PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 撮り初め(鳥編) | トップページ | 経済ウォッチング »

2008年1月 7日 (月)

50mm F1.4試写

暮れに購入した単焦点レンズ、SONY 50mm F1.4を使った試し撮りです。行きつけの居酒屋「葉隠」での忘年会でのショット。

Photo with SONY α700 + SONY 50mm F1.4(クリックで拡大)
Dsc00398

飲み友達の彼女、はるちゃん。(僕の彼女じゃないっすよ(^^;)。)テレビを見てるところを横から失礼しました。背景はいい感じでボケてるし(F2.0)、ちゃんと目にピントがあってるし、はるちゃんの目は少女漫画のようにキラキラしていい表情してるし、これはうまくいったかも。

Dsc00402

マスターのサーフィン仲間の木村さん。スポーツ万能らしい…いい体してます。

Dsc00387_2

僕です。こんな感じでお酒が入っていい気分の中適当に撮ったにしては、それなりにポートレートらしくなってるところは、α700とレンズの力でしょうか(笑)。苦手のポートレートを克服すべく買ったレンズですが、少しはその甲斐があった…かな??

« 撮り初め(鳥編) | トップページ | 経済ウォッチング »

写真」カテゴリの記事

コメント

三者三様好い雰囲気出ています。
ほんとに、昔からミノルタはボケを生かした写真は何時見ても雰囲気良いですね。

友で、α9のSSMに対応するカメラを持っています。その方は「最近の、ミノルタのレンズが良い」と言ってました。挙句、ソニーの新しいレンズ対応になるのかな?ともつぶやいていました。α9はSSM対応なのですか?

α9って、ミノルタ時代の銀塩一眼レフですよね?すみません、その時代のことは全然知らないんです。なんせデジイチのα Sweet Digitalがファースト一眼レフなんで…(^^;)。

ですが、今ソニーから出ているレンズはAPS-C専用のDTレンズをのぞき、旧ミノルタのαシリーズと完全互換だと聞きました。保証は出来ませんので、買う時は一応確認してくださいね。

こんばんは。

>APS-C専用のDTレンズをのぞき、旧ミノルタのαシリーズと完全互換だと聞きました。保証は出来ませんので、買う時は一応確認してくださいね。

はい。今日、α9の友人と仕事が一緒でしたのでレンズの話で盛り上がりました。
結局、友人が悩んでいたのはツァイスのレンズで悩んでいたようです。また、友人曰く、「DT以外のレンズがミノルタのαマウントで行けるかも。」と友人一人で盛り上がっていました。傍から見ているとレンズ沼にハマっていると言うかモガイて楽しんでいる様に見えます。

レンズ沼…お二人に比べれば、僕などまだまだですな(笑)。

ところでSONY版αシリーズも「α900」の噂が聞こえて来始めました。何でもついにフルサイズセンサー搭載とか。僕はAPS-C専用のレンズもいくつか買っちゃったし、今のところAPS-Cサイズセンサーのα700で十分と思っていますが、風来坊さんはEOS-5Dを使っていて「これはフルサイズならではのメリット!」と感じることは何かありますか?

当然銀塩一眼レフと同じ焦点距離でレンズが使える、と言うメリットはあるんでしょうが、僕みたいにデジタルから一眼レフに入った人間にとってはピンとこないんですよねえ…。

金子さんの写真・・・僕がシャッター押したやつですね?
やっぱり、良いカメラって凄いんですね〜

金子さんの写真・・・僕がシャッター押したやつですね?

そ、そうでしたっけ?あんまり良く覚えてないんですけど…(^^;)。

まあ、カメラの設定とレンズの選択をあらかじめポートレート向きにしていたので、あとはピントさえあえば、それなりの写真にはなります。たしかにコンパクトデジカメでは、こういう雰囲気の写真はむずかしいでしょうね。あの店内の暗さで、ストロボなしで撮るのは、一眼レフ+明るいレンズでないとまず無理です。内蔵ストロボを使うと、とたんに平面的な写真になっちゃうんですよね…。

