PR

本日のつぶやき

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 日経平均1万1000円割れ | トップページ | NYダウ一万ドル割れ、日経平均も一時一万円を割る »

2008年10月 5日 (日)

米金融安定化法案が成立

米金融安定化法案が成立、効果は不透明との見方(ロイター)
米国株式市場=続落、金融安定化法案可決も米景気先行きに不安(ロイター)

金融安定化法案は成立しましたが、早くもその実効性が疑われているようで、NYダウは続落となりました。75兆円の公的資金投入ということですが、本当に今起こっている金融危機を止めようと思えば、ゼロが一個足りないでしょうね。最低でもこの10倍ぐらい(750兆円)は必要でしょう。米政府がどれだけ必死になってもそんな金、逆さに振っても出てきやしません。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

« 日経平均1万1000円割れ | トップページ | NYダウ一万ドル割れ、日経平均も一時一万円を割る »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

■米金融安定化法案が成立 下院修正案を可決―今こそ金融馬鹿、賭博師を市場から退場させ、新たなパラダイムを構築すべきとき!!

こんにちは。金融安定化法案下院を通りましたね。でも、アメリカの金融システムが安定するまでには、多くの吸収・合併・提携などが行われ、実質的に金融馬鹿(サブプラム・ローンなどの金融商品を開発した金融機関の経営者)、賭博師(サブプライムローンを大々的に売り出すきっかけを作り出した金融機関の経営者)が市場から退場するまで、安定化しないことと思います。安定化には3年から5年かかります。実体経済の回復は、8年~10年もかかるかもしれません。そうなると、他の国々も相当影響を受けます。日本としては、独自の路線を歩まなければなりません。私のブログでは、日本の独自路線のヒントなど掲載してみました。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/42797473

この記事へのトラックバック一覧です: 米金融安定化法案が成立:

« 日経平均1万1000円割れ | トップページ | NYダウ一万ドル割れ、日経平均も一時一万円を割る »