PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 資源は地球からのかりものです | トップページ | 危機の時代 »

2006年9月 5日 (火)

仲間の死

初期の「素敵な宇宙船地球号」を支え、当時一緒に仕事をしてたプロデューサー、オルタスジャパンの日野成道さんが突然亡くなってしまいました。死因は肺気腫だそうです。享年65歳。今日葬儀だったんですが、先週の木曜に具合が悪くなり、土曜の朝に帰らぬ人になってしまったそうです。肺気腫という病気は慢性病だと思っていたので、こんなに突然発症して、あっという間に亡くなることもあるのだとは知りませんでした。とても有能で多くの優れた作品を残した方だったので「こっちで働いてくれ」と神様から招集がかかったのでしょうか…。肉体が死んでも魂は永遠と知っていても、やはり残された者としては一緒に仕事をした仲間の死というのは寂しいものです。

正直、テレビ業界というのはストレスの多い職場です。邪気を受けることも多いですね。当然ながら、早死にする人も多いです。最近邪気を祓う方法を覚え、体が敏感になって来たせいか、このままじゃまずいかな〜、と痛感することが多いです。今45歳ですが、せいぜいあと5年、50歳までには業界とおさらばして、スローライフに入りたいな…などと漠然と考えています。まだ具体的なプランがあるわけじゃないですけどね。

 

« 資源は地球からのかりものです | トップページ | 危機の時代 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

仲間を失うのは複雑で辛いことなんでしょうね。素敵な宇宙船地球号という番組は今までのどんな環境番組の中でも、本当に地球の事を思いやって作っている番組だと感じられます。この番組の制作に関わっている人達に、いい仕事してますねと拍手を贈りたいですね。最近の異常気象はひどくなるばかり、少しでもいい方向に向かわせるにはやっぱり人々の意識の向上ですね。最初にブログを読み始めた頃は、チャクラ?+ガヤトリーマントラ?+と、異質なものに感じていたのですが、闇の者に関する書籍をいろいろ読んでいくうちに、そんなやつらに負ける訳にはいかないと思うようになりました。戦争好きなブッシュ大統領は明らかに悪に染まっていて、その彼の前でヘラヘラとジェームスディーンのモノマねをしていた小泉さんは一体何を考えているのでしょうか?+今、日本は闇の者に狙われていてそのうち大変な事になってしまうかもしれませんが、自分の意識レベルを向上させていけば何ごとにも動じずに対処できるかもしれませんね。

「素敵な宇宙船地球号」は民放のテレビ番組としてはよくやってると僕も思います。ただ、それ故の限界もあるのですが…。しかし、誰にだって出来る事、出来ないことはあります。環境問題の様々な側面を広く啓蒙するという意味では、テレビというメディアはこれ以上ないほど強力だし、この番組も大きな役割を果たしてきたと思います。番組が始まった9年前と比べれば、世間の環境問題に対する関心度は大きく変わったと思います。僕は番組開始当初に比べると現在は大きく関わってはいませんが、これからも頑張って欲しいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/42797291

この記事へのトラックバック一覧です: 仲間の死:

« 資源は地球からのかりものです | トップページ | 危機の時代 »