PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« ファーブル昆虫記 | トップページ | iPod touch 購入! »

2007年10月24日 (水)

めまいと頭痛

ここ1ヶ月は本業のTVの音響効果の仕事が超ハードスケジュールだったため、ブログもほとんど書けませんでしたが、ようやく一段落しました。まだ多忙状態でしたが、去る10月20日(土)は竹下先生の東京での講演会だったので、なんとか時間をやりくりして行ってきました。内容は「ホツマの神々とガヤトリーマントラ」ということでしたが、相変わらず目から鱗が落ちまくりのすごいものでした。ですが、今日ここに書こうとしているのはその内容についてではありません。講演を聞いているうちになんだか僕の体調がおかしくなり始めたのです。次第にめまいと頭痛がひどくなってきて、中間の休憩時間になる頃には頭を抱え込むぐらいにひどくなってしまいました。

実は、この症状はその時に始まったものではありません。先月中山博さんに僕個人に向けてアワの歌を歌ってもらってから、断続的にこの症状が続いているのです。アワの歌を歌ってもらっている時は、目をつぶっているのに「まぶしい」と感じるほどの、ものすごいエネルギーの光を浴びているような感覚があり、しかも神様の僕宛のメッセージとして「あなたのすべてを新しきといたす」という言葉をいただきました。その時も終わった後かなり強いめまいがして、しばらくふらついて歩くのに困難を感じるほどでした。その時のめまいは数時間後にはほぼ消えたのですが、中山さんによると「しばらくその状態が続くかもしれないが、我慢してください」とのことでした。その後は寝起きにしばらく軽いめまいを感じることはありましたが、それほどひどくはなりませんでした。しかし先日の竹下先生の講演のときに、アワの歌を歌ってもらった時と同じぐらいか、それ以上のめまいと頭痛が襲ってきたのです。

それから数日過ぎた現在もまだ軽いめまいと頭痛が残っています。これはいったいどういうことなのでしょうか?考えられるのは以下の三つぐらいです。

 1.ホツマの神様が予告した僕の「変化」が、竹下先生の講演がトリガーとなって
  さらに加速した。
 2.僕自身が強力な憑依にやられていて、憑依霊が竹下先生の講演を聞かせまい
  として抵抗している。
 3.二ヶ月半前の自転車事故で頭を打ったことの単なる後遺症。

さて、真相はいかに?このところの超多忙状態で自己浄化もさぼりがちでしたから、2の可能性も考えられます。3の場合は医者に行くしかありませんね(笑)。この問題の経過について、この場を使ってレポートして行こうと思います。

ついでに今後の当ブログの方針を書いておこうと思います。基本的にスピリチュアル系の話題を取り上げるのは変わらないのですが、講演レポートなどはやめて、僕自身の身に起ったこと、体験したことを書いて行こうと思います。言わば「サハスラーラを目指す」途上での体験レポートです。

竹下先生をはじめとする講演のレポートなどは、どう書いても霊律違反を免れないようなので、断念せざるを得ません。竹下先生のガヤトリーマントラの講演を聞かれた方はご存知だと思いますが、霊律違反を犯すとマントラを唱えても憑依や邪気を防ぐことが出来なくなり、どんなに努力していても水の泡になってしまいます。極端な話、ブログで「今日初めて食べたラーメン屋さんがとてもおいしかった」と書いたとしても、そのラーメン屋さんの許可を得ないで書いたとすれば、厳密には軽度の霊律違反になるそうです。ブログやホームページをお持ちの方はどうぞお気をつけ下さい。(このブログでも先日「竹下先生の動画」という記事を書きましたが、よく考えたらそれも霊律に触れるかもしれないと思ったので、削除しました。)

« ファーブル昆虫記 | トップページ | iPod touch 購入! »

自分自身について」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。川口です。竹下先生のお話は本当に深くて重たいものでしたね。私もブログのことを考え直さねば、と思っています。リンクを貼ったりしてるので、霊律違反のオンパレードなので。