こんばんは。風来坊です。
>レンズ沼…お二人に比べれば、僕などまだまだですな(笑)。
いえいえ、そのうちにね・・・・・1本が2本、2本が3本・・と増えます。次は28mm F2.8かな~または、135F2.8T4.5STFが呼んでいるかな~果てさて、70-200mm F2.8Gですかね?と言う具合で増えて行きます。

>ところでSONY版αシリーズも・・フルサイズセンサー搭載とか。フルサイズならではのメリット!と感じることは何かありますか?
そうですね、自分の場合次の事が最大のメリットです。(銀塩一眼も18年位撮影してましたから。今も銀塩カメラは2台持っています。(EOS-7・CONTAX-G2)
・レンズ表記のままで撮影できる。
・ファインダーがとても見易い
・CMOSが大型の為、暗所での撮影に割りと強い
・CMOSが大型の為、思ったよりも白とび・黒つぶれに強い。また、階調が思ったより広い
・CMOSが大型の為、ボケが綺麗に表現できる。(特に単眼で明るいレンズを使用したとき。)

>僕みたいにデジタルから一眼レフに入った人間にとってはピンとこないんですよねえ…
そうですね、デジ一眼から、入門した方々だと余りフルサイズのメリットってピンとこないかと思います。但し、暫くAPS-Cを使用してから何かの機会が有って、フルサイズを触るまたは銀塩一眼のファインダーを覗くと良さが解るかと思います。まずはファインダーから違います。

追加です。(脱線ですが。)

>ところでSONY版αシリーズも・・フルサイズセンサー搭載とか。フルサイズならではのメリット!と感じることは何かありますか?

自分が、5Dを購入した最大の要因はレンズ表記による違いと、ファインダーの見え方です。
・レンズ表記はご存知のように、例えば16mmは1.6倍で25.6mmとなります。
でも、自分の頭の中では16mmは16mmという感覚なのです。(パララックスと言いのかな。)そこに、違和感が生じて悩んでいました。
・やはり、ファインダーの見え方が銀塩一眼は良いのです。(安い銀塩一眼でも見やすいです。但しピント合わせがし易いのは別ですけど。)
それで、1DsMark2(85万でした。)は無理なので5Dとなった訳です。
・最近は、銀塩に戻りたい(メインとして使用して行きたい。)と思っていますが、フィルムが以前のように色々な種類が無いので戻るのも躊躇しています。また、フィルム一本の金額と現像代合わせて2000円~2500円します。この金額もネックになっています。(フィルムを年間70~100本位使用たのでそれだけで15万から25万位になります。以前は少し安かったので、この金額の8割くらいで出来ましたがそれでも、いい道楽です。)

なるほどなるほど。よくわかりました。ありがとうございました。もしα900が噂通りフルサイズセンサーなら、一度はチェックしてみる必要ありですね。ただ、価格は30万〜50万かという声も出てますので、手は出ないと思いますけど(^^;)。

僕はなぜかフィルムカメラには全く興味を持ったことがないんですよ。多分パソコンで写真を見たり加工したりするのが楽しいからでしょうね。あと、その場で液晶を確認して露出補正したり、構図を変えてみたりなどの工夫が出来るから、僕みたいな経験の浅い者でもそこそこの写真が撮れるのでしょうから…これからもデジカメ一筋だろうな…(^^;)。

おはよう御座います。

>その場で液晶を確認して露出補正したり、構図を変えてみたりなどの工夫が出来るから、

自分も同様です。今は、以前のように失敗写真が殆どありません。それは、その場で液晶モニターで確認できるからと思います。まあ、露出不足などは有りますけど。

>僕みたいな経験の浅い者でもそこそこの写真が撮れるのでしょうから…これからもデジカメ一筋だろうな…(^^;)。

結局、写真撮影という結果を出す為のプロセスで、それが、フィルムかデジタルの違いです。要は、自分が楽しく写真ライフを楽しんで自分の出来る範囲で悩んだりまた機材について更新したり、テクニックやそれにより関わった人たちと楽しめたらベストかなと、自分は考えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/42797368

この記事へのトラックバック一覧です: 50mm F1.4試写:

« 撮り初め(鳥編) | トップページ | 経済ウォッチング »