PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 地球温暖化の嘘…? | トップページ | 12月農イベントレポート »

2009年12月11日 (金)

クライメートゲート関連

地球温暖化の危機を大々的に訴えたドキュメンタリー映画「不都合な真実」を制作して、アメリカのゴア元副大統領がノーベル平和賞を受賞したのはまだ記憶に新しいと思います。そのゴア氏が、昨日紹介したクライメートゲート・スキャンダルの火消しに必死のようです。

ネット上では割と良く知られた話ですが、ゴアのバック、スポンサーは原子力業界だそうです。地球温暖化を食い止めるためには石油依存から原子力に転換するしかない、というのが彼らの狙いなわけですね。彼らにとっては地球温暖化の原因は是が非でも化石燃料を燃やす事によって生ずる二酸化炭素でなければならないのです。まあ、そう考えればなんで「温暖化の原因=Co2説」がねつ造されたかも想像がつきます。

原子力の危険性は別としても、ウランやプルトニウムなどの原発のエネルギー源は希少資源ですから、結局その利権を押さえた者が権力を握るわけで、その点では「一部の権力者」にとって都合がいいという意味では石油依存と何ら変わりません。うれしき御世にふさわしいエネルギー源はやはりフリー・エネルギーでしょう。

少し前にベンジャミン・フルフォード氏の書いた「闇の支配者に握り潰された世界を救う技術」という本を読みましたが、世界には既に、

  • 水から取れる画期的エネルギー「ブラウンガス」
  • 地中から電気を取り出す技術
  • 地震やハリケーンを人工的に引き起こす「HAARP」
  • ガン細胞だけを殺すことができる周波数
  • 記憶力を飛躍的に高めるクスリ
  • 海水を真水に変える装置

…こうした技術が存在しているのだそうです。ところがエネルギー利権を握ることによって世界を支配してきた権力者にとってはこうした技術が広く普及してしまっては都合が悪いので、闇から闇に握りつぶされてきたわけです。この権力者たちは石油に替わるエネルギー源は原子力以外には許せないわけですね。

ですがもう、そうは問屋が卸さない…という事でしょう。「温暖化=Co2原因説」の嘘がバレようとしているのは、そうした一部の支配者の存続を許さない、と言う天のシナリオだと思います。世界中でドミノ倒しのように広がりつつある金融崩壊、資本主義の消滅もまたしかり。こうした世界を支配してきた「偽りの構造が」次々と破綻して、日々確実に世界は「うれしき御世」に向かって動きつつあります。

人気ブログランキングへ←1日1クリック、お願いします。m(_ _)m

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

« 地球温暖化の嘘…? | トップページ | 12月農イベントレポート »

環境問題」カテゴリの記事