PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 浅尾慶一郎氏と岩上安身氏の間でツイッター上のディベート | トップページ | 松田光世氏4月7日のツイート »

2010年4月 5日 (月)

菅財務大臣、松田「どらえもん」光世氏を守ってください

アフガニスタンで行方不明になったフリー・ジャーナリストの常岡浩介さんのことも気がかりですが、筆者にはある意味それ以上に身の安全が心配なジャーナリストがいます。その人は松田「どらえもん」光世氏。

なぜか?彼の4月1日のツイートをご覧下さい。

本日発売の月刊テーミス拙稿:『外為特別会計なんと21兆円 財務省「裏ガネ作り」の全貌がわかった!』。今日からウソつき犯罪者集団・財務省と全面戦争スタートです。消費増税の前に歴代財務事務次官を逮捕せよ! でなければ「鼻血」を出し切ったことにはなりませんよ。Kさん。
posted at 05:22:27

みなさん。財務省に情報公開請求しましょう! 過去の各会計年度決算時の外国為替資金特別会計の為替差損の内訳とその裏付けとなる説明資料。購入レート別米国債保有高とその推移。決算適用為替レート。・・・黒塗りの資料をたくさんくれるはずです。
posted at 05:32:16

「為替差損」の中身を公表できない財務省。このご時世にまだ青天井でタクシー乗り放題の財務官僚。あのノーパンしゃぶしゃぶご乱交のツケはどこへツケ回されたのか? なぜ円安の時でも「国政選挙の年に為替差損が拡大する」のか? この国最大の権力の闇に、あらゆるメディアを通じて迫っていきます
posted at 05:47:42

@cardmap やる気出さないと政権もKさんもアウト。こちらは、民主党政権ごと財務省をぶっ潰すぐらいの覚悟。戦争です。 QT cardmap Kさん・・・特別会計・・・やる気あるのでしょうか?
posted at 05:54:31

どらえもんの「つぶやきで世直し・財務省編」。本日開演です。17:00~。枝野行政刷新担当大臣会見のユーストリーム中継にご注目あれ。

その枝野大臣の会見で松田氏が質問してる映像を、同じく会見に臨んだフリー・ジャーナリスト、岩上「兄貴」安身氏が撮影しています。

松田氏の質問に対して、枝野大臣は「非公式にすでに調査を開始しています」と答えています。ということは、これは「鳩山政権 vs 特別会計を牛耳る闇権力」の全面戦争であることを意味します。松田氏はその切込隊長として突っ込んでいこうとしているのです。

かつて同じようにこの「特別会計の闇」の問題に斬り込もうとした政治家がいました。その名は民主党の故・石井紘基議員。まことに残念なことに、石井議員は2002年に暴漢によって刺殺されてしまいました。当初この事件は個人的な怨恨によるものとされていましたが、後に犯人が「頼まれてやった」と告白しています。以下のニュース映像を御覧下さい。

故・石井議員は死の前日「今回、日本がひっくり返るほどすごく大事なことを暴く」と語っていたそうです。事件の三日後には国会質問でそのことが公になるはずでしたが、残念至極にも石井議員はその前に殺されてしまった。死の前日に石井議員と会って話をした民主党の末松義規議員は、石井議員の三日後の国会質問に対する「この問題を徹底的にやるんだ」という、並々ならぬ決意と意気込みを感じたと証言しています。しかも、実行犯の伊藤白水は、犯行を依頼した人間がいる、黒幕がいると後に告白しているのです。

筆者にはこの時の故・石井議員と、今の松田「どらえもん」光世氏の姿がどうしてもダブってしまうのです。おそらく、石井議員が死の三日後の国会質問で暴こうとしたことが「特別会計の闇」に関することであったことは、過去の著書でそのことに言及していることからも、ほぼ間違いないと思います。つまり、石井議員の死後、この問題の核心に最も迫っているのが現在の松田氏であると思うのです。とすれば、松田氏が同じ危険にさらされる事も十分考えられるのではないでしょうか?

松田氏本人がこのブログを読んだら「考えすぎだ」と一笑に付すかもしれません。もちろん、笑い話、筆者の杞憂で終わってくれれば、それに越したことはありません。ですが、私にはどうしてもそうと言い切れない、嫌な予感が脳裏から離れないのです。

松田氏の「この問題を調査するのか?」という質問に対して「やる。すでに非公式には取り組んでいる」と明言した枝野幸男行政刷新担当大臣。本当に覚悟は出来ているのでしょうか?松田氏の言うとおり、これは「特別会計の闇を牛耳る巨大な権力」に対する宣戦布告です。もし枝野大臣の腰が引けたり、中途半端なまま終わってしまったりしたら、松田氏が切込隊長として突っ込んだ後、援軍がなく彼ひとりを「特攻隊」にさせてしまいます。断じて松田氏をそんな目に合わせてはなりません。「やる」と言った以上は政治生命を賭ける覚悟で取り組んでください。何とぞお願い致します。

