PR

本日のつぶやき

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月17日 (土)

今自分に起こっていること (2)

前の記事で「神宮のお札」のマークと、僕がいただいたメッセージのマークが同じと書きましたが、中山さんから「厳密には同じではない」とのご指摘をいただきました。僕のメッセージのマークは○の下に左右にひげのような線が延びていますが…

Img010

神宮のマークはその線が一本に繋がっています。

Cimg0454

確かによく見れば同じではありませんね。大変失礼いたしました。お詫びして訂正させていただきます。

…さて、続きです。

--------------------------------------------

12月31日

特にメッセージはなし。ですが日を追うにつれて、だんだん意識が集中しやすくなって来たように思います。

--------------------------------------------

1月1日

先にブログに書いたように、元旦は年越し直後から神宮で御神事、そして初日の出を見て、それから貸別荘でお雑煮を堪能し、そこで目の前でアワの歌を歌っていただきました。その時の映像がこちらです。

アワの歌終了後のメッセージは以下の通りです。

待ちております 大きなるきみを
これよりのことは このアワ歌に
かかりて進めます

やはり目の前でアワの歌を歌ってもらうと、遠隔で歌ってもらう時より段違いに体感が強いですね。ですので、これ以降条件が許す日は毎朝9時に神宮にお伺いして、目の前でアワの歌を歌っていただくことになりました。なんて贅沢!

ところでこの時のメッセージの「大きなるきみ」と言うのは誰のことですか?…とあとで中山さんにお聞きしたのですが「これは金子さんのことでしょう」と軽く言われてしまいました。

えええええ!!!???ほ、ほんまかいな?

つまり、この30日のアワの歌を通じて僕の意識が進化し「大きなるきみ(オオキミではありませんよ!念のため…。)」になって12月30日に示されたような使命を果たす…と言うことのようなのです。なんだか胃が痛くなってきました。ここまで神様に期待をされて、僕ごときにそれに応えることが出来るのでしょうか?はっきり言って、全く自覚も自信もありません。

…なんてことを書くと「そんな風に物事をネガティブな方向に考えるのがお前の悪い癖だ」とまたみんなに言われてしまいそうですが…。しょうがないじゃん、そういう性格なんだから…(^^;)。

--------------------------------------------

1月2日

この日も神宮にお伺いして歌っていただいたのですが…実は動画がありません。普通なら考えられないカメラのセッティングミスをしてしまい、録画が出来なかったのです。僕と中山さんの二人きりだったので、メッセージを筆記することも出来ませんでした。しかし、その内容はこの日も強烈なものでした。

覚えているのはメッセージの中に「日高見の中心が浮く」というお言葉があったことです。すなわちこれは那須の波動が今以上に上がる、ということではないでしょうか?そしてそのあとには「その時あなたは右腕となる」というお言葉が続きました。ひええええええ…。

このところ今度の春(おそらく3月頃?)に大きな事件が起きて、いよいよ新しき御世への扉が開き始めるのではないか、と言う予測がささやかれていますが、それと同時に那須の波動がさらに上がり、僕は中山さんの補佐として今まで以上に大きな役割を果たす…とまあ、素直に解釈すればそういうことですよね…。ううう、さらにプレッシャーが…(^^;)。

後から考えると、この日の動画が記録出来なかったのは、こういう僕の性格を考えて、「一度理解すれば十分、何度もメッセージを再生したりするな」と言う神様の配慮だったのかもしれませんね…。

…続く

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2009年1月16日 (金)

今自分に起こっていること (1)

昨年の暮れ、クリスマスの12月25日に、中山さんからビックなクリスマスプレゼントをいただきました。僕だけのために、30日間、毎朝9時からアワの歌を15分間歌ってくださると言うのです。そのうちに、思ってもいなかったようなメッセージをいただいたり、自分自身の変化を感じたりするようになりました。個人的なことなので、このことをブログに書くべきかどうか悩んだのですが、中山さんからは「金子さん自身のことだから、自分で書いていいと思うならかまいません」と言われたので、少しでも読者の皆さんの参考になればと思い、一部始終を公開することにしました。

翌日の12月26日から早速始まりました。当初は自宅で時間になると「オオキミアワウタ様」の御名を唱えていました。初日に中山さんから送られて来た写メールがこちら。

Img_0168_2

これは翻訳すると「もうちょっとまじめにやれ」と言うことでしょうね(^^;)。確かにこの時は俗世間の仕事のことが気になって、今ひとつ集中出来ていなかったと思います。しかし「一切の思いをなくして、音のみを発しなされよ」というのは、瞑想が苦手ですぐに雑念だらけになってしまう僕としてはかなり高いハードルです…。

--------------------------------------------

12月27日

特にメッセージはなし。前日よりは集中出来たのではないかと思います。

--------------------------------------------

12月28日

Img_0169

この時は御名を唱えながら、ふっと「いやなヤツ」のことを思い出してしまい、そのことがしばし頭から離れなかったのです(^^;)。まさしく「この世のチリ、アクタ」ですね。このように僕個人に神様から送られて来るメッセージは、毎回ギクッとなるような「図星」を突かれるので、「神様は僕のことは何でも知っていて、お見通し。隠し事は出来ない」ということがよく分かります。昔はよく道徳教育として「誰も見ていないと思っても、お天道様がちゃんと見ている。だから悪いことは出来ないんだよ」なんてことを言いましたが、本当にその通りなんですねえ…。

