PR

本日のつぶやき

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月27日 (月)

日経平均7162円90銭、486円安

日経平均が終値でバブル後安値更新、82年10月以来の安値(ロイター)
世界の株式時価総額が半減 負の連鎖、3000兆円消失(NIKKEI NET)

予想以上の凄まじい勢いで経済は崩壊に向かっているようです。あっという間に7000円割れも目前、本日の終値はバブル経済崩壊後の最安値(7607円)を遥かに下回りました。昨年の今頃は日経平均は15,000円ぐらいありましたから、日本も1年で半分以下に下落したことになりますね。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年10月24日 (金)

日経平均8,000円を割る

日経平均大幅続落、終値811円安の7649円 5年6カ月ぶり安値(NIKKEI NET)

前日のNYダウは172ドル上がったにも関わらず、日経平均は大幅続落でバブル崩壊後最安値の7607円88銭に急接近しました。原因は急ピッチで進んだ円高でしょう。円は対ドルで1ドル=95円を割り、対ユーロで1ユーロ=120円を割りました。つまり輸出企業の業績が大幅に悪化することを見込んでの株の売りが一気に進んだということでしょう。

ソニーを例にとると、既に先日今期営業益58%減の下方修正をしていますが、これは為替が1ドル=100円、1ユーロ=140円に想定しての数字ですので、これを遥かに越えた円高が進みつつある現状では、更なる業績の悪化が懸念され、まだまだ株価の底は見えません。日経平均が6500円を割るあたりが本格的に金融崩壊、預金封鎖、ハイパーインフレ…の流れが加速する臨界点ではないかという予測もあります。いよいよ墜落寸前の世界経済、不時着の準備(食料・生活必需品の備蓄、預金の引き出し、積立型保険の解約etc...)はできていますか!?

藤原直哉氏がハイパーインフレ後の生き方についてネットラジオで言及しています。

※藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」
  2008年10月21日 ハイパーインフレの生き方

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

JR東日本の冬季限定割引きっぷ

福岡の椿さんより、下記の情報を教えていただきました。該当期間に那須に来られる予定の方は利用されるといいかもしれませんね。

JR東日本、えきねっと会員限定割引きっぷ「トクだ値」と「お先にトクだ値」発売
  (日経トレンディネット)

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年10月17日 (金)

茶臼岳周辺の紅葉

10月9日の昼間は紅葉真っ盛りの茶臼岳に、関西方面からいらした清田さんをはじめとする皆さんと登りました。山頂に近づくにつれて雲がどんどん濃くなって行ったので、こりゃ紅葉は望み薄かな…とも思ったのですが…。

※Photo with RICOH Caplio GX100(クリックで拡大)
R0012263

これはロープウェイで上る前に撮影。いい感じで色づいています。

R0012268

しかし登るにつれてだんだんガスって来ました。

R0012272

頂上ではほとんど何も見えない状態に。目の前の祠が霞んでます。

R0012289

ところが!相馬氏の案内で紅葉のベストポイントに着く頃には、ほとんど雲は無くなり、ご覧のような見事な紅葉を楽しむことが出来ました。これも神様のサービス…?

R0012295

アップです。

R0012286

こんなマッチ棒の先よりも小さい高山植物も。

R0012302

この場所では、この写真を撮った時こそこれだけ奇麗に見えていましたが、しばらくすると「は〜い、今日はもう店じまいですよ〜」と言わんばかりに、幕が下りるかのようにいきなり雲が立ちこめ、あっという間に真っ白になって何にも見えなくなりました。神様、タイミング良すぎ…。

R0012306

今更ですが、茶臼岳は活火山。至る所でこんな風に蒸気が吹き出して、硫黄の匂いが立ちこめています。でも硫黄の匂いって、もっとツーンと来る刺激臭のようなイメージがあったのですが、茶臼岳での硫黄の匂いは心地よくすら感じます。やはり聖地だからでしょうか…?