昨年「事業仕分け」で名を上げた蓮舫議員。この特別会計の闇に斬り込んでこそ、本当の意味での「事業仕分け」でしょう。なにせ増えたと言っても90兆円規模の一般会計に対して、「特別会計」という名の怪物は300兆円以上と言われています。ここにメスを入れないなら、昨年の事業仕分けなど全くの茶番、パフォーマンスに過ぎないと言われても仕方ないでしょう。逆にこの闇が完全に解明されるなら、現在のマニフェスト実行にあたっての税収不足など吹っ飛ぶほどの財源が確保されることでしょう。どうか気合を入れて、命がけで取り組んでいただきたい。何とぞお願い致します。

そして誰より菅財務大臣。松田「どらえもん」光世氏は、かつてのあなたの政策秘書ですよね。松田氏が「これは戦争だ」とまで言ってこの問題に取り組もうとしている時、菅さんが財務大臣をやっていると言うのは、運命のいたずらでしょうか?もし菅大臣がこの問題に手ぬるい対応をするようなことがあっては、それはすなわち松田氏の命が危険にさらされることを意味するでしょう。もし松田氏に万一のことがあったら、それこそ大臣は一生後悔することになるのではないですか?

かつて菅さんが厚生大臣で薬害エイズ問題に取り組み、官僚の厚い壁を打ち破って見事にその問題をさばいてみせた時、あなたは真にヒーローだった。本当にカッコよかったです。その後民主党を結党した時も、「あの菅さんが立ち上げた新党なら」と大いに期待したものです。その後の政治家菅直人、民主党に対する筆者の思いは紆余曲折することになりますが、今こそあのカッコよかった政治家菅直人を再現する、千載一遇のチャンスではありませんか!ぜひ幾多の困難を乗り越え、この「特別会計の闇を暴く」という問題でかつてのヒーローだった政治家菅直人を再現してください!正直、この「特別会計」という怪物は、や薬害エイズ問題より数段手強い相手だとは思います。しかしながらこの問題に真っ先に切り込んできたのは、かつてのあなたの政策秘書、松田光世氏です。これはやはり運命的なものを感じずにはいられません。舞台装置は揃いました。あとは千両役者が登場して、仕事を全うするだけです。何とぞよろしくお願い致します。

そして心ある民主党の国会議員の皆さん。この自民党政権のもとで巨大な伏魔殿となってしまった「特別会計の闇」を暴き、白日のもとにさらしてこそ、本当の意味での政権交代、本当の意味での民主党の勝利ではないでしょうか?さいわい、現在の民主党の鳩山、小沢、菅体制は、戦後の自民党政権の歴史全てと比較しても、最強の布陣ではないかと私は思っています。今をおいて真の改革を成し遂げるチャンスはないでしょう。どうか松田「ドラえもん」光世氏の問題提起を正面から受け止め、がっぷり四つで果敢に立ち向かって欲しいと思います。それが故・石井紘基議員に対する何よりの供養でしょう。石井議員を守ることができず、彼の残した仕事を民主党の誰も受け継がなかった事は、民主党の歴史の中の最大の汚点だと思います。石井議員が健在であれば、政権交代は数年は早まったのではないでしょうか?その不名誉を晴らすのは、今しかありません。何とぞよろしくお願い致します。

それからツイッター、ユーストリーム、ユーチューブ、ブログなどの武器を駆使して縦横無尽の活躍をされているフリー・ジャーナリストの皆様。今こそお仲間の松田氏と連帯し、側面から支えてあげてください。先の戦後数十年続いた記者クラブ問題に風穴が開いた歴史的な出来事に象徴されるように、皆さんの活躍があってこそ、真の意味での改革が実現するものと思います。何とぞよろしくお願い致します。

最後にこれを読んでいるブロガー、ツイッター・ユーザーの皆様。どうか松田氏の動向、発信する情報、さらには関連情報をご自分のブログに取り上げて拡散し、ツイッターでリツイートしまくってください。彼に注目が集まり、この問題がクローズアップされるほど、松田氏の身の安全が確保されると思いますから。特別会計に巣食う闇権力も、日本中から衆人環視された状態では、うかつに手を出す事はできないでしょう。腐り切った大手記者クラブメディアなど、最初からあてにしてはいません。今こそ我々草の根メディアの底力を満天下に示そうではないですか。もちろん、私自身も微力ながら力を尽くすつもりです。何とぞよろしくお願い致します。

※参考

石井 紘基(3分でサクッと読める☆世界偉人伝☆)
特別会計とは(リメンバー 石井紘基)
特別会計の闇を暴く(richardkoshimizu's blog)
「日本病」の正体 石井紘基の見た風景(YouTube)

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

« 浅尾慶一郎氏と岩上安身氏の間でツイッター上のディベート | トップページ | 松田光世氏4月7日のツイート »

経済・政治・国際」カテゴリの記事