PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 内はドロドロ・外はボロボロ | トップページ | 神代植物公園 »

2007年8月 9日 (木)

大惨事

R0010319 いきなりグロテスクな写真で失礼。お察しの通り、自転車で落車事故を起こしてしまい、ご覧の通りの姿になってしまいました。事故は8月2日のことなので、これでも今はかなり腫れもひいてマシになったのですが、事故直後は左目の上が卵大に腫れ上がって顔面は大流血、まぶたも完全にふさがり、ほとんど「お岩さん」状態でした。

順を追って説明しましょう。8月2日は楽しみにしていた押尾コータローのライブが昭島市の市民会館でありました。僕の自宅のある練馬区からは往復で70kmほどあります。ちょっと遠いですが、いい機会だと思ったので、自転車で行くことにしました。往路は向かい風だったり、気温が高かったりでかなりしんどかったのですが、復路は夜で涼しかったし、ライブに元気をもらったせいかとても快調に飛ばして家路についていました。これが油断だったのか…。

東村山市の新青梅街道のとある陸橋を走行中に事故は起こりました。その陸橋を渡るとき、何となく車道ではなく、歩道を走ってしまったのですね。普通歩道を自転車で走るときは当然歩行者もいるので徐行するのですが、時刻は既に夜の10時半頃だったので、そのときは歩行者は誰もおらず、結構スピードを出してしまったのです。夜目にはきれいに舗装された歩道のように見えたのですが、実は段差があったようなのですね。ドーンという衝撃があって一瞬で世界がぐるりと回転し、次の瞬間には地面にひっくり返っていました。数秒間何が起こったのか分からなかったのですが、「あれ、なんかイテ〜な…転倒したのか、俺…?」とようやく理解しました。起き上がって手足など動かしてみましたが、骨折などはしていない様子。一安心と思いきや、顔に手をやってびっくり。「げーっ!血まみれじゃん!!」もろに顔から着地していたんですね。しかもまぶたの上がみるみる腫れ上がってくるのが手の感触でもはっきり分かるのです。

「うーむ、この事態をどうしたものか?」気が動転してなかなか考えがまとまりませんでしたが、時間が時間で周りには誰もいなかったので、自分で何とかするしかありませんでした。しばし考えて、とにかくもう自転車に乗って帰ることは無理だから、ここに停めておいて、家に帰るか、病院に行く手段を考えることにしました。最悪救急車も考えましたが、意識ははっきりしてるし普通に歩けるし、顔以外は大したことなさそうなので、とりあえずタクシーを拾うことにしました。タクシーの運転手さんはかなりギョッとしていましたが、顔を見てもらったところその時点では出血は止まっていたようなので、病院ではなく家に帰ることにしました。

家に帰って鏡を見て笑ってしまいました。「変な顔〜!」多分その頃が腫れのピークだったと思いますが、もう完全に「お岩さん」状態。でもさほど痛くもないし、血は止まってるし、顔以外の怪我は擦り傷程度だし、時間も24時回ってたので、病院は明日でもいいだろうと思い、傷を洗って氷で冷やしながらその日は寝ました。(あまり眠れはしませんでしたけどね。)

翌日目が覚めると、腫れは若干ひいていましたが、面積が広がってしまったようで、左目が完全にふさがってしまいました。で、病院に行ってレントゲンで診察を受けたところ、左目の眼窩骨(目の周りの骨)に若干だがひびが入っているのだとか。通りで派手に腫れ上がったわけだ…。だけど、場所が場所だけに出来るだけ患部を冷やして安静にして、自然にくっつくのを待つしかないそうです。「今左目がふさがっているけど、腫れがひいて目が開いたときに、もしモノが二重に見えて治らないようだったら、眼窩が歪んでしまった可能性があるので手術もあり得る」と医者に脅かされましたが、2〜3日して目が開いたところちゃんと普通に見えたので、大丈夫のようでした。というわけで、大事には至らず一安心。あとは自然治癒を待つばかりです。

それにしても自転車をなめちゃいけませんね。一歩間違えば大事故もあり得ると言うことが身にしみて分かりました。実際、同じことが車道で起こっていて後から車が来ていたら、確実に死んでいたでしょうからね。そんなわけで完治までしばらく自転車はお預けです。え、もう懲りたろうって?いやいや、それどころか早く再開したくてうずうずしてますよ(笑)。もちろん、安全対策はしっかり立て直すつもりですけど。自転車乗りの皆さん、お互い気を付けましょうね…。

※8月2日の走行記録
走行時間:2時間41分58秒
最高速度:32.7km/h
平均時速:18.3km/h
走行距離:49.54km
積算距離:752.8km

当面、記録はここでストップです…。

« 内はドロドロ・外はボロボロ | トップページ | 神代植物公園 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

まさに大惨事でしたね・・・
まさか、ワタシの自宅の近くでそんな事が起こっていたとは・・・

くれぐれもお気を付けて!

おや、珍しいですね。
あのあたりはまるちゃんの地元でしたか。そうと知ってりゃ助けを求めれば良かった(笑)。

初めまして。あまりの痛々しさに、コメント書かずにはいられませんでした。目に異常が無くて本当に良かったですね。お大事に。

有難うございます。
日に日に回復してるので、もう大丈夫だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/42797317

この記事へのトラックバック一覧です: 大惨事:

« 内はドロドロ・外はボロボロ | トップページ | 神代植物公園 »