PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 資本主義と環境問題 | トップページ | 黒山三滝 »

2005年10月15日 (土)

活水器「グラスコール」導入

最近ちまたで話題の活水器「グラスコール」を我が家でも導入してみました。水道水は塩素の弊害などがよく言われますが、グラスコールは自宅で使う水道水を丸ごと体にいい水に変えてくれます。簡単に言うと水のなかにマイナスイオンを集めるのですが、いわゆる浄水器とは異なる「活水器」です。

自宅で使う水を全てグラスコールを通して活水化させるために、水道メーターのある水道管の大元の部分に取り付けなくてはなりません。我が家では水道メータの周りのコンクリートを掘り返すことに…。

Pict0001_2

※クリックで拡大

こんな感じで設置されました。青いテープで巻かれた部分がグラスコール。

Pict0006_5

様々な効能が謳われているグラスコールですが、第一印象としてはコーヒーが美味しくなったということは確かに言えますね。いつも飲んでるコーヒーがまろやかな、ワンランクアップした味に感じられます。水をそのまま飲んでも、水道水臭さのない、柔らかい感じの水になってます。しばらく使ってみて、どんな変化が出るか、またレポートしてみたいと思います。

« 資本主義と環境問題 | トップページ | 黒山三滝 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/42797259

この記事へのトラックバック一覧です: 活水器「グラスコール」導入:

« 資本主義と環境問題 | トップページ | 黒山三滝 »