PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

どうもおかしい…

昨日から、ガヤトリーマントラを3マラ唱えても波動が上がった感覚がほとんどありません。今朝も恩寵の光に備えて3マラ唱えましたが、やはり同じ結果でした。朝起きたときも、気分がどんよりと落ち込んでいて、どうやら波動がマニプーラ以下に落ちているみたいです。恐れていたことが起こってしまいました。「救済の段階」から転落してしまった可能性が高いようです。現在も状況は変わっていないので、恩寵の光を受け取ることは出来なかったのでしょう…。は〜、何やってるんだか…。>自分

心当たりは…一つあります。やはり人間関係に絡む問題です。でも、それが転落するほどのマイナスのカルマを生むものなのか…と言う疑問もあります。しかし、現実に波動が上がらない以上、「アウト」だったのでしょう。僕が霊律に対して無知だったと言うことになりますね。対人恐怖を克服したとは言え、まだまだ僕にとって人間関係では課題が多いと言うことなんでしょう。全く、この道は厳しいということを、改めて思い知らされました。こうなってしまった以上、「カルマ軽減の祈り」でなんとか波動を戻す以外にありません。今夜、早速実行しようと思います。それにしても、せっかくの恩寵の光の機会をまたもフイにしてしまいました…残念至極。こんなことでは、解脱など夢のまた夢ですね。

起こってしまったことは仕方ありませんが、せめて今回のことを教訓とし、二度とと同じ間違いを繰り返さないようにしなければなりません。考えたのですが、とりあえず安全策として、出来るだけ不必要な人間関係を持たないようにする方が賢明でしょう。時期が時期ですから、この調子で何度も上がったり下がったりを繰り返し「それも学びだ」と言っている余裕はないでしょうから。

そう言うわけなので、その一環としてこのブログのコメント機能、トラックバック機能は今後はオフにして、受け付けないことにさせていただきます。勝手を言って申し訳ありませんが、どうかご了承くださいm(_ _)m。

南蔵院

昨日は板橋の南蔵院というお寺に桜の撮影に行ってみました。自転車で行くのには手頃な距離でいいかと思ったのですが…一眼レフを持って行ったにもかかわらず、写真の出来は今イチ…。桜を美しく撮るのは難しいですね。

※Photo with SONY α700 + MINOLTA AF MACRO 100mm F2.8 D(クリックで拡大)
Dsc00231

Dsc00271

※Photo with SONY α700 + TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II (クリックで拡大)
Dsc00275

Dsc00280

Dsc00283

走行時間:1時間23分47秒
最高時速:38.8km/h
平均時速:15.7km/h
走行距離:22.03km
積算距離:1214.1km

2008年3月28日 (金)

74km走破!

昨日になりますが、仕事で練馬区桜台の自宅から江東区の豊洲に行き、それから新宿に寄って、さらに品川に移動し、そして桜台に帰ると言うルートを、全て自転車で走破しました。トータル74km超!多分一日で走った記録としては過去最長かな。久しぶりによく走りました。

おかげで現在筋肉痛(笑)。しかし、思ったほどひどくはならなかったな。今日またこれから品川でパーティがあるんです。それにまた自転車で行くか、現在考え中…。

※昨日の走行記録
走行時間:4時間27分47秒
最高時速:36.0km/h
平均時速:16.6km/h
走行距離:74.24km
積算距離:1192.0km

2008年3月26日 (水)

石神井公園

昨日は石神井公園まで自転車でふらりと出かけてきました。道中も含め、GX100であれこれと撮影した写真を掲載します。

※Photo with RICOH Caplio GX100(クリックで拡大)
R0011401

R0011372

R0011377

R0011379

R0011381

R0011383

R0011388

R0011394

R0011409

R0011411

R0011425

R0011429

R0011415

※走行記録
走行時間:1時間9分33秒
最高時速:34.0km/h
平均時速:16.8km/h
走行距離:19.47km
積算距離:1117.8km

2008年3月24日 (月)

春の足音

写真も久しぶり…ここしばらく身近で撮りだめたスナップをまとめて掲載します。

※Photo with RICOH Caplio GX100(クリックで拡大)
R0011312

R0011342

R0011351

R0011354

R0011358

R0011369

TREK 7.9FX復活!

