PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 再び超多忙モード突入 | トップページ | The Police Live at Tokyo Dome »

2008年2月13日 (水)

Leopard (MacOS X 10.5) バージョンアップ

Leopardがバージョンアップして10.5.2になりました。以前SafariのRSS機能のバグについてクソミソに書きましたが、やっとそれが解消されました。長かった…。これでやっとメインのウェブ・ブラウザをSafariに戻すことが出来ます。10.5.2になってようやくLeopardは本当の意味で完成したと言えるでしょう。

聞くところによると、Safariはいつの間にか深く静かに浸透しているようで、なんと世界の携帯端末(電話)用のウェブ・ブラウザ市場でシェア75%を占めようとしてるんだそうです。一つはSafariを搭載したiPhoneiPod touchが世界中でバカ売れしてること、(なんとWindows Mibileを採用している全てのスマートフォンを合計したよりも、iPhone一機種の方がたくさん売れてるんだとか。)ノキアをはじめとして携帯電話のトップメーカーが相次いでSafariを採用していることが原因だそうです。パソコン用のブラウザでIEが占めている地位を、携帯用のブラウザではSafariが獲得しつつあるんですね。

日本の携帯電話は完全にこの流れから取り残されてますけど(^^;)。原因はiPhoneがまだ発売されていないこともありますが、iモードとか、EZウェブなどと言う「インターネットもどき」が先に普及してしまったからですね。キャリアはこれらの「もどき」を使ってコンテンツを囲い込み、課金しておいしい商売をしています。まあ、江戸時代の鎖国みたいなもんです。でも、一度でもiPod touchのSafariを使ってみると、日本の携帯についてる「フルブラウザ」とか「PCサイトビューア」なんて子供だましのおもちゃのレベルでしかないことが分かります。ドコモとソフトバンクが争奪戦を繰り広げているそうですが、本音を言えば日本のキャリアはiPhoneに登場して欲しくなかったでしょうね。コンテンツ囲い込みのおいしいビジネスモデルが崩れてしまうから(笑)。

ドコモでもSBでもどっちでもいいから、早く日本でもiPhoneが使えるようになって欲しいものです。僕も今のところ次に携帯買い替えるときは、iPhone以外ちょっと考えられないですねえ…。

まあでもその前に経済が崩壊して、ケータイ買い替えるどころの話じゃなくなってるかも…。

« 再び超多忙モード突入 | トップページ | The Police Live at Tokyo Dome »

Apple」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/42797401

この記事へのトラックバック一覧です: Leopard (MacOS X 10.5) バージョンアップ:

« 再び超多忙モード突入 | トップページ | The Police Live at Tokyo Dome »