PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« それでも民主党の優位は揺るがない | トップページ | 首相、県内移設を初めて表明 »

2010年5月 1日 (土)

地球温暖化はやっぱり大嘘だった!!

「趣向を変える」と予告しましたが、それにともなって絶好のネタが飛び込んできました。以前も取り上げたクライメートゲート事件、Co2増加による地球温暖化の根拠となっていたIPCCのデータはインチキなのでは?…という疑惑に対する、衝撃的な情報です。フリージャーナリスト、岩上安身さんがツイッターで以下のようにつぶやいています。

先ほど、記者見習いの須藤君が、帰って来て今日の学術会議の報告。それが、実にショッキング。まず、クライメート事件について。ICPP(気候変動に関する政府間パネル)から、漏洩した情報が、事実である、ということ。
posted at 22:11:49

続き。このクライメート事件とは、「地球が温暖化している証拠などないのに、政治的な思惑によって、温暖化が進んでいる、という宣伝が行われている」という内部情報が洩れた事件。これは、欧米では大変なスキャンダルとして扱われたが、日本ではメディアが積極的にとりあげようとはしなかった。
posted at 22:24:21

続き。「ヒマラヤの氷河が2035年に溶けてなくなる」とか、「温暖化で台風や洪水などの自然災害が多発する」といったIPCCの情報が嘘であり、科学的な根拠のないものだった、とする流出情報の中身を、今回の会議に出席した名だたる科学者は、みんな肯定したのだった。
posted at 22:51:10

続き。「ところで、そもそも地球は温暖化しているのか?」という質問に対して、パネラーの科学者の一人を除いて全員が、「わからない」と回答した。残る一人は「寒冷化しています」と。温暖化している、と回答した学者はゼロ。
posted at 23:12:00

続き。この会議は、政治とマスコミに振り回される科学者の悲鳴と弁明の場でもあった。マスコミの代表として、日経新聞の記者が発言。温暖化でキャンペーンを張ってきた手前、すぐには否定する記事は出せない。今日の会議をきっかけにして、少しずつ紙面の論調を軌道修正してゆくだろうと。
posted at 23:30:08

続き。会議名は、日本学術会議 公開シンポジウム。講演者とパネラーは、中島映至 東京大学 大気海洋研究所教授。西岡秀三 国立環境研究所 特別客員研究員。草野完也 名古屋大学 太陽地球環境研究所教授。米本昌平 東京大学先端科学研究センター特任教授など。
posted at 23:54:28

続き。会議の模様を、ビデオにとっておいてよかった。この学術会議の内容が、ここまで衝撃的なものだとは事前にはまったく知らず。記者には、すべて録画するように指示。記録はあるので、いずれアップします。物議を醸すのは当然。まずは、冷静に科学者たちの言い分を聞いてみてください。
posted at 00:06:43

続き。同時に配布された資料があります。槌田敦 元名城大学教授の、「学術討論会開催の申し入れ書」~「人為的CO2温暖化説」対「温暖化自然原因説」。今回の学術会議の発言者の「圧倒的多数がIPCCの擁護者であり、余りにも政治的集会である」と批判。討論会を開くように求めているのだ。
posted at 00:32:14

続き。配布された論文の出だしがすごい。「人間社会は、今、大きなウソに支配されている」という書き出しから.「人間の排出したCO2の約半分が大気中に留まり、これが原因で気温が上がった」という『人為的CO2温暖化説』を科学者・経済学者を含む多くの人々は信じ切っている」と。
posted at 00:41:40

映像はまだ出てきていませんが、これはほぼ決定的と言っていいでしょう。Co2の増加によって人為的に地球温暖化が引き起こされているという世界の常識には、どうやら科学的根拠がないということが、これで極めて濃厚になりました。一体鳩山首相が掲げた25%のCO2削減の国際公約はどうなるのか?IPCCはなぜ科学的根拠があるかのように嘘の情報を流し続けたのか…?

なぜこのネタが当ブログのリニューアルにふさわしいかというと、新たなテーマが「洗脳から目覚めよ!」というものだからです。この世界は虚構で成り立っていて、私たちは「嘘の現実」の中に住んでいます。この地球温暖化の件もそのひとつですが、「当たり前」だと思っていることの多くが、実は大嘘…ということが次々に明らかになりつつあります。今はそうした価値観のパラダイムシフトがものすごい勢いで進んでいる真っ最中です。政治の世界があれだけ大混乱しているのも、その現れの一つです。

つまり、世界は支配層による洗脳で成り立っていて、今まで殆どの人は洗脳されることによって支配されてきた。今まさにその体制に風穴が空き、徐々に崩壊しつつあるのです。にもかかわらず、いつまでも古い価値観にしがみつき、変わろうとしない人間は、新しい時代についていけなくなる可能性が高まります。そこで、いち早く古い常識をたたき壊し、積極的に新しい時代を切り開こう!…というのが当ブログの新しいテーマなわけです。

ネタはいくらでも有ります。さて、どこから手をつけますか…?お楽しみに!

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

« それでも民主党の優位は揺るがない | トップページ | 首相、県内移設を初めて表明 »

環境問題」カテゴリの記事