※Photo with RICOH Caplio GX100(クリックで拡大)
R0011361

昨年秋からの原因不明(あらゆる検査をしたけど、全て異常なし)のめまいに悩まされて以来、ずっと自転車をお休みしていましたが、2月頃からやっとめまいが収まってきて、昨年8月の落車事故で大きく傷が入っていたハンドルの交換も終わり、愛車TREK 7.9FXが我が家に戻ってきたので、ようやく本格的に自転車に復帰することにしました。新宿のお店から自宅まで、そして近所を軽く流して感触を確かめましたが、やはり自転車はいいですね。適度な運動になるし、なにより爽快感がたまりません。休んでた間にだいぶ太っちゃったし、またガンガン乗るぞー!!

※本日の記録

走行時間:1時間14分21秒
最高時速:40.5km/h
平均時速:16.7km/h
走行距離:20.31km
積算距離:1098.3km

2008年3月22日 (土)

ブルー・ジャーニー

Title

僕が音響効果を担当した番組の紹介です。明日23日(日)の夜8時からBS朝日で放送します。

3月23日 (日) 夜8時〜9時55分
BS朝日
EARTH friedly スペシャル
野口健&片瀬那奈の
ブルー・ジャーニー
〜日本の青い水の旅〜


アルピニスト野口健さんが清掃登山を続ける富士山の不思議な地下水脈、
彼が最も愛する日本の山、「水の森」と呼ばれる世界遺産・白神山地、
生活の場、東京の、「水の都」の記憶、
生きもののいないエベレストから帰ると無償に行きたくなるという、
濃密な沖縄・西表島の生命と水の世界・・・

詳しくはこちらまで。

2008年3月18日 (火)

米経済の崩壊が加速

NYダウは12,000ドルを割り、日経平均株価も12,000円を割りました。特にアメリカ経済の崩壊はいよいよ加速してきたようです。下記の記事に現在の状況がわりと正確に分析されているのではないかと思いますので、よろしければ参考にしてください。

田中宇の国際ニュース解説「ドルの崩壊が近い」
藤原直哉のインターネット放送局「止まらぬ信用収縮」

アメリカ経済が崩壊すると言うことは、当然日本も共倒れ、そして時間の問題で資本主義社会の終焉へとつながるでしょう。過渡期にはあらゆる食料、資 源、エネルギーの輸入、流通が止まり、食べるものにも困る事態も十分考えられます。本格的に食料備蓄など、非常事態に備えるべき時がいよいよ迫って来たよ うです。

それにしても日本の大手メディアは現状認識・分析が甘いですね。現在に至っても「年後半に景気は回復する」なんて言ってるようじゃ、どうしようもあ りません。まあ、経済崩壊の事態があらわになると困る連中が必死に情報にバイアスをかけてるんだと思いますが…大手メディアは皆スポンサーの意向に逆らえ ませんからね。

IMF試算で、サブプライム損失は78兆円に拡大と言うニュースも出てます。昨年9月の段階では20兆円ほどでしたから、約4倍に膨れ上がってます。まだまだ、拡大するでしょうね。

サブプライム損失78兆円に拡大も・IMF試算(NIKKEI NET)

米経済の崩壊が加速

NYダウは12,000ドルを割り、日経平均株価も12,000円を割りました。特にアメリカ経済の崩壊はいよいよ加速してきたようです。下記の記事に現在の状況がわりと正確に分析されているのではないかと思いますので、よろしければ参考にしてください。

田中宇の国際ニュース解説「ドルの崩壊が近い」
ヤスの備忘録 歴史と予言のあいだ「緊急更新 番外編」
藤原直哉のインターネット放送局「止まらぬ信用収縮」

アメリカ経済が崩壊すると言うことは、当然日本も共倒れ、そして時間の問題で資本主義社会の終焉へとつながるでしょう。過渡期にはあらゆる食料、資源、エネルギーの輸入、流通が止まり、食べるものにも困る事態も十分考えられます。本格的に食料備蓄など、非常事態に備えるべき時がいよいよ迫って来たようです。

それにしても日本の大手メディアは現状認識・分析が甘いですね。現在に至っても「年後半に景気は回復する」なんて言ってるようじゃ、どうしようもありません。まあ、経済崩壊の事態があらわになると困る連中が必死に情報にバイアスをかけてるんだと思いますが…大手メディアは皆スポンサーの意向に逆らえませんからね。

IMF試算で、サブプライム損失は78兆円に拡大と言うニュースも出てます。昨年9月の段階では20兆円ほどでしたから、約4倍に膨れ上がってます。まだまだ、拡大するでしょうね。

サブプライム損失78兆円に拡大も・IMF試算(NIKKEI NET)

2008年3月17日 (月)

