PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 小沢一郎氏が次の首相候補No.1!? | トップページ | ケムトレイル散布の瞬間 »

2010年11月26日 (金)

11/24 シンポジウム「検察・メディア・民主党」

去る11月24日に東京の豊島公会堂で「小沢一郎議員を支援する会」と「日本・一新の会」が共催しましたシンポジウム「検察・メディア・民主 党」が開かれました。参加者540名を数え、盛況だったようです。この中で小沢氏がビデオレターによるメッセージを出しています。

このメッセージの中で小沢氏は「既存のマスコミの作られた情報ではなく、ネットメディアを使って真実の情報を皆さんに届け、世論を喚起していきたい」とはっきりと語っています。どうやら先のニコ生出演以来、小沢氏はネットメディアの有用性に完全に目覚めたようです。これは面白くなってきました。

シンポジウムの模様は以下の通り。

第一部 「検察・メディア・民主党」

第二部 「ネットがメディアを変え日本の政治を変える!」

第二部の冒頭部分で、小沢氏の盟友であり、「日本・一新の会」代表のの平野貞夫氏が講演をしていますが、「小沢グループの政治家でも『裁判が始まったら刑事被告人だから、総理大臣にはなれないだろう』と言う人がいるが、それはおかしい。元々、検察審査会の強制起訴制度というのは、憲法違反なんです」と言い切っています。うーん、強気だなあ…ということは、まだ強制起訴を無効に出来ると思っているわけですね。そうなったら、本当に面白くなりますけど…。

一つ前の当ブログの記事で、産経新聞の世論調査で次期総理候補No.1に小沢氏がなったことについて、「額面通りには受け取れない」と書きました。しかしこのシンポジウムの盛り上がり、さらには「検察、検審と偏向報道を糾弾する全国統一デモ」は、10月24日(日)東京で1000名、同じ東京で11月5日(金)1200名、11月20日(土)大阪御堂筋で1200名、11月21日の渋谷500名を動員し、さらに全国各地で継続してデモが行われていることなどを考えると、マスコミの「ガス抜き」だけではない、本物の「小沢待望論」が盛り上がっている部分もあるのかな…と思えてきます。果たして「ウルトラC」はあるのでしょうか…?

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

« 小沢一郎氏が次の首相候補No.1!? | トップページ | ケムトレイル散布の瞬間 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/50135226

この記事へのトラックバック一覧です: 11/24 シンポジウム「検察・メディア・民主党」:

« 小沢一郎氏が次の首相候補No.1!? | トップページ | ケムトレイル散布の瞬間 »