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年10月16日 (木)

NYダウ733ドル安、日経平均1089円安

日経平均急反落、終値1089円安の8458円 過去2番目の下落率(NIKKEI NET)
NYダウ、再び9000ドル割れ 733ドル安、史上2番目の下げ(NIKKEI NET)
アジア株は急落、米経済指標悪化で世界経済への懸念高まる(ロイター)

各国政府が発表した金融市場安定化の対策により、一昨日急反発した株価ですが、たった2日しかその効力はありませんでした。未確認情報ですが、米最大手の自動車メーカーGMがいよいよ危ないという噂もあります。また国内金融大手のみずほは本日ストップ安、三井住友、三菱東京UFJも急落ということなので、日本国内の金融メルトダウンも遠くはないでしょう。預金を引き出すのは今のうちです。ロシアの中堅銀行「グロベスク」は資金難で定期預金解約を停止したとのことです。既にロシア国内では取り付け騒ぎがおこっているそうですが、日本もいつそうなるか分かりません。

世界経済の現状を経済アナリストの藤原直哉氏が解説しているインターネットラジオ番組があります。非常に的確な分析だと思いますので、参考にしてください。

※藤原直哉の「日本と世界にひとこと」
  2008年10月14日 欧米の金融システム国有化

また、藤原氏は経済アナリストでありながら現在の金融システムの欺瞞性を指摘し、「こんな世の中がいつまでも続くわけが無い」と、早くからロハス的ライフスタイルを提唱してきました。そして実際に小田原、そして長野県の遠山郷で自給自足の農業をベースとしたコミュニティー作りを実践し、全くの農業の素人から始めて一定の成功を収めています。先駆者として、我々那須アワの歌の会としても参考になるのではないかと思います。そのことを語った最新の放送がこちら。

※藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」
  2008年10月14日 もう稲刈りです

藤原氏のインターネットラジオのトップページはこちらです。

藤原直哉のインターネット放送局

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

農地視察

またまた話は思い切り前後しますが、10月8日は那須アワの歌の会で自給自足の農業をやるための耕作予定地を皆で視察しに行きました。僕は全く初めて見に行ったのですが、植松さんの知り合いで農地を貸してあげてもいいという方がいらっしゃるのです。なぜこの日になったかと言うと、この時はるばる兵庫県の丹波市から農業を営む清田和州さんが中山さんを訪ねて那須にいらっしゃったからです。農業には全く素人集団の我々が、那須の土地でどんなものが作れるか、プロの意見が聞きたい、と中山さんも清田さんに大きな期待をしていたのです。

※Photo with RICOH Caplio GX100(クリックで拡大)
R0012229

耕作予定地を視察中の一行。清田さんによれば、ここなら結構なんでも作れるんじゃないか、とのことでした。実際に作物を植えるのは来年の春からになりますが、雪が降る前に一度堆肥を撒いておいた方がいいでしょう…ということです。素人の僕からするとかなり広い土地のように思えるのですが、プロの清田さんにしてみれば、鼻歌を歌いながら朝飯前に耕作出来る広さに過ぎないそうです。それでも、那須メンバーが自給自足するための耕作地としては、十分すぎるぐらいだと思います。

清田さんはとってもノリがいい方で、聖地那須での「農」プロジェクトのために全面協力を約束してくれました。春の種まきはもちろん、年内にも計画を詰めるためにまた来てくれるそうです。那須アワの歌の会にとっては強力な味方が出来ました。

R0012240

この方が清田さん。偶然にも僕と同級生です。(昭和36年生まれの丑年)清田さんは手広く色々な作物を作って来られましたが、現在の主力は大豆だそうです。で、清田さんが作った大豆を使った納豆が作られていて、僕も食べたのですが、これがバカうま!何というか、豆の一粒一粒がすごく充実した、ホクホクとした納豆です。何でも納豆を醗酵させるプロセスで、大豆にアワの歌を聴かせ続けてるのだとか。竹下先生からも「浄化する必要の無い納豆」と認定されたそうです。また、普通納豆の醗酵には「納豆菌」を使うのですが、この納豆にはそれだけでなく乳酸菌も併用された、スペシャルなものなんだそうです。皆さんも機会があったら、是非一度ご賞味ください。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年10月14日 (火)

日米とも株価急反発

日経平均急反発、終値1171円高の9447円 過去最大の上昇率(NIKKEI NET)
米国株、急伸――ダウ936ドル高と上げ幅最大、金融安定化への期待で(NIKKEI NET)
株価急反発にも高揚感なし、実体経済の動向見極めへ(ロイター)

各国政府が金融市場安定化の対策を打ち出したことにより、株価は急反発しました。ただし、これで株価は底を打った、上昇トレンドに転じた、と考える人は少ないでしょう。膨大な公的資金を注入するということは、その分赤字国債が増えるということです。(日本は現時点では赤字国債は出さないと言ってますが)つまり、国家財政の破綻、ハイパーインフレの危険性はそれだけ増すわけで、問題の根本的な解決には全然なっていないわけです。また、今日は記録的な上昇を見せた株価も、この機会に売り抜けようとする投資家も多いでしょうから、明日にはどうなるか分かりません。むしろ、1日で1000円前後上がったり下がったりを繰り返すということは、いよいよ経済は墜落寸前のダッチロールに入ったと見るべきでしょう。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年10月10日 (金)

NYダウ8579ドル、日経平均8276円

日経平均急落、終値881円安の8276円 5年4カ月ぶり安値(NIKKEI NET)
米国株、ダウ9000ドル割れ――5年ぶり安値、金融急落・GM31%安(NIKKEI NET)
大和生命が更生手続き、金融市場混乱で国内初の金融破たん(ロイター)

日経平均はなんと881円安。一時は1000円を超える下げ幅を記録しました。NYダウは昨日の終値が678ドル安の8579ドルで、今さっき(22時30分)開いたばかりの今日のNY市場はいきなり500ドル以上の下げで7000ドル台に突入する場面もあったそうです。もはや、株式市場、金融市場のメルトダウンは止めようがありません。

大和生命の破綻は僕も少々驚きました。時間の問題とは言え、欧米に比べればメルトダウンの進行が遅い日本でこんなに早く金融機関の破綻が出るとは思わなかったからです。これは僕も想像しなかったスピードで金融メルトダウンの波が日本でも広がるかもしれません。出来るだけ早く、取り付け騒ぎが起こる前に預金は全て引き出し、積み立て型の保険も全て即解約した方がいいと思います。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年10月 7日 (火)

NYダウ一万ドル割れ、日経平均も一時一万円を割る

米株、ダウ終値は4年ぶりに1万ドル割れ(ロイター)
日経平均が一時1万円割れ、金融問題の収束見えず楽観論は後退(ロイター)
日経平均、終値317円安の1万155円 03年12月以来の安値水準(NIKKEI NET)
欧州株急落で過去最大の下落率、一時1000ポイント割れ(ロイター)

Xデーに起こったことはやはりNYダウの1万ドル割れ、そして日経平均も一時1万円を割りました。アメリカの金融安定化法案が成立し、75兆円の公的資金投入が決まった直後でこうですから、もはや何をやっても無駄、ということがはっきりしたのだと思います。つまり、本日で資本主義のご臨終が決定し、あとは生命維持装置でどれだけ保つか、いつ心臓が止まるか…という段階に入ったと言えるでしょう。来年あたりはあらゆる経済活動がストップし、食料、エネルギーを始め、あらゆる物資の流通が止まるという事態が予想されます。皆さん、食料の備蓄だけは怠らないでください。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年10月 5日 (日)

米金融安定化法案が成立

米金融安定化法案が成立、効果は不透明との見方(ロイター)
米国株式市場=続落、金融安定化法案可決も米景気先行きに不安(ロイター)

金融安定化法案は成立しましたが、早くもその実効性が疑われているようで、NYダウは続落となりました。75兆円の公的資金投入ということですが、本当に今起こっている金融危機を止めようと思えば、ゼロが一個足りないでしょうね。最低でもこの10倍ぐらい(750兆円)は必要でしょう。米政府がどれだけ必死になってもそんな金、逆さに振っても出てきやしません。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

2008年10月 4日 (土)

日経平均1万1000円割れ

日経平均は大幅続落、約3年半ぶり1万1000円割れ(ロイター)
金融不安に加わる世界的な実体経済悪化、日本は正念場へ(ロイター)

アメリカの金融安定化法案が下院で再び否決されれば、更なる暴落(日経平均1万円割れ、NYダウ1万ドル割れ)になるでしょうね。10月7日が事態が大きく動くXデーではないかとの情報もあります。ご注意ください。

パソコン・スマホを使った気軽な在宅ワークで、空き時間を活用して副収入!

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »