PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 広隆寺、金閣寺…他 | トップページ | MacBook Pro購入…しかし »

2007年12月 1日 (土)

伊勢神宮

ちょっと遅くなりましたが、伊勢神宮の写真です。

※Photo with RICOH Caplio GX100(クリックで拡大)
R0011099

外宮に入るなり、面白い形の木を発見。2本のかなり樹齢が高そうな木が寄り添うように立っています。

R0011100

人間でいえば、仲睦まじい老夫婦…って感じでしょうか?木の種類は分かりませんが。

R0011105_2

雨上がりでちょっとモヤがかかってましたが、それがかえって神聖な雰囲気を醸し出していたように思います。

R0011110

これがメインの社「正宮」。ここには豊受大御神(とようけのおおみかみ)が祀られています。人々が参拝している前にある門のようなものの向こうに、巨大な宮の本体があります。ですが、ご覧の通りしきりがあって直接は見えないようになっていていますが、脇の方に回るとその姿を見ることが出来ます。ただし、この鳥居の内側では一切撮影禁止なので、写真は撮れません。それだけ神聖な存在ということなんでしょうね。

R0011125

反対側から少し引いた画角で撮ってみました。

R0011114

さて、正宮の隣にはこのような広大な空き地があります。これは平成25年に予定された「遷宮」のための敷地です。遷宮とは、20年ごとに行われる宮の立て直し・移転のことです。移転と言っても移されるのはすぐ隣の敷地で、僕も現地に行って初めて知りましたが、伊勢神宮ではこれが20年に一度行われます。ですから伊勢神宮のお宮は、正宮に限らず、全て隣が同じぐらいの面積の空き地になっています。

R0011115

こちらは遷宮に関する解説です。

R0011117

こちらは別宮と言われる少し小型のお宮「風宮(かぜのみや)」。級長津彦命・級長戸辺命が祀られています。こちらは写真撮影もOKなので撮らせていただきましたが、そこはかとなく神々しい神聖な雰囲気が感じられると思いませんか?

R0011119

こちらは「土宮(つちのみや)」。大土乃御祖神が祀られています。

R0011138

こちらは「多賀宮(たかのみや)」。豊受大御神荒魂が祀られています。外宮の別宮のなかで最高位とされているそうです。豊受大御神のお妃様ってことかな?

R0011128

さらに奥まった参道を歩いて行きました。

R0011131

途中でこんなお客様とも遭遇。

R0011133

このようなかわいらしい神社もあります。

R0011137

全体の位置関係はこんな感じ。この後外宮を後にし、内宮に向かいました。

R0011142

内宮前の商店街を歩いていると…例のお店が!!

R0011143_2

合掌。

R0011144

いざ、内宮に参拝。

R0011147

これは参道の途中にある神楽殿。

R0011150

内宮の正宮の前まで来ました。ここに祀られているのは、いわずと知れた天照大神(あまてらすおおみかみ)。もちろんここもこれより前では撮影禁止。

R0011154

こちらも隣は遷宮のための空き地があります。

R0011158_2

これはお宮ではなく、倉ですね。

R0011162

内宮の別宮の一つ、荒祭宮(あらまつりのみや)。

R0011165

同じく内宮の別宮、風日祈宮(かざひのみのみや)。

さて、これで4日にわたった「巡礼の旅シリーズ」は終了です。最後まで見てくださってありがとうございました。

« 広隆寺、金閣寺…他 | トップページ | MacBook Pro購入…しかし »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/42797352

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢神宮:

« 広隆寺、金閣寺…他 | トップページ | MacBook Pro購入…しかし »