ところで金子さんの頭痛とめまいの症状ですが、あの時(アワの歌会)に私が感じたことは、きっとサハスラーラのチャクラが覚醒するんだろうな、ということです。強い打撲を機にチャクラが覚醒するということは結構よくあることらしく、私のヨガの先生も椅子から落ちて尾てい骨をひどく打ったときにクンダリーニのエネルギーが上昇し、頭を突き抜けたそうです。

私自身、アワの歌を歌うことを許された5月29日と6月26日に思いっきり歌ったところ、頭が締め付けられるように痛くなって、ぐらぐらめまいがして、吐き気はするし、何日間もそういう状態が続きました。それでチャクラが覚醒したのかどうかは、ド素人の自分にはわかりませんが。

多分、医学的には心配ないと思いますよ。

体に気をつけてお仕事頑張ってください。

川口さん、こんにちは。

>ところで金子さんの頭痛とめまいの症状ですが、あの時(アワの歌会)に私が感じたことは、きっとサハスラーラのチャクラが覚醒するんだろうな、ということです。強い打撲を機にチャクラが覚醒するということは結構よくあることらしく、私のヨガの先生も椅子から落ちて尾てい骨をひどく打ったときにクンダリーニのエネルギーが上昇し、頭を突き抜けたそうです。

とすると、僕も最低進化段階1.0にはなれるんでしょうかね?死ぬまでに最低そこまではいっておきたいと思っていたので、それなら喜ばしいですが…。といっても、今の自分の進化段階も知らないんですけどね(^^;)。しかし、そう考えると自転車で転んで頭を打ったのもホツマの神様の差し金なんでしょうか…?そういえばいまだにあの事故はなんで転倒したのかわからないんですよねえ。一瞬で気がつくと地面に這いつくばっていたんです。何にぶつかったのかすらわからない…。でもできれば、もう少しお手柔らかに願いたいところですが(笑)。

川口さんも似たような体験をされているとのこと、少し安心しました。ところで「竹下先生の深くて重い話」というのは、日曜日のスクーリングのときに出たんですよね?僕はどうしても仕事の都合が付かず、行けたのは土曜のセミナーだけで、日曜は行けなかったんです。行った人は皆同じようなことを言っていますが、僕は聞いていないんです。いったいどんな話だったんだろう…?

お体お大事に~~!!

そ、そういう問題なのだろうか?

初めまして。
一ヶ月くらい前からこのブログを拝見させて頂いている者です。とても勉強になっております。さて、一つ質問があります。何度も「霊律」という言葉が出てきますが、具体的にはどういうことを指すのでしょうか?
お忙しいところ申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

霊律とは霊的な法律です。わかりやすいところで言えばモーゼの十戒の「殺すなかれ、盗むなかれ」などもそうだと思いますが、要するにそれに違反するとその人はマイナスのカルマを負ってしまって、様々な霊的なペナルティが科されるということですね。死後地獄に堕ちるとか、来世で大きなハンディを背負うなどの重大なものから、ごく軽微なものまで様々なペナルティがあるようです。

やっかいなのは現世の法律と同じく、「殺すなかれ、盗むなかれ」のような当たり前のもの以外にも、一般には知られていない細かい霊律がたくさんあって、知らずに違反してもやはり厳密にペナルティが科されるということですね。「知らなかった」というのは通用しないわけです。現世の法律は六法全書を調べれば何が法律違反なのかわかりますが、霊律違反は厳密なところはわかりません。いろんな宗教の戒律は一定の目安になるんでしょうが、宗教によって戒律の中身が違いますしねえ…。

これから自分の一つ一つの行動に対して霊律を破っているんじゃないかとビクビクオドオドしながら生活しそうです(笑)

これからは無事故無違反、安全運転がモットーになりそうですね!

ありがとうございました。

>これから自分の一つ一つの行動に対して霊律を破っているんじゃないかとビクビクオドオドしながら生活しそうです(笑)

僕が今まさにその状態です(^^;)。
特に親切のつもり、人助けのつもりで良かれと思ってやったことが、実は霊律違反…なんてこともあるみたいですから。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/16855170

この記事へのトラックバック一覧です: めまいと頭痛:

« ファーブル昆虫記 | トップページ | iPod touch 購入! »