PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 鞍馬山 | トップページ | 伊勢神宮 »

2007年11月29日 (木)

広隆寺、金閣寺…他

本日は京都の寺を3つほど回ってきました。最初は鞍馬山の次に行きたかった広隆寺。ここには有名な弥勒菩薩(マイトレーヤ)半跏思惟像があります。

※Photo with RICOH Caplio GX100(クリックで拡大)
R0010958

南大門(仁王門)

R0010963

門をくぐると…おお、なんと美しい庭園。

R0010974

これぞ日本庭園の鏡!…って感じですね。

R0010976

うーん、耳が痛い…。

R0010980

苔ってなんか惹かれるんだよなあ…。でも手入れが大変でしょうね。

R0010982

ローアングルで攻めてみました。

R0010985

すばらしい…。

R0011089

さて、弥勒菩薩半跏思惟像をはじめとする仏像がある霊宝堂は、一切撮影禁止です。やむを得ないので、代わりに買った弥勒菩薩像のブロマイドをちらっとご紹介。とにかくうっとりするような穏やかで美しいお顔です。

R0010986

広隆寺の梵鐘。

R0010987_2

さて、次にやってきたのは金閣寺。

R0010989

こちらも、入るなりすばらしい紅葉。

R0011007

うっとり…。

R0011009

出ました!金閣寺の象徴、舎利殿。

R0011013

池の対岸の紅葉も美しい…。

R0011014

寄ってみました。てっぺんには鳳凰が乗っているんですね。

R0011028

少し離れた場所から紅葉越しに舎利殿を望む。

R0011033

出口近くで護摩を焚いていました。

R0011036

休憩所にあった傘を下から見上げる。紅葉もいいけど、こういう造形美もなかなか…。

R0011040

さて、次にやってきたのは石庭で有名な竜安寺。こちらも入るなり、このすばらしい紅葉です。

R0011044

これほど美しい紅葉をたっぷり堪能したのは、我が人生始まって以来のことかも…(笑)。

R0011049

この階段を上るといよいよ…。

R0011057

これが石庭。シンプルなようで、なんという絶妙なバランス。こういう様式美は世界中で日本にしかないでしょうね。

R0011059

盆栽とか日本庭園に共通する美学ですが、大自然そのもののエッセンスを小さなスペースで表現しているのですね。

R0011060

これ自体がある種「小宇宙」といえるのかも。

R0011069

石庭以外も、龍安寺の敷地内はとても調和度が高いように思います。

R0011072

龍安寺全体を設計したデザイナーの才能を感じますね。

R0011077

さて、最後に嵐山にもちょっと寄ってみました。これは有名な渡月橋。川は桂川。

R0011080

山の紅葉に寄ってみました。さほど鮮やかではないけど、こういう渋い色彩も味わいがありますね。

R0011081

川べりは様々なお店が建ち並び、すごい人手。もう少し人が少ない方が情緒があるけど、この時期の京都はしょうがない。ちなみに渡月橋をわたる途中で2回も若いカップルに「写真撮ってもらえますか?」と声をかけられた。腹立つ(^^;)。

R0011084_2

そして京都駅に戻り、近鉄電車で伊勢市に移動。京都タワーの夜景を1枚だけ撮りました。手持ちなので、ややぶれてます。今夜は伊勢で一泊し、明日はいよいよ大詰めの伊勢神宮参拝です。

« 鞍馬山 | トップページ | 伊勢神宮 »

写真」カテゴリの記事

コメント

どれもとても美しい写真を見せていただきましてありがとうございます。感動してしまいました。この空間の中でとてもリフレッシュされたのではないですか?
京都に行ってみたくなりました。

ありがとうございます。本当にリフレッシュ出来ました。秋の京都は本当に最高です。ただもし行かれる機会があったら気をつけてほしいのは、宿のことです。秋の京都は一番混雑する時期なので、1ヶ月以上前から予約しないと、いい条件の宿は取れないと思います。僕は急に思い立ったので、紅葉は最高でしたが、宿は最低でした(^^;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/42797351

この記事へのトラックバック一覧です: 広隆寺、金閣寺…他:

« 鞍馬山 | トップページ | 伊勢神宮 »