PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« ブログランキング終了 | トップページ | スピリチュアルな世界観 »

2010年1月29日 (金)

UFOと山下達郎

昨年の秋頃、UFOディスクロージャー(宇宙人、UFOが公式に人類の前に姿を現す事)の話題を書きましたが、その情報源の一つとなったブログ「ふるやの森」のコメント欄に「山下達郎の"Splendor"という曲は、UFOディスクロージャーの事を歌っているとしか思えない」と書いている人がいました。なるほど、改めて聴くとそのように解釈出来ますね。

Splendor by 山下達郎

作詞・作曲:山下達郎

夜の中を 君の船が降りて来る
僕はひとり 星を見上げている
聞こえない音や 見えない色を
追い続けるような 不思議な声
僕を呼んでる

The Splendor (No, no more lonely night)
輝き出すよ 空一面
The Splendor (I'm just blindedby your light)
信じていたい どんな時にも

僕に悲しみの話をして 崩れかけたこの世界の事を

永遠の時を 僕らは生きる
もう孤独じゃない 僕を包む 光になって

The Splendor (No, no more lonely night)
見果てぬ夢を 呼びさまして
The Splendor (I'm just blindedby your light)
愛し続ける 心の全てで

永遠の時を 僕らは生きる
もう孤独じゃない 僕を包む 光になって

The Splendor (No, no more lonely night)
輝き出すよ 空一面
The Splendor (I'm just blindedby your light)
信じていたい どんな時にも

The Splendor (No, no more lonely night)
見果てぬ夢を 呼びさまして
The Splendor (I'm just blindedby your light)
愛し続ける 心の全てで

The Splendor (No, no more lonely night)
輝き出すよ 空一面
The Splendor (I'm just blindedby your light)
信じていたい どんな時にも

The Splendor (No, no more lonely night)
見果てぬ夢を 呼びさまして
The Splendor (I'm just blindedby your light)
愛し続ける 心の全てで

心の全てで

…うーん、確かに映画「未知との遭遇」の一場面を描写しているようですな。何を隠そう、僕は25年以上前から山下達郎のファンで、この曲が入ったアルバム「アルチザン」が発売された時(げげ、もう19年も前の事なのか!)もすぐ買いました。でも、言われるまでこの曲がそういう意味だと意識したことはなかったなあ。

僕は子供の頃から「宇宙人は絶対人間の友達に決まってる!」という根拠のない確信みたいなものがあって、宇宙人を友人として描いた「未知との遭遇」「E.T.」「アミ 小さな宇宙人」「コンタクト」などの映画や小説は、無条件で好きになりました。いつかはこんな事が実現するに違いないと、今も信じて疑っていません。反対に宇宙人を「侵略者」として描いたり、宇宙戦争を題材とした「インディペンデンス・デイ」や「スターウォーズ」は嫌いでしたね。

達郎氏がUFOディスクロージャーの事を意識してこの詩を書いたかどうかは知る由もありませんが、19年の時を経て自分が共感していたものがシンクロしたようで、なんだか嬉しいですね。

この機会に久しぶりに達郎氏の曲を色々引っ張り出して聴いてますが、やっぱりいいですなあ。愛する音楽は、どんな時でも一瞬で幸せな気分にしてくれる。まさにNo Music, No Life.

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

« ブログランキング終了 | トップページ | スピリチュアルな世界観 »

音楽」カテゴリの記事