円急伸、一時96円台・日経平均、1万2000円割れ

円急伸、一時96円台・日経平均、1万2000円割れ(NIKKEI NET)

ついに12,000円も割り込みました。

2008年3月12日 (水)

アクセス爆発

当ブログのアクセス数が今日に限って爆発的に増えています。まだ6時間を残す夕方6時の時点で普段の3倍近い数字になっています。特に13〜14時の間がすさまじく、この1時間で普段の1日分のアクセス数に匹敵します。このまま行けば最高記録になるのは必至。リンク元などを調べたけど、なぜ今日に限ってアクセス数が増えてるのかは不明です。特に大手メディアに取り上げられた、と言うわけでもなさそうですが、一体どういうことでしょう?まさか筆者の波動に比例してアクセスが上がると言うわけでもありますまい(^^;)。誰か仕掛人がいるのか、あるいは神様の仕掛けか…?まさか、これも祝福の光の影響???

…誰か理由を知ってたら教えてください。

※午前0時追記
午後8時以降はアクセス数は普通並みになり、3/12トータルのアクセス数は平均の3倍強と言ったところに落ち着きました。それでも、やはり1日のアクセス数としては過去最高になったようです。何だったんでしょうね…?

2008年3月10日 (月)

日経平均1万2532円13銭

日経平均続落、終値250円安・2年半ぶり安値水準(NIKKEI NET)

先週末のNY市場を見れば当然の結果ですが、日経平均も今年最安値を更新です。そろそろ非常用食料の備蓄を考えるか…。

2008年3月 8日 (土)

2/22以降の変化

「全託」について書いた前回の記事をしばらくたってから読み返すと、いつの間にか自分のものの考え方が大きく変化してるんだなあと言うことに気付かされます。こうした考え方が2月22日以降突然出てきたと言うわけではありませんが、少なくとも以前はこれほど明確に、自信を持って語ることは出来なかったでしょうね。また、竹下先生と出会うずっと前のことを考えると、どちらかと言えば僕も「つまみ食い派」だったと思います(^^;)。そのころを考えれば、180度考え方が変わったと言ってもいいぐらいですね。竹下先生は以前「チャクラが覚醒して行くに従って、自然とものの考え方が変化してくるはず」とおっしゃっていたので、これもその現れの一つかもしれません。

そこで、2月22日以降自分がどのような変化を感じているかについてまとめておこうと思います。前も言いましたが、僕はチャクラ感覚にあまり自信がありません。ですから、2/22はかつて経験したことのない「幸福感」を体験したことは確かなのですが、その時確かにサハスラーラまで意識が上がったのか、現在はどのチャクラの意識レベルになっているのかは正確には分かりません。ですが、正直なところ現在の自分は少なくともサハスラーラではないと思います。「幸福感」のピークは3日ぐらい続いたでしょうか…?ちょうど仕事が非常に忙しかったこともあり、何日かする間に「あ、今波動が落ちたかも…」と感じた瞬間が何度かありました。それでも今でも2/22以後「自分は変わった」と言う感覚があるし、神への全託の意識が明確になり、そこはかとない「自信」というか、少々のことでは動揺しない「不動心」のようなものが出来ているのを感じますので、まあそれほど大きく転落してることはないだろう、と思っています。

そして次に感じたのが仕事面です。2/22前後には僕はこの番組の仕事をやっていました。1本目の「幻の動物 ジャガーに迫る」を作っていたときは一月中旬でしたので、まだ1月25〜26日の3回にわたる「マイトレーヤ様からの恩寵の光」をいただく前でした。ですので、まだ意識レベルはそれほど高くなかったと思います。(推定:マニプーラ〜時々アナーハタ)2本目の「沈船の怪魚を撮る」は途中で2/22を迎えましたので、仕事の途中で急に意識レベルが上がりました。(推定:アナーハタ〜サハスラーラ)3本目の「オオタカ・狩りの瞬間をとらえる 」は一番絶好調のときに仕事ができていたと思います。(推定:サハスラーラ〜アージュナー)既に放送は終わっていますが、改めて番組を見ると、仕事の内容に意識レベルの差がかなりはっきりと現れているのがわかります。仕事をしている最中も、波動が上がっているときほどアイディアが次々と出てくるので、すごくはかどりました。「煮詰まる」ということがないのです。3本目をやっていたときはスケジュールが一番タイトだったのですが、それでも非常に仕事の能率が良かったので、スケジュール的に余裕があった1本目よりむしろ楽だったぐらいです。

