PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月24日 (水)

新型インフルエンザワクチンは猛毒!?

これはどうもかなり信憑性が高いのではないかと思うのですが…。

新型インフルエンザのワクチンは大量虐殺のための生物兵器のようだ

ベンジャミン・フルフォード氏がブログで上記の記事を掲載しています。この他にも「新型インフルエンザ・ウォッチング日記」というブログには…

バクスター社ワクチンがH5N1汚染!

…という記事があります。いずれも確たる根拠が明記してあるわけではないので、判断は自己責任で…ということになりますが、いかにもありそうな事だなとは思います。僕はインフルエンザの予防注射などは全く信用していないので、元々受けるつもりはありません。そんな事より基礎体力を上げ、免疫力を高く維持する事の方がはるかに重要でしょう。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2009年6月12日 (金)

農地レポート(6/11)

Img_0316

6月11日の大沢農地です。僕が持ってる中で唯一御霊光が写るiPhoneで撮影したところ、このような光に包まれた写真になりました!

Img_0318

先日植えたサツマイモの苗。根付くと苗が起き上がる、との話でしたが、かなり起き上がってる!

Img_0319

しかも光が!

Img_0322_2

しかし…マルチを敷かずにワラを敷いた方のサツマイモはなんと…もしかして全滅…!?

Img_0324

苗はご覧の通りの有様。何がいけなかったのか…というか、「マルチの効果は絶大」という事でしょうか…?

Img_0325

こちらは黒ゴマの苗。雑草取りと間引きをしようと思ったのですが、致命的な事に気がついてしまいました。

Img_0326

て、手が届かない…。苗床に足を踏み入れない限り、真ん中へんの雑草にはどうやっても手が届かない…。これは盲点でした。苗床が広すぎたんですな。どうすりゃいいの…?

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2009年6月 5日 (金)

5/31の雷と6/4の嬉里庵

5月31日の午後7時頃、たまたま僕はS氏のコンビニで世間話をしていたのですが、突然もの凄く大きな雷が鳴りました。不思議なのはたった一発だけ「ドーン!」と巨大な花火のような音がした事です。通常、雷の多い那須では、1回だけということはなく、その後は連続して雷の大音響のオンパレードとなるのですが…この時はなぜかたった1回だけでした。

S氏と僕は「新しき御世へ幕開けの合図なんじゃ!?」なんて話していましたが、ホントにそんな感じの「祝砲」みたいな音でした。実は、個人的にも翌日の6月に入ってから何かが変わったような…ある「変化」を感じているのですが…その事については別途書きます。

そして4日後の6月4日の昼過ぎ、S氏が所用で嬉里庵を訪れ、写真を撮ったら…以下のような光に包まれた写真が撮れました!送っていただいたので、掲載します。正に゛光の宮゛という感じですね。

Ca3a0849

Ca3a0855

Ca3a0861

・動画をダウンロード

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

食の未来

阪大の荒田名誉教授の常温固体核融合実験を支援しているリチャード・コシミズ氏が、自身の後援会「独立党」の学習会で「食の未来」というテーマで「農と食」に関する講演している動画があります。大変興味深い内容になっているので、ご紹介します。

コシミズ氏らしい洞察に満ちた講演内容もさることながら、中盤から独立党のメンバーで実際に自然農を生業としている「じぃく」氏が対話に加わってからが特に面白いです。じぃく氏の持論によると…

1.「害虫」というものは肥料を加える事による窒素過多の状態の土、作物に惹かれて集まってくる。従って、肥料を使わない自然農法だからこそ、無農薬が成り立つ。化学肥料を排して有機肥料だけを使う「有機農法」であっても、肥料を使うと土が窒素過多の状態になるのは同じなので、害虫対策に苦慮することになる。

2.市販のいわゆる「F1種」のような種は、慣行農法(化学肥料、農薬を使う一般的な農法)で安定した収穫が得られるように品種改良(場合によっては遺伝子操作)されているので、これを買って来て自然農をやろうとしてもうまく行かない場合が多い。従って自然農を目指すならば、いずれは種も自家採種できるようにする必要がある。

…ということのようですね。なるほど、大沢の農地も今のところ無肥料、無農薬で栽培していますが「思ったより虫食いが少ないな」と不思議に思っていました。そういう事だったのですね。大沢の農地はここ何年かは全く耕作していなかったそうですが、農薬はもちろん、自然に生えてくる雑草を刈り取って土に帰す以外は肥料を入れる事もなかったので、虫があまり寄って来なかったのでしょう。

やはり自然農で安定した収穫を得るのはなかなか険しい道のようですね。自然というのは一度破壊されてバランスを失うと、人為的に元に戻すのは非常に難しいという事は環境問題を学ぶとよく分かりますが、自然農も土作り、種をはじめ、農地の環境をいかにバランス良く保つかという事が肝心なのですね。自然農の従事者はそのバランスを見抜く鋭い感性が要求されるようです。

じぃく氏のブログがあるのですが、自然農のことはもちろん、興味深い話題がたくさん載っています。僕は彼のファンになりましたよ。

※じぃく氏のブログ
名もなき空の途中で

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2009年6月 2日 (火)

北朝鮮情勢予測

先日北朝鮮が核実験を強行し、さらに弾道ミサイルを発射するのではないかという情報もあり、にわかにきな臭い雰囲気が漂っています。この事を以前から僕も注目して来たWebBotの翻訳情報を紹介しているブログ「ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ」では次のような予測を紹介しています。

今後5カ月か6カ月以内に、北朝鮮は韓国を核兵器で攻撃する。この攻撃による被害はすさまじい。中国は北朝鮮の攻撃計画を早い段階から知っているが、戦略的な理由から計画を阻止せず、北に韓国を攻撃させる。

その戦略とは中国の覇権拡大である。北の攻撃の後、北の攻撃に備えるために米軍は朝鮮半島に大部隊を展開しなければならなくなる。このため、世界の他の地域から撤退を余儀なくさせられる。これが世界に軍事力の空白を生み、中国にアメリカに代り覇権を拡大するチャンスを与えるということだ。

これは中国の戦略通り実現する。アメリカは朝鮮半島のさらなる混乱を恐れて、北を核攻撃することはない。

これ、結構信憑性高いかもしれませんよ。当ブログでも何度か紹介して来たベンジャミン・フルフォード氏も、この件について自身のブログで次のように述べています。

欧米の闇政権が朝鮮半島で「人工的」な危機を起こしている
イルミナティの次の企み:パキスタンと北朝鮮で二つの戦争を始めること
欧米の闇政権が朝鮮半島で「人工的」な危機を起こしている 続編

ポイントはアメリカと北朝鮮は表面的には敵対しているが、実際は裏でグルになっている、と言う点ですね。マスコミの報道をみているだけではこの事は決して分かりませんが、おそらく間違いないだろうと僕も思います。そのあたりの背景はここにも詳しい解説があります。

もし本当に北朝鮮が核ミサイルを他国に向けて発射し、決定的な戦争状態になったらどうなるでしょうか?直接攻撃されないとしても、もちろん、日本だってとばっちりは免れません。現在日経平均株価は九千円台の半ばまで回復し、経済危機は一段落しているように思われますが、これは政府の株の買い支えによる見せかけである事は間違いありません。戦争となったら一気に経済崩壊、原油価格の暴騰、食料危機…ずっと前から当ブログでも指摘して来たあらゆる混乱が一気に吹き出さないとも限りません。GM倒産の影響もまだこれからだし、AIGやシティバンクだっていつ破綻しても不思議はありません。そこに次の秋冬にかけて強毒型に変異した新型インフルエンザの第2波が襲って来たとしたらどうなるでしょう…?冒頭に紹介したWebBotでは、「2009年地獄の夏」と称して、今年の夏からさまざまな破綻、問題が噴出し、世界は大混乱に陥るとずっと以前から予告しています。まだまだ、本当の危機、本当の混乱はこれからが本番だと思います。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

農地レポート(6/1)

昨日(5/31)は那須でも久しぶりにかなりまとまった雨が降りました。本日農地を見に行くと、やはり作物は生き生きとして、一段と成長したようです。

Dsc00319

これは黒ごまの芽。かわいらしい双葉ですね〜。

Dsc00320

こちらは雑穀の芽。何の雑穀かは不明…(^^;)。

Dsc00322

こちらは大根。葉っぱが起き上がって、太さ7〜8cmぐらいまで成長しました。この他、ハツカダイコンは収穫が終わって全部食べたので、新たに種を撒きました。なんせ二十日で収穫出来るので、お手軽。また、ほうれん草など葉ものが食べごろをむかえてるので、那須在住の皆さん、暇をみて収穫に来てください。僕も毎日のように食べる分を少しずつ収穫して食べてますが、美味しいですよ!僕一人ではとても食べきれる量ではありませんので、宜しくどうぞ。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »