PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 大阪地検特捜部デッチ上げ起訴の実態 | トップページ | 原発推進反対! »

2010年2月26日 (金)

権力とメディア 世論誘導の実態

BS11の"INsideOUT"という番組に元大阪高検の公安部長の三井環さんが出演して、検察の裏金作りの実態、世論操作の実態を赤裸々に語っています。地上波のテレビはこういう事は全く報じませんが、BSにまでは検察の圧力も及ばないようですね。三井さんは公安部長という立場でありながら、検察が不正に裏金を作っている実態を内部告発するためにテレビ出演しようとしたその日の朝に、逆に微罪で逮捕、勾留されて口を封じられてしまったという経歴の持ち主です。

これを見れば検察とマスコミの癒着関係、なぜ大手マスコミは検察の提灯持ちのような記事ばかりを流し、検察にとって都合の悪いことは一切報じないかがよくわかります。

現在原口総務大臣が官庁の裏金問題を調査することを明言していますが、この三井さんを証人として呼べば一発で検察は終わりでしょう。社会保険庁のように解体して新たな組織を立ち上げるしかなくなるでしょうね。

三井さんは自身のホームページでこのように述べています。

私が“悪徳検事”三井です。こんなホームページをつくる悪徳
検事がどこにいましょうか?

昨年4月22日、私は大阪地検特捜部に逮捕されました。

逮捕されたその日の午後、かねてから懇意にしている週刊朝日の記者からの紹介で、テレビ朝日の取材を受ける予定でした。

鳥越俊太郎さんという、ジャーナリストがお見えになるとのことでした。

私は、検察庁が国民の血税である年間5億円を越える調査活動費の予算を、すべて私的な飲食代、ゴルフ、マージャンの「裏金」にしていることを、現職検察官として実名で告発する決意を固めていました。

その収録が、この日だったのです。

しかし、告発は実現しませんでした。

その日の朝、二人の検察事務官が、私の自宅にやってきて任意同行を求めました。

大阪地検特捜部に連れて行かれる車中で、かつては私の部下だった検察事務官が、つぶやきました。

「部長、へたうちましたな」

そして、私は逮捕されました。

生まれてはじめて、かけるばかりの手錠をかけられました。

検察が暴力団に助けを求め、逮捕容疑をでっちあげたのです。

でっちあげというのは、小説、ドラマの世界のものと信じていた私は驚きました。

命をかけて、調査活動費や検察の闇を白日の下にさらし、徹底的に戦う。

私は、そう決意したのです。

そこで、このたび、検察の裏金問題などさまざまな問題を追及、広く皆様方にご理解をいただこうと、ホームページをつくりました。

ご覧ください。

検察の裏金作りの実態を実名あるいは匿名で話していただける方がいらっしゃれば是非ご連絡下さい。

検察の巨悪が暴かれるのは、もはや時間の問題でしょう。これを見て「こんなこと、初めて聞いた」と思った方、あなたはずっとマスコミの報道に騙されてきたんです。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

« 大阪地検特捜部デッチ上げ起訴の実態 | トップページ | 原発推進反対! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事