そしてもう一つ、これが一番重要な変化かもしれません。竹下先生が救済のメッセージ10の中で、「このとき、自分の心の中にある古い傷が癒されていることに気づくでしょう。そして自分を傷つけた者を許すことが出来る自分になっていることを発見するでしょう」と述べておられますが、僕にもこれに該当すると思われる変化が感じられたのです。僕は若い頃から対人恐怖症に悩まされてきました。原因は幼児期の家庭環境にいろいろ問題があったことのようですが、20代の頃まではかなりひどくて、ほとんど引きこもり寸前、仕事上の必要性がない限り誰とも会いたくない…という状態でした。歳を取るにつれて少しずつ軽くはなってきたものの、最近までやはり人付き合いは苦手で、出来るだけ必要最低限以外の人間関係は避けようとする性格でした。(だから結果的に結婚もしなかったわけですが…。)

ところが、この対人恐怖症的な傾向が、どうやらすっかりなくなっているらしいのです。これも2/22以降の変化としか思えないのですが、今は人と会うのがとても楽しくなっています。気の合う人とは会っていて本当に心から笑い合うことが出来ますし、相手にもそのことが伝わって楽しんでもらえるようです。今でももちろん見るからに邪気の多そうな人と会うのは抵抗がありますが、それは「警戒心」であって「恐怖心」ではありませんよね。このように、自分としては「一生治らないであろう心の傷、トラウマ」と思っていた「対人恐怖」が、きれいさっぱり消えたようなのです。これはびっくりするとともに、僕にとって大きな喜びでした。

さて、以上のようなところが現状報告ですが、つい先ほど竹下先生から明日(3月9日)も祝福の光が降り注がれると緊急連絡が出ました。今度はどんな変化が現れるか楽しみです。

NYダウ、12,000ドル割れ

米国株続落、ダウ146ドル安で1万2000ドル割れ――雇用統計下振れで(NIKKEI NET)
米経済、1-3月はマイナス成長も・CEA委員長「最悪期に」(NIKKEI NET)

一年半ぶりの安値だそうです。いよいよ来たか…?

2008年3月 7日 (金)

日米とも株価急落

東証大引け・急反落――1カ月半ぶり安値、信用不安でリスク資産離れ(NIKKEI NET)
米国株、ダウ急反落、214ドル安――ナスダック06年以来安値、信用懸念(NIKKEI NET)

本日は日米とも大幅に下げましたね。日経平均は前日比432円62銭(3.27%)安の1万2782円80銭。年頭の急落以来乱高下を繰り返してきましたが、これ以上下落すれば今年にはいってからの最安値を更新しそうです。

2008年3月 4日 (火)

mixiから撤退するかも

こんなニュースが出ています。

 mixi利用規約については全面改定を行うほか、mixi動画利用規約が一部改定、有料サービスの利用規約も新設する予定だ。改定後の規約は4月1日より実施される予定。

 改定後の規約ではmixi上で書いた日記などの情報について、「日本の国内外において無償かつ非独占的に使用する権利(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、翻訳、改変等を行うこと)を許諾するものとします」といった内容が含まれているほか、「ユーザーは、弊社に対して著作者人格権を行使しないものとします。」といった内容も含まれている。

ひどくないですか、これ?要するにmixi上で書いた日記などは筆者の著作権を認めず、全部会社(mixi)のものですよってことでしょ?これがこのまま4月以降実施されるなら、僕はmixiから撤退すると思います。ユーザーなめきってるよ、これ。フ・ザ・ケ・ル・ナ!

2008年3月 1日 (土)

米AIG、サブプライム損失1.5兆円

米AIG、サブプライム損失1.5兆円・証券保証で多額計上(NIKKEI NET)
米国株、大幅続落――ダウ315ドル、ナスダック60ポイント安 AIG決算や指標嫌気(NIKKEI NET)
東証大引け・大幅続落 円高と米金融不安を嫌気、22日以来の安値(NIKKEI NET)

アメリカ最大の保険会社、AIGではサブプライム関連損失の見積もりを昨年は12億5000万ドル(約1300億円)としていましたが、これが先月の11日の時点で48億8000万ドル(約5200億円)になり、現在は144億ドル(約1兆5000億円)、なんと10倍以上に膨れ上がっています。当然これはAIG一社の現象とは考えにくく、現在アメリカ全体のサブプライム損失は十数兆円と言われていますが、この調子で各社が損失を出し続けると米経済全体では数十兆円規模、場合によっては百兆円を超える可能性すらあるでしょう。このニュース一つとっても、米経済界でいかに恐ろしい現象が進行しているかが分かります。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »