PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« ブルガリア科学アカデミーがETの実在を発表 | トップページ | クライメートゲート関連 »

2009年12月 9日 (水)

地球温暖化の嘘…?

地球温暖化が二酸化炭素の増加によってもたらされ、このままでは深刻な環境破壊が進む…と言う事が大々的に叫ばれるようになって、既に10年以上が経過しています。ところが、ここに来て「温暖化の原因は二酸化炭素ではないのではないか?」という疑惑が浮上してきました。

副島隆彦氏のホームページにこの話題が掲載されたのが11月29日。海外では連日報道されていたようですが、当初日本のマスコミでは全く取り上げられていませんでした。ここに来て日本のマスコミにもチラホラと載るようになってきたみたいですが…。

要するに、地球温暖化の原因が二酸化炭素であると言うことの科学的根拠となるデータが、ねつ造だったのではないか、というのです。もしこれが本当なら、現在開かれているCOP15も、鳩山首相が宣言した日本の1990年比25%のCo2削減目標も、全くの茶番だと言うことになってしまいます。こりゃ、えらい事です。

もちろん、まだ断定するのは早計でしょうが、僕の直感では、これはかなり真実に近いのではないかな、と言う気がします。ここ4、5年ぐらい「それまで隠されていた『闇』が白日の下にさらされる」という事件が相次いでいますから。これも僕は世界が「うれしき御世」へと向かう過程での、一種の浄化だろうと思います。膿を出し切って「何もなし」とならなければ、新しいものを生み出すことはできませんからね。

人気ブログランキングへ←1日1クリック、お願いします。m(_ _)m

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

« ブルガリア科学アカデミーがETの実在を発表 | トップページ | クライメートゲート関連 »

環境問題」カテゴリの記事