PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 安倍首相退陣 | トップページ | 忙しい… »

2007年9月15日 (土)

Logic Studioの衝撃

Index_hero20070828

Appleが驚きの発表をしました。我々音楽・音響制作系のMacユーザーにとっては、の話ですが。Logic Studioと銘打った音楽ソフトのボックスセットが発売されたのですが、たくさんのプラグイン、エフェクト、音源などがてんこ盛りで、僕の予想としては30万ぐらいかな?と思ったら、なんと驚きの59,800円!Appleは音楽系のサードパーティをつぶす気でしょうか?

かつてビデオ編集の分野でFinal Cut Proが凄い勢いで普及したために、AdobeのPremiereがMacから撤退するという事態が発生しました。おかげでテレビ業界ではパソコンベースのノンリニア編集はMacとFinal Cut Proがデファクト・スタンダードとなりましたが、事実上Macのビデオ編集ソフトはそれ以外の選択肢が無くなりました。

あきらかにAppleは同じことをLogic Studioで、音楽ソフトの分野でやろうとしているようです。いや、あれだけの内容で59,800円という価格設定はそれ以上の衝撃でしょうね。(Final Cut  Studioは148,000円)Appleはアプリケーションで儲からなくても、Macが売れればいいわけです。実際、MacとこのLogic Studioを買えば、他になにもなくてもほとんどの音楽系ソフトの需要はまかなえてしまいます。これで「クリエイティブ・ツールとしてのパソコンならMac」という評価はますます強固なものになるでしょうし、それこそがAppleのねらいだと思います。

ですが、今までMac市場で音楽ソフトを売ってきたサードパーティはたまったものではありません。このブログでも時々取り上げてきましたが、僕は20年来のPerformer(Digital Performer)ユーザーです。これは最も歴史のあるMac用音楽ソフトの定番ですが、今回Appleが市場に投入したLogic Studioという爆弾によって、ビデオ編集ソフトの分野でMac版のPremiereが消滅したように、Digital Performerが消滅してしまう危険性が出てきました。そうなったら非常に困ります。僕にとってDigital Performerは手足のようなツールですから。

…とは言っても、Logic以外のソフトだけでもあの内容で59,800円は魅力ですから、僕もLogic Studioを買ってしまうかもしれませんが…(^^;)。

« 安倍首相退陣 | トップページ | 忙しい… »

音響ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/42797334

この記事へのトラックバック一覧です: Logic Studioの衝撃:

« 安倍首相退陣 | トップページ | 忙しい… »