PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« ベンジャミン・フルフォード 熊本講演 8/27 | トップページ | UFOが核兵器に強い関心!? »

2010年9月27日 (月)

アジア記者クラブ定例会「三井環×植草一秀×青木理」

本日9月26日、NHKスペシャルで「堕ちた特捜検察~エリート検事 逮捕の激震~」が放送されました。言うまでもなく、大阪地検特捜部の前田検事が逮捕された事件を取り上げたものです。全体に本質からピントがズレた眠たい内容でしたが、スタジオに生出演していたフリージャーナリストの江川紹子さんが、短い時間ながら本質をついた鋭い発言をされていたのが救いでした。

まあNHKの番組ではこのへんが限界でしょう。それよりも遥かに見る価値があるのが、岩上安身さんが中継した下記に掲載したユーストリームの映像です。2時間以上の長時間に渡るシンポジウムですが、是非多くの方々に見ていただきたい内容です。

しょっぱなから元大阪高検の公安部長で、検察の裏金問題を告発しようとして、逆に検察から逮捕・収監された経験を持つ三井環氏が「この事件で責任を取らなければならないのは、検察のトップである検事総長である」と爆弾発言をしています。

さらに小泉政権当時、「りそな銀行破たんでのインサイダー疑惑」を追求していて、突然痴漢行為の犯人として逮捕されたエコノミストの植草一秀氏が、自身の体験を含め、検察の捜査の欺瞞性を詳細に語っています。

また、この日は時間の都合がつかず、来れなかったのですが、つい先日有罪が確定して近く収監される予定の鈴木宗男氏、さらには小沢一郎を民主党代表の座から引き摺り下ろした政治資金の虚偽記載問題に関係する、小沢氏の逮捕された元秘書たち・・・これら全てが、村木厚子元局長と同様、検察のデッチ上げによる冤罪だと僕は確信しています。

これらの事件で、三井氏、植草氏、鈴木氏、小沢氏の活動を封じることによって利益を得るのはのは誰か?…そう考えれば、検察を操っている黒幕が自ずと見えてくると思います。そう、それはアメリカであり、アメリカを操るこ国際金融資本です。彼らにとって日本は「必要なとき好きにお金を引き出せる便利な財布」、「アメリカの言いなりになる属国」であってもらわなければ困るのです。その目的にとって、三井氏、植草氏、鈴木氏、小沢氏の存在がどうにも邪魔だったということでしょう。検察はその手先としての役割を、戦後ずっと果たしてきたわけです。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

« ベンジャミン・フルフォード 熊本講演 8/27 | トップページ | UFOが核兵器に強い関心!? »

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/49572900

この記事へのトラックバック一覧です: アジア記者クラブ定例会「三井環×植草一秀×青木理」:

« ベンジャミン・フルフォード 熊本講演 8/27 | トップページ | UFOが核兵器に強い関心!? »