PR

本日のつぶやき

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2001.9.11同時多発テロの真実 | トップページ | 小泉元首相の実家はヤクザ組織 »

2010年3月11日 (木)

イラク戦争への関与検証=小泉政権の対応問題視

イラク戦争への関与検証=小泉政権の対応問題視-外相(時事ドットコム)

 岡田克也外相は10日午後の衆院外務委員会で、米国のイラク攻撃を支持し自衛隊を派遣した自公政権の一連の対応について「どこか(の時点)で検証したい」と表明した。時期に関しては「目の前の課題もあり、一定の時間が必要だ」と述べ、米軍普天間飛行場移設や地球温暖化対策など諸懸案の進展状況をにらみながら判断する考えを示した。阪口直人氏(民主)らへの答弁。外相としては、日米間の「密約」解明に続き、イラク戦争で米国に協力した小泉政権以降の対応を検証、明らかにすることで、「政権交代の成果」を重ねてアピールする狙いがありそうだ。

岡田さん、やるな〜。日米の核密約を暴いたのも快挙だけど、これをきっちり検証すれば自公政権がこの10年いかにでたらめな事をやってきたかが白日の下にさらされるでしょう!「政治とカネ」のスキャンダル暴き合戦なんかより、こっちの方がよっぽど建設的。一昨日「911テロ事件はアメリカの自作自演。それを『テロとの戦い』とか言って、自衛隊を差し出した小泉政権は歴代最低の対米従属政権でした」と書きましたが、直後にこういう動きになるとは、これも一種のシンクロニシティーかな…?

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

« 2001.9.11同時多発テロの真実 | トップページ | 小泉元首相の実家はヤクザ組織 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事