PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 真の幸福とは? | トップページ | 仲間の死 »

2006年8月31日 (木)

資源は地球からのかりものです

livedoor newsのPJオピニオンというコーナーに面白い記事を見かけました。

資源は地球からのかりものです

よくよく考えてみれば当たり前のことです。空気も、水も、太陽の光も、動植物も、その他の環境も…どれもこれも人間は自然から無料で与えられています。もともと無料で使える「みんなのもの」のはずですよね。必要以上に無駄遣いしない、余れば返す(足りない人に分け与える)のが当然。ライオンだっておなかが一杯の時は決して獲物を捕ろうとはしません。自分が生きて行くのに必要なぶん以上の物質を所有したいと思うのは、自然の摂理から言えば病的な強迫観念と言っても過言ではありません。「お金のいらない国」のような理念は、何も突拍子もないものではなく、こういう自然界の摂理をそのまま人間社会に持って来たものだと言えるでしょう。

ところが、それらのものを加工したり、たまたま自分が発見したというだけで誰かに「所有権」が発生します。もともと全てを無料で与えられているのに「所有」というバーチャルなルールをでっち上げ、より多くを所有した者が勝ち組、出来なかった者が負け組という「資本主義」という名のゲームを延々と繰り返しているわけです。

昔、縄文時代の日本には戦争、いくさのたぐいが全く無かったらしいと言われています。なぜかと言うとその時代の墓には武器で殺された痕跡がある遺体がほとんど無いんだとか。食物は狩猟採集文化で、取って来たものはみんなで平等に分配するのが当たり前だった。それが弥生時代になると、農耕が行われるようになります。何故農耕が発達したかと言うと、狩猟採集だけではいつも安定して食べ物が得られるとは限らない、だから食べ物が減っても飢え死にしないために、もっと効率の良い食べ物の供給方法を考えた、ということでしょう。するとその次には収穫した食物を「蓄積する」という文化が生まれ、より多く蓄積する者、少ししか蓄積出来ない者と言う「貧富の差」が生まれる。そしてそれらを奪い合って「争いごと」「戦争」が発明される。従って弥生時代以降の墓には明らかに「殺された遺体」が増えるそうです。

現在でも狩猟採集だけで生活している先住民は「所有」も「貨幣」も存在しない文化を持ってると聞きます。「農耕」が発明されて食料事情は良くなったんだろうけど、精神的な意味では人間は退化したんでしょうね…。僕が好きな本「パパラギ」の主人公で、ポリネシアの先住民の酋長ツイアビはこう言ってました。「パパラギ(白人、文明人)はヤシの木が自分の家の前に生えているだけで『このヤシは自分のものだ』という。頭がおかしいのではないか?ヤシは自然に生えたもので、神様の恵みではないか?」というツイアビの言葉が思い出されます。

…このように、この「所有」「資本主義」というバーチャルなルールは、大局的に見れば人間を不幸にしてるのは明らかだと思うんですが、まあそれでもまだ当分は続くんでしょうねえ…。「勝ち組」の連中ががっちり既得権益を維持するために頑張ってますから。

ただ、近頃ちょっと興味深いニュースがありました。マイクロソフトのビル・ゲイツ氏が段階的に退任をして、慈善事業に専念するんだとか。マイクロソフトと言えば勝ち組企業の代表、しかもパソコンOSで圧倒的なシェアを持つことを利用して、その周辺でも手段を選ばない市場の独占を目指して来た、いわば資本主義のえげつなさを最も体現した企業でもあります。そのトップであり、長年世界の長者番付の1位を続けていたゲイツ氏が引退するというのは、一体どういう心境の変化なんでしょうか?事情はよく知らないんですが、本音を述べたインタビュー記事でも出たら是非読んでみたいですね。おそらく常に競争に駆り立てられ続けた彼の人生は、ものすごく苦しかったんじゃないかと思います。ある種、かわいそうな人です。さすがにもう50歳を迎えて、こんな人生がこれから先もずっと続くなんて、ほとほと嫌になったのかもしれません。ゲイツ氏の本音は分かりませんけど、何か一つの時代が終わったような、時代が変わって行く象徴的な出来事のような気もしますね。近い将来、長者番付にのるような金持ちであること、シェアを独占すること、とんでもない利益を上げること…こうしたことは人間として恥ずかしいことなんだということが常識になる時代が来るんじゃないでしょうか?…来て欲しいんですけど(笑)。

« 真の幸福とは? | トップページ | 仲間の死 »

随想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/42797290

この記事へのトラックバック一覧です: 資源は地球からのかりものです:

« 真の幸福とは? | トップページ | 仲間の死 »