--------------------------------------------

12月29日

特にメッセージはなし。

--------------------------------------------

12月30日

この日は今後の僕を暗示する重要なメッセージをいただきました。

※クリックで拡大
Img010

さて、これを見て皆さんどう思われますか?僕自身意味はまるで分からなかったのですが、ただ、非常に重要な意味が込められていると言うことはなんとなく分かります。「核心はあなた」と言うぐらいですから、何か僕が今後重要な使命を担うことになるのでしょうか…?

あとで気がついたのですが、年越しの御神事の時、中山さんが「神宮のお札」として書かれたものに同じマークがあります。

Cimg0454

この日は12時から御神事で神宮にお伺いしたので、このメッセージの意味について中山さんにお尋ねしたところ「私にも分からないが、金子さんがこれを見て感じたことを質問してくれれば、答えが出てくるかもしれない」と言われました。そこで質問したところ、中山さんの口を通して、神様から以下のお言葉をいただきました。

大事なるあなたの夢は
これよりの御世の皆々の「なごみ」となること
なごみとは打ち解けあいて、慈しみ、
打ち解け合うためにあなたが出来ますことをなさります
開かれし心を持ちて、接しなされ
素晴らしきあなたのものが伝わりて、
人々をなごませます
もう一つ、やれることは「まことの行い」です
いつもまことの行為をなして、
大きな安心を届けなされ
素晴らしき広き道
皆々に大きな果実を届けられます
その上は、大きなる光もちて報いることです
あなたは力強き三神に支えられ
これよりオオキミの光を皆々に送り、
あなたの本来の魂が、成すべきことを成します
ただ今申し上げたことが全てです
うれしき、楽しき宮へ皆々とご一緒に参りましょう
これからのアワ歌により、あなたの意識が定まります
本当に、毎日何もなしで受けてください
これが始まりです
お分かり頂けますか?もっとお尋ねがありますか?

金子:「これからのアワ歌により」というのは、今毎朝歌ってもらっていることを指しているのでしょうか?

はい、そうです。
あなた様にこれから起きますことは、皆々今申し上げたことにより
起こることです。御心配なきように、お楽しみください
全てはあなたの思いです

金子:わかりました、ありがとうございました。

急に始まったので、途中からしか録画出来ていませんが、この時の動画がこちらです。こんな風に中山さんが歌でもなく、文字や絵でもなく、普通にしゃべる言葉に近い感じで神様のメッセージを伝えておられるところを、僕は初めて見ました。

「もっとお尋ねがありますか?」と問われて、パニクっている様子が収録されています(笑)。中山さんによると、このような形で「対話」が出来るようになることが望ましい、と言うことでした。つまり中山さんが神の意識と繋がった状態、僕が自分の魂と繋がった状態で、お互いに会話が出来るように…ということですね。ということは、僕自身が自分の魂と意識が繋がっていなければならないと言うことですね。それって進化段階いくつでしたっけ…?こりゃ大変だ〜!

この時同席していた相馬さんからは「金子さんを支えてくれてる三柱の神様のお名前をどうして聞かなかったの?」とあとで言われましたが、頭がパニックになっていて、これだけ聞くのが精一杯でした。やはり緊張すると実力が発揮出来ない偶数体癖(8-6)ですから…(^^;)。

…というわけで、次回に続きます。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2009年1月10日 (土)

ヘリコプターを私にください

僕が音響効果を手がけた番組の紹介です。昨年沖縄で制作された番組が今夜フジテレビで放送されます。

200805311300 FNSドキュメンタリー大賞
「ヘリコプターを私にください

~すべては命のために~」
1月10日(土)フジテレビ(8ch)
深夜2:05~3:00放送

 「救える命を救いたい」-2007年6月、沖縄本島北部・やんばると呼ばれる地域で、小さな民間病院・北部地区医師会病院(名護市)がドクターヘリ事業に乗り出した。

 背景には、慢性的な医師不足に悩む過疎地や周辺離島の厳しい現実がある。
 患者は絶対見捨てない。南の島の救命医は常識はずれの挑戦を続けている。
 ヘリの費用は患者に一切要求しない。要請があれば、事故現場へ、急病人のいる村へ、通報から15分で駆け付ける。
 医師たちはどんな想いでヘリを飛ばしているのか。
 それは、ただでさえ予算のない、小さな病院の医師たちが手探りで始めた、医療をめぐる現実への挑戦だった。

 しかし、膨大な経費を必要とするドクターヘリ事業。この地域の小さな病院だけで費用をまかなっていけるのは、二年間が限界だった。
 発足から約一年が経過し、空飛ぶ医療チームに残された時間は、あとわずかとなっていた。
 過疎の村を、無医村を、離れ小島に生きる人々を救う民間のドクターヘリは、果たして明日も飛び続けることができるのだろうか。

