PR

本日のつぶやき

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 日経平均7086円 | トップページ | 株価はなぜ持ち直したか? »

2009年3月10日 (火)

日経平均続落、7054円

日経平均続落、終値31円安の7054円 連日のバブル後安値
NY株、ダウ終値79ドル安の6547ドル 12年ぶり安値更新(NIKKEI NET)

今日も日米とも株価は下がりましたが、日経平均は辛うじて7000円ラインを維持しました。

「信用収縮効果に断固立ち向かう」株価下落で与謝野財務相(NIKKEI NET)
7000円防衛の意味(Nevada Report)

本気なのかポーズなのか分かりませんが、いまだに政治家とその御用学者たちは今をなんとか乗り切れば、いずれ景気は上向くと言っています。その一方で「株式市場は既にメルトダウンして消滅しつつある」ということを指摘する専門家も少なくありません。もちろん、真実は後者だと思いますが。

どうする2009年度(藤原直哉の「日本と世界にひとこと」)

経済アナリストの藤原直哉氏が、インターネットラジオで面白いことを言ってます。アメリカのオバマ大統領のことですが「あの人は本当に戦っているという感じがする」と言うのです。何と戦っているかと言うと、アメリカを牛耳って来た大金持ち…すなわちユダヤ金融資本ですね。曰く「そもそもオバマのバックはロックフェラーですから。大金持ちが『次は黒人だ』と言って出して来たのがオバマですもんね。そのオバマがあれだけ激しく金持ちに抵抗するとは思わなかったでしょうね」…とのこと。

ネットを検索すると「オバマは所詮ユダヤ金融資本の飼い犬だから、本質的にはブッシュと何も変わらない。『チェンジ!』と言って実際は何も変えない、詐欺師のようなもんだ」と言う見方をする人も多いようです。しかしどうやら、そうではないのかもしれません。「なるほど、そう来たか」という感じです。オバマの戦略は、自ら「獅子身中の虫」となって旧体制を崩壊させるということでしょうか。しかし、そうなると次に危惧されるのはケネディと同様に、オバマの「暗殺」ですが…。もはやユダ金にそんな力は残ってないかな?

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

« 日経平均7086円 | トップページ | 株価はなぜ持ち直したか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事