PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

良いお年を

気がつけば今年ももう大晦日…。早いものです。今年もいろんなことがありました。来年は多分、もっと波乱の、激動の年かもしれません。でも、揺らぐことなく頑張っていきたいものです。今年も一年当ブログをご贔屓くださいましてありがとうございました。

宜しければ年越しのアワの歌生中継をお楽しみください。

人気ブログランキングへ←来年はランキングも悲願のベストテン入りを!m(_ _)m

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2009年12月29日 (火)

twitter始めました

人気ブログランキングへ←週間IN500の壁がなかなか厚いですな〜。

流行りのtwitter(ツイッター)を始めてみました。yuzulinというユーザーネームです。僕の身近な人でtwitterやってる人は今のところいないので、まだ誰ともフォローしあってません(^^;)。僕と面識のある人でtwitterやってる人、または興味があってこれを機会にやってみたいという人はyuzulin宛につぶやいてみてください。ケータイからでもOKのようです。僕はパソコンで登録してから、iPhoneにクライアントソフトを入れてどちらからでも使えるようにしました。

じつはtwitterをやってみようと思ったのは、それ以前にUstreamに興味があったからです。Ustreamはパソコンにカメラをつないで、ネット回線さえあればどこでも「生中継」ができてしまうという画期的なサービスですが、実はiPhone一台でこれがいとも簡単にできてしまうことがわかったのです。それで中山さんの御神事などに同行したときに「実況中継」したら面白いかな〜、と思ったんですね。で、Ustreamのサービスはtwitterと連動して使うと便利に出来ているので、twitterにも登録したわけです。

とりあえず、今度の年越しの光の宮でのアワの歌を生中継できないかと、今画策してます。光の宮にはブロードバンドのネット回線がないので、ケータイの回線だけで中継出来るかどうか微妙なんですが…。出来そうだったら明日にでも「心はいつも あいふかき」の方に正式に告知しますね。で、生中継が始まる前にtwitterで「今から始まるよ〜」とつぶやきますので、それからパソコンでここを見てもらえば生中継を視聴出来る…はずです。僕も全く初めてなので、うまく行くかわかりませんが。

ですから、興味のある人は早めにtwitterに登録して、僕(yuzulin)をフォローしておいてください。これからこうしたものも駆使して、今までにない色んな情報発信ができれば面白いなと思ってます。

人気ブログランキングへ←1日1クリック、お願いします。m(_ _)m

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2009年12月28日 (月)

地球温暖化めぐる歪曲と暗闘

人気ブログランキングへ←目指せ、ベスト10入り!

フリーの国際情勢解説者、田中宇(たなか・さかい)氏が、クライメートゲートについて自身のサイトで解説しています。非常に明快な解説だと思います。

地球温暖化めぐる歪曲と暗闘(1)
地球温暖化めぐる歪曲と暗闘(2) (田中宇の国際ニュース解説)

中でも以下の指摘は強烈です。

 11月末、国連の専門家会議(IPCC)で温暖化対策を推進する中心的存在だった英国のイーストアングリア大学の気候研究所(CRU)で、世界の気候変動のデータに歪曲的な処理がほどこされていたことが、ネット上での情報流出によって暴露される「クライメートゲート」が起きた。暴露されたメールの束の中には、今年10月にBBCが「地球の平均気温は上昇していない」と報じた件で、在米の研究者(Kevin Trenberth)が報道された気温降下を事実と考え「われわれの気候変動データは間違っており、観測方法が不十分だった」と書いているものもある。IPCCの中心だった英米の専門家たちも、地球の気温が上がっていないことを自覚しているわけだ。

 地球の気温が上昇していないとか、人為が気候変動の主要因ではないという指摘は、あちこちから出ており、各国は「温暖化対策」を協議する前に「本当に温暖化しているのか」を協議(というより観測・再分析)せねばならない。COP15で温暖化対策について何も決まらなくても何の問題もなく、むしろ世界的な時間と労力と費用の無駄遣いだったといえる。

▼明らかになる温暖化捏造のからくり

 ロシアの経済研究所は最近、英CRUが温暖化を「立証」した際、ロシアの観測地点のうち、20世紀末に温暖化傾向を示していなかった地点の気温データをすべて排除し、ロシア全体の25%の観測地点の気温データだけを使って、ロシアの気温が上昇しているかのような歪曲的な結果をCRUが出していたことを指摘した。ロシアの全データを使って分析すると、20世紀半ば以来のロシアの気温は上下し続けるだけで、上昇傾向を示さない。

 オーストラリアの研究者も、CRUが豪州の温暖化を「証明」するために、都市化によって平均気温が上昇する豪州の都市近郊などの観測地点(豪全体の40%)だけを選んで使い、それ以外の気温データを「不適切」として排除し、温暖化傾向を捏造したと指摘している。CRUの詐欺手法が、世界的にしだいに明らかになっている。

田中氏は温暖化問題と「911同時多発テロ>対テロ戦争」との類似性を指摘しています。非常に面白いので、興味がある方はぜひお読みください。

人気ブログランキングへ←1日1クリック、お願いします。m(_ _)m

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2009年12月23日 (水)

地球温暖化対策基本法案に「原発を推進する」と明記

環境省が年明けの通常国会に提出予定の「地球温暖化対策基本法案」ですが、なんと十七条に以下のような文言があります。

国は、太陽光、風力等の新エネルギー等に関連する技術、燃料電池に関連する技術、安全を基本とした原子力発電に関連する技術その他の温室効果ガスの排出の抑制に資する革新的な技術の開発を促進し、環境保護、経済成長及びエネルギーの分野における安全保障に資する社会基盤を確立するため、財政上又は税制上の措置その他の必要な施策を講ずるものとする。(エネルギーの使用の合理化の促進)

…と「原子力発電関連技術の開発促進」が明記されているのです。

フ・ザ・ケ・ル・ナ!!先日クライメートゲート関連の記事のコメント欄に「ここで最も重要なのはCo2説の真偽ではありません。Co2説が原発推進派によって政治的に利用される事が問題なのです」と書いたばかりですが、まさか日本でここまで事態が進行していたとは…うかつでした。一体脱原発を政策として掲げている社民党は何をやっているんでしょう?こんな法案を通してしまったら、連立している意味なんか全然ないぞ!ここはなんとしても社民党さんに頑張ってもらって、民主党の暴走に歯止めをかけ、この文言を削除してもらわなければなりません。普天間の米軍基地問題なんかより、ずっと重要だと思います。

それにしても民主党には色々批判もありますが、ここまでは大筋で悪い方向には行ってない、と一定の評価をしていましたが、この件についてはガッカリです。こんなもの、批判される前に国会提出前に小沢環境大臣の一存で書き換えて欲しいものです。

これまでこの事が僕の知る限り全く報道されない、ということも問題ですね。鳩山首相が「25%削減」を宣言した事は英断だ、という事ばかりが強調されてましたが、これじゃ元も子もないだろ。残念ながら、これが闇の権力のやり方で、マスコミはまだその支配下で操られているという事ですね。「普天間問題」や「事業仕分け」ばかりを猫だまし、目くらまし的に派手に報道して、その陰でこんなとんでもない法案を目立たないように、こっそり通そうとしてるわけです。まあ、こんな風に闇権力は民衆をだまし、洗脳して自分たちの都合のいいように操ってきたという一つの典型的な事例でしょうね。「Co2削減」の美名にごまかされてはいけません!!

ただ、救いはこの法案に関して、環境省が国民の意見を募集している事です。28日が締め切りという事で、まだ間に合いますので、当ブログの心ある読者は、こちらの募集要領のPDFに従って原発推進反対の意見を環境省に送って下さい!もちろん、僕も送ります。

まあ、そんなことを僕がブログで力説しても、マスコミが取り上げない事には、ほとんどの人はこの問題に気づかないでしょうね。情けないです…。最も期待出来るのははやり社民党の抑止力かな。福島さん、ここは根性見せて下さい!!

人気ブログランキングへ←1日1クリック、お願いします。m(_ _)m

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2009年12月19日 (土)

那須でも一昨日あたりから雪がちらつき、うっすらと積もっていましたが、今日はかなり本格的に積もりました。

※Photo with iPhone 3GS(クリックで拡大)
Img_0125

Img_0130

除雪車も大活躍!

人気ブログランキングへ←1日1クリック、お願いします。m(_ _)m

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2009年12月17日 (木)

メグさんの絵

何かと忙しくて報告が遅くなってしまいましたが、先日紹介したメグさんの絵を受け取りました〜。一眼レフで撮影してみました。

※Photo with SONY α700 + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II (クリックで拡大)
Dsc00851

この絵に関するメグさんのコメントはこちらです。

さて、次はこの絵にふさわしくなるように部屋の掃除をしなくては…(^^;)。

人気ブログランキングへ←1日1クリック、お願いします。m(_ _)m

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2009年12月16日 (水)

12月農イベントレポート

人数限定だったので公の募集はしませんでしたが、去る12月12日は今年最後の農イベントでした。

R0013587午前中はダイズの脱粒、収穫祭用の野菜の収穫などの作業。ダイズはこうやって叩いて脱粒します。

R0013590
すべて大沢産野菜で作った野菜スティック。どれもとっても美味しいです。特にセロリは独特の刺激的な癖がなく、とっても食べやすい。今回の収穫祭はプロのシェフが調理してくれたんですが、プロから見ても野菜の美味しさに感心していました。

R0013591
こちらはポテトサラダ。

R0013592
こちらは粕汁ベースの鍋。絶妙の味付けで、さすがプロの味という感じでした。こちらも野菜の半分ぐらいは大沢産。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2009年12月11日 (金)

クライメートゲート関連

地球温暖化の危機を大々的に訴えたドキュメンタリー映画「不都合な真実」を制作して、アメリカのゴア元副大統領がノーベル平和賞を受賞したのはまだ記憶に新しいと思います。そのゴア氏が、昨日紹介したクライメートゲート・スキャンダルの火消しに必死のようです。

ネット上では割と良く知られた話ですが、ゴアのバック、スポンサーは原子力業界だそうです。地球温暖化を食い止めるためには石油依存から原子力に転換するしかない、というのが彼らの狙いなわけですね。彼らにとっては地球温暖化の原因は是が非でも化石燃料を燃やす事によって生ずる二酸化炭素でなければならないのです。まあ、そう考えればなんで「温暖化の原因=Co2説」がねつ造されたかも想像がつきます。

原子力の危険性は別としても、ウランやプルトニウムなどの原発のエネルギー源は希少資源ですから、結局その利権を押さえた者が権力を握るわけで、その点では「一部の権力者」にとって都合がいいという意味では石油依存と何ら変わりません。うれしき御世にふさわしいエネルギー源はやはりフリー・エネルギーでしょう。

少し前にベンジャミン・フルフォード氏の書いた「闇の支配者に握り潰された世界を救う技術」という本を読みましたが、世界には既に、

  • 水から取れる画期的エネルギー「ブラウンガス」
  • 地中から電気を取り出す技術
  • 地震やハリケーンを人工的に引き起こす「HAARP」
  • ガン細胞だけを殺すことができる周波数
  • 記憶力を飛躍的に高めるクスリ
  • 海水を真水に変える装置

…こうした技術が存在しているのだそうです。ところがエネルギー利権を握ることによって世界を支配してきた権力者にとってはこうした技術が広く普及してしまっては都合が悪いので、闇から闇に握りつぶされてきたわけです。この権力者たちは石油に替わるエネルギー源は原子力以外には許せないわけですね。

ですがもう、そうは問屋が卸さない…という事でしょう。「温暖化=Co2原因説」の嘘がバレようとしているのは、そうした一部の支配者の存続を許さない、と言う天のシナリオだと思います。世界中でドミノ倒しのように広がりつつある金融崩壊、資本主義の消滅もまたしかり。こうした世界を支配してきた「偽りの構造が」次々と破綻して、日々確実に世界は「うれしき御世」に向かって動きつつあります。

人気ブログランキングへ←1日1クリック、お願いします。m(_ _)m

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2009年12月 9日 (水)

地球温暖化の嘘…?

地球温暖化が二酸化炭素の増加によってもたらされ、このままでは深刻な環境破壊が進む…と言う事が大々的に叫ばれるようになって、既に10年以上が経過しています。ところが、ここに来て「温暖化の原因は二酸化炭素ではないのではないか?」という疑惑が浮上してきました。

副島隆彦氏のホームページにこの話題が掲載されたのが11月29日。海外では連日報道されていたようですが、当初日本のマスコミでは全く取り上げられていませんでした。ここに来て日本のマスコミにもチラホラと載るようになってきたみたいですが…。

要するに、地球温暖化の原因が二酸化炭素であると言うことの科学的根拠となるデータが、ねつ造だったのではないか、というのです。もしこれが本当なら、現在開かれているCOP15も、鳩山首相が宣言した日本の1990年比25%のCo2削減目標も、全くの茶番だと言うことになってしまいます。こりゃ、えらい事です。

もちろん、まだ断定するのは早計でしょうが、僕の直感では、これはかなり真実に近いのではないかな、と言う気がします。ここ4、5年ぐらい「それまで隠されていた『闇』が白日の下にさらされる」という事件が相次いでいますから。これも僕は世界が「うれしき御世」へと向かう過程での、一種の浄化だろうと思います。膿を出し切って「何もなし」とならなければ、新しいものを生み出すことはできませんからね。

人気ブログランキングへ←1日1クリック、お願いします。m(_ _)m

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »