PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« Virtual PC for Mac | トップページ | 日本版iTunes Music Store、ついにスタート! »

2005年7月27日 (水)

Progressive Music Cast

私の知り合いで、昔音効の仕事をお手伝いしたこともある作曲家の安西史孝氏が[Progressive Music Cast]という ポッドキャストをやっている。これが抜群に面白い!安西氏の友人で音楽ライターのTak 米持氏が過去インタビューした大物アーティストへのインタビューの裏話を語っているのです。

最初に取り上げてるのがかのキング・クリムゾン。 さらにイエス。1970年代のプログレッシブ・ロックを聴いて青春時代を送った(つまり僕のような)オジサンにとってはこたえられない内容です(笑)。これを読んでるプログレファンの皆様、例えばこんなこと知ってましたか?

・グレッグ・レイクはなぜスーパーヒットとなったファーストアルバム「クリムゾン・キングの宮殿」1枚きりで実質バンドを脱退することになったか?
・ジョン・ウェットンが自身の長いキャリアの中で一番「あの頃に戻りたい」と思ってる時期はいつか?
・イエスを40年近くの長きにわたって仕切って来た実質的なリーダーは、ジョン・アンダーソンでも、スティーブ・ハウでもない。では誰か?

プレグレファンにはたまらない内容でしょう?(笑)iTunesの新しいPod Casting機能、またはウェブブラウザで直接聞けます。

あ〜、そう言えばピンク・フロイドも一時的とはいえ、ついに(シド・バレットを除く)オリジナル・メンバーでライブやったんですねえ…。そのままニューアルバム作るとは思えないけど、せめてその時のライブをDVD化して欲しいなあ。…ああ、今日はなんてマニアックな内容(笑)。

« Virtual PC for Mac | トップページ | 日本版iTunes Music Store、ついにスタート! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

牛さんのレコードジャケットのんしか聞いた事ないけど。
イルカとユーミンのくらいしかない・・・(あっ、ムスタキもあったな)我がレコードレパートリーに、
友達が置いてったピンクフロイドが、
すごく新鮮な音で、飛んでる割にはなじめて、いい感じだった。
牛さんのレコードジャケット、好きだったなあ。
レコードジャケットって、アートで、情報源で、本を見てるような見ごたえあったよなあ。
CDに入ってる小冊子、っていうか、
歌詞カードだけみたいの、つまんないですね。
今度の子龍さんのCD、もうちょっと楽しいのん入れてくださいね。

再結成したピンク・フロイドに、ギャラ200億円でUSAツアーを行なわないかとのオファーがあったそうですね。で、これを即座に断ったそうです(^^;)。元々チャリティーのために再結成したのですが、ギタリストのデイヴィッド・ギルモアは「(この再結成により)金儲けをするつもりはない。この金は、命を救うために使われなければいけない」と話しているそうです。いや〜、スケールでかいね(笑)。

http://www.barks.jp/news/?id=1000009511

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/42797251

この記事へのトラックバック一覧です: Progressive Music Cast:

« Virtual PC for Mac | トップページ | 日本版iTunes Music Store、ついにスタート! »