PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« NYダウ、12,000ドル割れ | トップページ | 日経平均1万2532円13銭 »

2008年3月 8日 (土)

2/22以降の変化

「全託」について書いた前回の記事をしばらくたってから読み返すと、いつの間にか自分のものの考え方が大きく変化してるんだなあと言うことに気付かされます。こうした考え方が2月22日以降突然出てきたと言うわけではありませんが、少なくとも以前はこれほど明確に、自信を持って語ることは出来なかったでしょうね。また、竹下先生と出会うずっと前のことを考えると、どちらかと言えば僕も「つまみ食い派」だったと思います(^^;)。そのころを考えれば、180度考え方が変わったと言ってもいいぐらいですね。竹下先生は以前「チャクラが覚醒して行くに従って、自然とものの考え方が変化してくるはず」とおっしゃっていたので、これもその現れの一つかもしれません。

そこで、2月22日以降自分がどのような変化を感じているかについてまとめておこうと思います。前も言いましたが、僕はチャクラ感覚にあまり自信がありません。ですから、2/22はかつて経験したことのない「幸福感」を体験したことは確かなのですが、その時確かにサハスラーラまで意識が上がったのか、現在はどのチャクラの意識レベルになっているのかは正確には分かりません。ですが、正直なところ現在の自分は少なくともサハスラーラではないと思います。「幸福感」のピークは3日ぐらい続いたでしょうか…?ちょうど仕事が非常に忙しかったこともあり、何日かする間に「あ、今波動が落ちたかも…」と感じた瞬間が何度かありました。それでも今でも2/22以後「自分は変わった」と言う感覚があるし、神への全託の意識が明確になり、そこはかとない「自信」というか、少々のことでは動揺しない「不動心」のようなものが出来ているのを感じますので、まあそれほど大きく転落してることはないだろう、と思っています。

そして次に感じたのが仕事面です。2/22前後には僕はこの番組の仕事をやっていました。1本目の「幻の動物 ジャガーに迫る」を作っていたときは一月中旬でしたので、まだ1月25〜26日の3回にわたる「マイトレーヤ様からの恩寵の光」をいただく前でした。ですので、まだ意識レベルはそれほど高くなかったと思います。(推定:マニプーラ〜時々アナーハタ)2本目の「沈船の怪魚を撮る」は途中で2/22を迎えましたので、仕事の途中で急に意識レベルが上がりました。(推定:アナーハタ〜サハスラーラ)3本目の「オオタカ・狩りの瞬間をとらえる 」は一番絶好調のときに仕事ができていたと思います。(推定:サハスラーラ〜アージュナー)既に放送は終わっていますが、改めて番組を見ると、仕事の内容に意識レベルの差がかなりはっきりと現れているのがわかります。仕事をしている最中も、波動が上がっているときほどアイディアが次々と出てくるので、すごくはかどりました。「煮詰まる」ということがないのです。3本目をやっていたときはスケジュールが一番タイトだったのですが、それでも非常に仕事の能率が良かったので、スケジュール的に余裕があった1本目よりむしろ楽だったぐらいです。

そしてもう一つ、これが一番重要な変化かもしれません。竹下先生が救済のメッセージ10の中で、「このとき、自分の心の中にある古い傷が癒されていることに気づくでしょう。そして自分を傷つけた者を許すことが出来る自分になっていることを発見するでしょう」と述べておられますが、僕にもこれに該当すると思われる変化が感じられたのです。僕は若い頃から対人恐怖症に悩まされてきました。原因は幼児期の家庭環境にいろいろ問題があったことのようですが、20代の頃まではかなりひどくて、ほとんど引きこもり寸前、仕事上の必要性がない限り誰とも会いたくない…という状態でした。歳を取るにつれて少しずつ軽くはなってきたものの、最近までやはり人付き合いは苦手で、出来るだけ必要最低限以外の人間関係は避けようとする性格でした。(だから結果的に結婚もしなかったわけですが…。)

ところが、この対人恐怖症的な傾向が、どうやらすっかりなくなっているらしいのです。これも2/22以降の変化としか思えないのですが、今は人と会うのがとても楽しくなっています。気の合う人とは会っていて本当に心から笑い合うことが出来ますし、相手にもそのことが伝わって楽しんでもらえるようです。今でももちろん見るからに邪気の多そうな人と会うのは抵抗がありますが、それは「警戒心」であって「恐怖心」ではありませんよね。このように、自分としては「一生治らないであろう心の傷、トラウマ」と思っていた「対人恐怖」が、きれいさっぱり消えたようなのです。これはびっくりするとともに、僕にとって大きな喜びでした。

さて、以上のようなところが現状報告ですが、つい先ほど竹下先生から明日(3月9日)も祝福の光が降り注がれると緊急連絡が出ました。今度はどんな変化が現れるか楽しみです。

« NYダウ、12,000ドル割れ | トップページ | 日経平均1万2532円13銭 »

自分自身について」カテゴリの記事

コメント

潜在意識、無意識のなかにある恐れを取り除くのは、至難の業だと思っていましたが、消えていたようです。

私たちは今まさに、神の御業を体験しているのですねshine

まいちゃんもそうでしたか…。本当にすごいことですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/40421167

この記事へのトラックバック一覧です: 2/22以降の変化:

« NYダウ、12,000ドル割れ | トップページ | 日経平均1万2532円13銭 »