PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« The Complete U2 | トップページ | スイカの芽 »

2005年8月 7日 (日)

郵政民営化法案

郵政法案、否決強まる 首相、即日解散断行の構え(朝日新聞)

久々の政治ネタです。いよいよ本日8日にも郵政法案の採決が参議院でとられるらしい。否決ならば小泉首相は即解散の構え。僕自身は郵政民営化それ自体には、実はそれほど強い関心はないです(^^;)。ただ郵貯が無駄な公共事業などの財源になってるというから、その構造にストップをかける必要はあると思う。そのためには郵政民営化しかないというならそれもよし、民営化以外に有効な手段があるというのならそれでもいい。とにかく無駄遣いをやめること!それが第一でそこをキッチリやらずして増税なんて本末転倒。今の日本の国の借金はなんと750兆円以上。これは個人に例えるなら、年収400万円(国の税収40兆円)の人が7500万円借金している(国の借金750兆円)のに等しいのです。 しかも借金を返すどころか、さらに年収と同じぐらいの額のお金を、毎年毎年サラ金から借り続けてる。(国の借金は1年で数十兆ずつ増え続けてる。)日本は破産寸前なのです。悠長なことを言ってる場合ではない。例えて言うなら「アル中の人がさらに酒を飲み続けることによって現実逃避している」とでも言うのが、今の日本の現状でしょう。このままでは命に関わる。

郵政民営化が可決されるか否決されるかで量れるのは、現在の政権与党に行政改革を断行する意志と能力があるのかないのか、ということ。否決なら現政権が続く限り改革はかけ声ばかりで結局は現状維持、小手先の改革しか出来ずに根本的にはなにも変らない、変れないということでしょう。ならばショック療法しかない。政権交代です。ではその受け皿としての民主党が頼りになるかと言えば、まあそうとも言えないかもしれない(^^;)。でも、現状維持よりは遥かにまし。国民がその気になれば政治家なんて吹っ飛ぶんだぞ、というところを今の政権与党に一度認識してもらわなければならないでしょう。とにかく「変化させること」が今一番必要だと思います。

小泉首相が総裁選のときに言ってたことを皆さん覚えていますか?「改革を断行できなければ、私自身がこの手で自民党をぶっ壊します」と彼は言い、首相になった。今こそ小泉さんは初志を貫徹してもらいたい。郵政法案否決なら、約束通り自民党をぶっ壊してください。それこそが最良の選択でしょう。小泉首相がとって来た政策は僕自身はどちらかというと支持できないことの方が多かったけど、最後にそれをやってくれれば、それに関しては熱烈に支持します!そして総選挙、政権交代。これしかないと思います。

« The Complete U2 | トップページ | スイカの芽 »

時事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/42797254

この記事へのトラックバック一覧です: 郵政民営化法案:

« The Complete U2 | トップページ | スイカの芽 »