PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月22日 (日)

"humanERROR" を起こす前の話

昨年ブレークしたFRYING DUTCHMANのhumanERRORですが、東日本大震災の一周年の3月10〜11日には「ヒューマンエラー・パレード」と銘打ったイベントも行われるようで、相変わらず盛り上がってますね。

ところでこの曲、脱原発を象徴するメッセージが多くの人の共感を呼んだわけですが、そのことはもちろんそのとおりなんだけど、僕は違う面にも注目してます。それは「まー要するにお金を儲けるために…」以降の本題に入る前の、前置きの部分。

人類ははるか昔、
本当の時を奪われたせいで五感が低下し

テレパシーだとか
想念の力だとか

今とは想像を遥かに超えた
別の次元のクリエイティブなテクノロジーを
失ってしまったんだよ

いつの時代も毒を持った悪い奴らがいて
その能力を独占するために偽物の時間を作り出し

物質に頼る文明を発達させるために
破壊という科学を生み出して

戸惑う人々に自分たちの身勝手な
屁理屈を定義つけるために宗教を操り

その裏でエネルギーを牛耳って
経済というお金のシステムを構築してきた代わりに
偉大な能力を失ってしまった

何千年もかけて遺伝子的に記憶障害が起こり
何度も何度も生まれ変わって
完全にその能力を忘れてしまった俺たちは
記憶喪失なのだ

四次元の科学や哲学の話で
ファンタジーに興味のない人には面倒臭がられるけど

…この部分。多分、人類の歴史は本当にこのとおりだったんだろう。つまり、脱原発の戦いは、失った本来の人間性を取り戻す戦いでもあると思う。日本では本当に残念なことに、原発事故という悲惨な形でその戦いが始まってしまったけど、同じように世界中で「支配」「洗脳」から脱出する戦いが進行している。そのことに気付いた以上、退くわけにはいかない。これは必然的な、全地球的な時代の変革。いつまでも古い社会体制、古い自分の生き方にしがみついていても、取り残されるだけ。そんなことじゃ今に地球の上に居場所がなくなっちまうぜ、ベイビー!

マスコミでは決して報道されない、世の中の裏情報をもっと知りたい方はこちらをクリック!

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »