないのですよ。でも、行くとこないし…嫌だけど仕方ないって。

金子 逆ですね。レプティリアンのおかげで、地球がやさぐれた。

Sumire その通りです、指導者がヤサグレ宇宙人にチェンジ。宇宙連合には歯向かえないし、絶滅やだし…。

金子 そう考えると、レプティリアンもちょっとかわいそうw

Sumire 切ないですよね…ホント嫌々受け入れたワケですから、表ではその計画をやっているふりをして、実は彼らなりの裏計画があったんです。

金子 裏計画…?ほう。

Sumire 彼らの裏の計画はズバリ「地球のっとり」です。…原始地球で鉱山掘ると思いますか?

金子 えーと、確か金鉱を掘るのが目的でしたっけ?

Sumire 科学技術を発達させるまで、彼らは原始世界で原始人たちと仲良く和気あいあいと、コツコツがんばろう!…ってなりますか?

金子 ならないでしょうね。それで地球人の奴隷化を進めたんだ。

Sumire そう、地球人を奴隷にして自分達の新天地を開拓させたわけです。

金子 その伝統が、今もイルミナティの支配に受け継がれてるわけだ。

Sumire しかし、地球人と交配しないと嘘がばれちゃう、モロに侵略になっちゃいますよね。ばれてるんですけど、彼らは視野が狭いのでばれてるとは思っていないワケです。

金子 で、レプティリアンと地球人のハイブリッドが生まれた?エリザベス女王やブッシュ前アメリカ大統領は、レプティリアンだという噂がありますが…。

Sumire はい、その通り( ;∀;)ばれているのに必死でつくろっているんです、いつも。

金子 うーん、バレバレやな(^^;)

Sumire そうでしょう、私達もほとんどはハイブリッド。まあ、パーセンテージとか癖の出方とか、魂の進化レベルで肉体に刻まれた記憶はコントロールできます。

金子 そうか、程度の差はあれ、地球人はみなある程度はレプティリアンのDNAが入ってるわけですね。

Sumire 重要なのがハイブリッドになれば、彼らの伝統的な存在感覚が愛によって「破壊される!」…と信じてやまないワケですよ。ですから、肉体に帯びた愛の感受性をいかに排除し続けるかが、彼らにとっての存在の生き残りをかけた使命でもあるワケです。

金子 それって、とんでもない勘違いでは?

Sumire 愛がわからないのです、皆目センスなしで。おびえています。すべてが疑心暗鬼のかたまりなのですから。…今でも大いなる勘違いでやってるでしょ。

金子 処置なしですな(^^;)

Sumire まあ、彼らは彼らなりにベストを尽くして、生き残りをかけた闘いをずーっと続けているワケです。

金子 それじゃあ、地球人類がアセンションするのを必死に止めに来るわけですよね。…なんだか、哀れな存在だな。

Sumire そう、さすがに宇宙連合も処置なしと思い、途中で幾人かを神の申し子として投入しましたよ。

金子 神の申し子とは、キリストとか、ブッダですか。

Sumire 原人には本当に大切な宇宙科学技術は絶対に教えない、自分達の新天地を開拓させるために必要なレベルの簡単ベーシックな科学だけ。

金子 …そうでしょうね。でも、原人って言ったって、もうDNA混ざってるわけだし(^^;)

Sumire だけど、ハイブリッドが行き渡ってますからね、発見できちゃうんですよ、で、そういう人は抹殺。

金子 抹殺…ニコラ・テスラとか?

Sumire それ(本当に大切な宇宙科学技術)だけは自分達の専売特許にしておかねば!

金子 もうそれも、どんどん破綻してますよね?

Sumire 原人が上をいったらダメなんですよ。…だけど、彼らは与えられた愛の遺伝子を活用するどころか、それに反応しないように、儀式めいたことであのヤサグレをキープすることに終始一貫エネルギーを注いできました。

金子 どこかで「レプティリアンはもう地球上からいなくなった」と聞きましたが、それは間違いですか?

Sumire いい質問です、物質観点からとエネルギー場の観点から見ないとね。

金子 ふむ。

Sumire 地球は宇宙連合の計画で2013年から次元上昇しています、2016年ごろまでに例のお約束レベルになってないと、地球にいられなくなりなす、それはちゃんと最初から告知されていたにも関わらず、いったい何を考えているのやら?…せっかく作らせたお気に入りの新天地完成したら、また引っ越し(T-T)

金子 つまり、彼らがもう地球にいれなくなるのは時間の問題で、今は悪あがきしてるだけだということ?

Sumire はい、そうです。

金子 哀れですね…。

Sumire 彼らは2013に宇宙連合がアセンションの計画を始める前までにやるべきことがあった!

金子 悔い改めて、愛を受け入れること…かな?

Sumire いいえ、彼らからしてみればこれは地球のっとり計画。愛ある地球人は彼らのハイブリッドであろうと、彼らとはベツモノ、彼らは伝統的なヤサグレを維持していなければ彼らではないのです。

金子 めんどくさい人達だ(^^;)

Sumire はい、痛すぎです。

金子 レプティリアンも地球人も、いっしょにアセンション出来る道があればいいのに。

Sumire アセンション以前に宇宙連合が培養した魂を飛躍させた完成人類を、全て肉体として消して地球上から消す、宇宙空間に殺してエネルギー本体として追い出す…そうすれば今回の宇宙連合の実験はおじゃん、「めんどくせーなー」で、放置…って算段だった。宇宙連合がそれ以上介入せずに以前のように放任するとたかをくくっていたわけです。

金子 そんなこと、もう不可能でしょ?

Sumire はい、皆殺しが結構難しかったんです。それで、次元上昇は進んでいるわけですから、彼らにとって空気が薄まっていくようなものです、苦しんでもがいて「一刻も早く人類を抹消しなければ!」って。

金子 なんだか、秘密保護法を無理やり焦って通した自民党とイメージがダブるな…w

Sumire ビンゴです、皆ハイブリッドですから。

金子 で、すみれさんは、過去生で宇宙連合の一員だったわけだ。

Sumire 私は実をいうと彼らを愛してる。それは言葉では表現できない、説明できない…ただ、愛すとしか言えないのです。

金子 愛してる?そりゃ、宇宙連合の壮大な計画の中に、彼らの存在も含まれていたわけですからねえ。

Sumire どちらに傾くかは魂の発達レベルによります。…ひとつなんです。彼らと私たちとは双子の魂とでも言いましょうか。

金子 そうですよね。大きな意味では、すべてワンネス。…は〜、なんだか、気の遠くなるようなお話ですね。

Sumire 私はキリストとして有名な魂が宇宙人として投入され、彼らをその時救いの方向へ導けなかったことを強く覚えています。多くの地球存在はそういう有名な意識をシェアしています。

金子 あ〜、キリストはレプティリアンも含めて、愛の方向に導くことを意図してたんだ!そういう意味では、キリストの計画はうまく行かなかったんだ…。

Sumire このドラマが愛によって土壇場なりとも、逃げ惑う流浪の魂をここで救済することが、宇宙連合の意図でもあります。これは全ての地球人の肉体と意識にDNAと共に刻まれています。

金子 宇宙連合の意図が地球人に刻まれてる?…たしかに、普通の地球人は、デフォルトで愛を感じるように、心がプログラミングされてますよね。…だけど、土壇場になっても、どうしても愛を選択しない魂は、地球のアセンションと同時に、いわば「切り捨てられる」わけですか…。

Sumire スイッチが入り、思い出すことは、たくさん皆さんのうちで開花するのを準備し、待っています。皆さんが観点を変え、彼らを双子の魂として共に涙し、愛し合えるような進化レベルになってくだされば、ウィン・ウィンのゴールです。

金子 なるほど、そうか…。

Sumire 長々お付き合いくださって、ありがとう。

金子 いえ、とんでもない。こちらこそ、本当に勉強になりました。

Sumire 後はあなたにお任せします。この情報を好きにしてください。

金子 分かりました。ありがとうございます。

Sumire あなたが今日選ばれて、ここにこうして私たちを助けてくださっているのもまた必然です。

金子 そ、そうですか。少しでもお役に立てれば、光栄です。また機会があれば、お話を聞かせて下さい。

Sumire はい、もちろん。こうしてアセンションは成っていきます☆静かな喜びをありがとうございます。お疲れさまでした(^-^)

金子 ではまた…。おやすみなさい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…以上ですみれさんの話は終わりました。UFO・宇宙人、スピリチュアル系に造詣が深い方ならお分かりかと思いますが、この話はゼカリア・シッチン氏による「アヌンナキ人類創造説」、及びデヴィッド・アイク氏が紹介して有名になった「レプティリアン(爬虫類人)人類支配説」と非常に関連性が深く、整合性がとれたものになっています。まだ昨日の今日で、この情報に対する細かい検証などは全く出来ていませんが、今後このすみれさんの「地球人類史」と他の情報との比較検討をしてみるのも面白そうですね。また、機会があればさらにすみれさんからお話を聞き、お伝えしていければと思っています。

それから橋本すみれ(ペンネームはティアラン)さんの著書「私は宇宙人」ですが、電子書籍で150円という格安になってますので、興味を持たれた方は是非読んでみて下さい。彼女が自分が宇宙人であることに覚醒するまでの経緯、今地球に起ころうとしている大転換について、面白く、わかりやすく書かれていますので、お勧めします。読者の質問も受け付けています。(このおかげで僕も彼女と知り合うことが出来ました。)Kindle, iPhone, iPad, アンドロイド系のスマホ、タブレット端末、及びPC等で読むことが出来ます。

…長い記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

面白い!と思った方はクリックお願いしますm(_ _)m

マスコミでは決して報道されない、世の中の裏情報をもっと知りたい方はこちらをクリック!

Dsc01409

2013年12月 7日 (土)

パラダイム・シフト

面白い!と思った方はクリックお願いしますm(_ _)m

去る8月に市民メディアを引退して以来、放ったらかしのこのブログでしたが、そろそろリニューアルして再開したいと思います。

さて、昨夜悪名高い「特定秘密保護法案」がついに成立してしまいました。たしかにこれは嘆かわしいことだけど、大局的には僕は悲観していません。なぜなら、世界は刻々と浄化されつつあると実感しているからです。8月で脱原発関連の市民メディアを引退したのも「もうこういうのは必要ない」と見切ったからです。おそらく、10年もすれば日本の脱原発は達成されるでしょう。それまでに何度かの局地的な再稼働はあるかもしれませんが、少なくとも日本中に何十基もの原発が稼働している状態に戻ることは決してないでしょう。なんせ、原発を動かしたがっている権力の中枢が、今や青息吐息の脳死寸前だから。

特定秘密保護法は、その連中の手先が仕組んだ、いわば最後の断末魔の悪あがきです。法案が成立したと言っても、施行されるのはまだ一年先。この激動の時代に、あと一年このまますんなり行くわけがない。今は世界の権力構造が音を立てて根底から覆されようとしている時です。特定秘密保護法は崩れゆく旧権力の「最後っ屁」でしかありません。意外と来年は公務員の内部告発ラッシュになるんじゃないだろうか?だって、 1年経ったら秘密保護法が施行されて、できなくなるわけだから。逆にそのおかげで秘密がどんどんバレたりしてね…w

だいたい、国家権力なんて、もともとが「人殺し集団」でしょ。日本だって、有力な豪族が戦争して、殺しあって殺しあって、一番最後に生き残ったやつに「天皇」って名前をつけて、「古事記」なんていう嘘の歴史、神話を捏造して「天皇の祖先は神様、日本は神の国」っていうインチキをでっち上げただけのことでしょ。イギリスは元をたどれば海賊。アメリカはインディアンを虐殺した侵略者。「国家」なんて一皮むけばそんなもの。

もちろん、共産主義国だって同じです。旧ソ連、中国は建国の時に何百万単位の人間を「粛清」の名のもとに殺している。どれだけご立派な理想を掲げても、人殺しやって実現する理想社会なんてインチキでしかあり得ない。それは共産主義国の現在の体たらくを見ても明らかでしょう。

もう国家なんていらないと思う。所詮そんなものは強いものが弱いものを虐げて食いものにするための道具でしかない。そんなものいらない。もう国家に幻想を持つのを止めよう。今こそジョン・レノンが「イマジン」で描いた理想を思い出すべきではないでしょうか。

Imagine there's no countries
想像してごらん 国なんて無いんだと

It isn't hard to do
そんなに難しくないでしょう?

Nothing to kill or die for
殺す理由も死ぬ理由も無く

And no religion too
そして宗教も無い

Imagine all the people
さあ想像してごらん みんなが

Living life in peace
ただ平和に生きているって...

たしかに今、世界は混乱に満ちた状態に転がり落ちているかに見える。それは旧体制が崩壊していってるんだから、仕方がない。でも、今人間はこのジョンが描いた理想に、史上最も近づきつつあるんじゃないだろうか?一人一人がそっちの方向に歩いて行くことを選択すれば、きっとこんな世界が実現できるはず…僕はそう確信しています。

長くなるので、今日はこのへんで…また続き書きます。

面白い!と思った方はクリックお願いしますm(_ _)m

マスコミでは決して報道されない、世の中の裏情報をもっと知りたい方はこちらをクリック!

« 2013年7月 | トップページ | 2014年1月 »