PR

本日のつぶやき

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 「小沢一郎ネット会見」見ました | トップページ | 仙波敏郎氏インタビュー by 岩上安身 »

2010年11月 5日 (金)

尖閣ビデオはなぜ流出したか?

尖閣流出ビデオ、オリジナルは削除されてるようですが、ここのはまだ見れます。これもいつ削除されるかわからないので、見てない方はお早めに。

問題の衝突シーンは4と5にあります。以下に張り付けました。

政府は「真贋がまだはっきりしていない」と言っていますが、これが偽物ということはまずありえないでしょう。流出の理由として考えられるのは次の二つ。

1.政府が意図的に流出させた。
菅政権は中国との折衝に完全に失敗し、いいように翻弄されたのはご存知のとおり。ビデオを有効な「外交カード」として使用することが出来ず、中国に主導権を握られたままですが、今となっては公開するタイミングを逸してしまった。今更公開してもまた中国から「捏造だ」などと反発を食いそうなので、「政府が責任を取らずにビデオを公開する方法」として「流出」を偽装する方法を選んだ。

2.本当に内部告発者がビデオをリークした。
本当に政府内部に情報の隠蔽に義憤を感じる者がいて、勇気をもって意図的にビデオを流出させた可能性もあります。こっちだとしたら、素晴らしい。個人的には告発者にノーベル平和賞をあげたい。

…2であることを願いたいけど、実際のところ1の可能性が高いかなあ…。だって「なぜこれが今まで公開できなかったの?」というような内容だもの。ただ「中国の強硬姿勢にビビってて今まで公開できなかったけど、政府が責任を負わずに公開出来るならいいじゃん」って、今の菅政権がいかにも考えそうなこと(笑)。

1の場合、これをきっかけに「安全保障上の問題がある」として、日本でも中国と同様に、本格的にインターネットを法規制しようという動きが出てくるかもしれない…という懸念の声もあります。うーん、これもありそうな話。特に小沢氏がニコ生出演で「大勝負」に出たあとだけにね。

結局、真実を隠そうとしたり、強権的に人の自由を奪おうとしたりするのは、その人が「恐怖」に支配されているから。真の意味で自由で、嬉しい、楽しい人生を送っている人は、そんなことをする必要はない。そこから自由にならない限り「あいふかき人」にはなれないよね。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

« 「小沢一郎ネット会見」見ました | トップページ | 仙波敏郎氏インタビュー by 岩上安身 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

小沢さんのニコ生、黒木さんの件もあるのでしばらくの間、この流出ビデオで無理やり煽り立てるのでしょうか。流出ビデオならもっと凄いやつが見たかったのに。

もっと重大なニュースから世間の目をそらすために、こういう目眩ましを遣ることも良くありますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/49940999

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣ビデオはなぜ流出したか?:

« 「小沢一郎ネット会見」見ました | トップページ | 仙波敏郎氏インタビュー by 岩上安身 »