 番組では、救命医に半年間、密着。
 厳しい現実に立ち向かうドクターたちの想いとあわせて、ヘリによって命を救われた人々の声をお伝えする。

深夜の放送ですが、ビデオにとってでも是非見ていただきたい番組です。これほど患者の立場に立って、献身的に努力している医者が存在するとは…西洋医学も捨てたものではないと思いました。それこそ「利他性」の権化のような人たちです。主にドキュメンタリーの仕事をしている僕ですが、仕事が終わった後、これほどの充実感を感じる番組は何年かに一度ぐらいしか出会えません。

にもかかわらず、残念なことに様々な事情でドクターヘリ事業は休止に追い込まれつつあります。ドクターたちはNPOという形で存続させる道を模索していますが、この番組が放送されることによって世論が盛り上がり、援助の手が差し伸べられて、うまく行くといいのですが…。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2009年1月 4日 (日)

フロリダ 洞窟ダイバーの挑戦!

僕が音響効果を担当した番組の紹介です。今夜放送です。

テレビ朝日系列(地上波)1月4日 23:15~23:45放送
素敵な宇宙船地球号 
「フロリダ 洞窟ダイバーの挑戦!」 ~ナゾの地下水脈を大冒険~

0_13 「水の半島」と呼ばれるフロリダ半島。それを支えているのが、巨大な地下水脈です。フロリダには数千キロと言われる水中洞窟が地下に広がっており、そこを流れる豊かな水が、大小700以上もの美しい泉となって湧き上がっているのです。その水の総量は、1日300億リットル。フロリダの飲用水の90%を賄っているといいます。また、驚くのはその水の美しさ。「クリスタル・クリア」と呼ばれるほど水が澄んでいるのです。しかし、その美しい水がいま汚染され始めています。泉には有害な藻が大繁殖し、多くの動物たちが姿を消しました。そして原因不明のアレルギー症状が出る遊泳客も現れました。フロリダ州政府による調査の結果、多くの泉から高い数値の硝酸塩が検出されました。
 しかし、この汚染物質は地下水脈を通じてやってきているため、どこが汚染源なの分かっていません。そこで、州政府は洞窟ダイバーと呼ばれる地元の冒険家たちに水脈の調査を依頼しました。
 番組では、洞窟ダイバーたちの前代未聞の調査プロジェクトに密着。泉の汚染に隠された、驚くべき真実を伝えると共に、謎と神秘の地下水脈の世界を紹介します。

フロリダにこんな巨大で美しい地下水脈があったと言う話は僕も初めて知りました。美しい水中映像が楽しめます。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2009年1月 3日 (土)

那須「アワの歌の会」開催のお知らせ

今年から那須でも定期的に「アワの歌の会」が開かれることになりました。今月は以下の通りの日程で開催されます。

日時  :1月27日(火)、午後2時00分より
場所  :大正真神宮
連絡先 :那須アワの歌の会 nasu-awauta@kbe.biglobe.ne.jp
    (迷惑メール対策で@を全角で書いてありますので、
     半角に置き換えて送信してください。)
参加資格:栃木県、及び近隣の県にお住まいの方。申し込み
     多数の場合は、今までアワの歌の会に参加したこと
     のない方を優先させていただきます。

参加申し込み、問い合わせは上記アドレスまでメールを下さい。詳しい事は返信メールでお知らせします。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2009年初日の出

元旦の御神事終了後、少し仮眠をとって初日の出を見に行きました。神宮の少し上にある動物王国の駐車場に行ったのですが、素晴らしい日の出を鑑賞することが出来ました!

※Photo with SONY α700 + KONICAMINOLTA AF 75-300(クリックで拡大)
Dsc00108

こういう写真はやはり一眼レフで撮影するに限ります。望遠レンズで思いっきり太陽に寄りました(450mm相当)。よく見るとうっすら日輪らしきものも見えています。

※Photo with SONY α700 + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II (クリックで拡大)
Dsc00116

レンズを交換して写真のサイズを変えてみました(75mm相当)。世界が変わりますね〜。

Dsc00123

さらに広角側に(42mm相当)。完全な快晴でなく、雲がいい感じで出ていたので、雰囲気のある構図になったと思います。

Dsc00126

初日を背に「新年バンザーイ、うれしき御世早くこーい!」

ここで石原さん作の俳句を一句、

平らけき 地をめぐりたる 初日の出  敬史

…というわけで、このあとは東京チームが泊まった貸別荘に向かい、お雑煮を堪能。

Dsc00131

これが那須特製「うれしき雑煮」だ!(と、勝手に命名)

Dsc00128

お雑煮にスパークリング・ワインというシュールな組み合わせ。

Dsc00133

Dsc00134

すっかりお正月気分を満喫し、まったりとした時間が流れて行きます。このあと皆どんどんリラックスして体が緩んできました。寝転がって「那須で寝正月、なんて贅沢…」
そのせいかトークがとんでもない方向に。とてもここにその内容は書けません。

ヒント:
1.忘年会
2.居酒屋
3.飲み過ぎ
4.セレナさんのmixiの日記

はい、想像してみよー!

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »