PR

本日のつぶやき

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005年7月27日 (水)

Progressive Music Cast

私の知り合いで、昔音効の仕事をお手伝いしたこともある作曲家の安西史孝氏が[Progressive Music Cast]という ポッドキャストをやっている。これが抜群に面白い!安西氏の友人で音楽ライターのTak 米持氏が過去インタビューした大物アーティストへのインタビューの裏話を語っているのです。

最初に取り上げてるのがかのキング・クリムゾン。 さらにイエス。1970年代のプログレッシブ・ロックを聴いて青春時代を送った(つまり僕のような)オジサンにとってはこたえられない内容です(笑)。これを読んでるプログレファンの皆様、例えばこんなこと知ってましたか?

・グレッグ・レイクはなぜスーパーヒットとなったファーストアルバム「クリムゾン・キングの宮殿」1枚きりで実質バンドを脱退することになったか?
・ジョン・ウェットンが自身の長いキャリアの中で一番「あの頃に戻りたい」と思ってる時期はいつか?
・イエスを40年近くの長きにわたって仕切って来た実質的なリーダーは、ジョン・アンダーソンでも、スティーブ・ハウでもない。では誰か?

プレグレファンにはたまらない内容でしょう?(笑)iTunesの新しいPod Casting機能、またはウェブブラウザで直接聞けます。

あ〜、そう言えばピンク・フロイドも一時的とはいえ、ついに(シド・バレットを除く)オリジナル・メンバーでライブやったんですねえ…。そのままニューアルバム作るとは思えないけど、せめてその時のライブをDVD化して欲しいなあ。…ああ、今日はなんてマニアックな内容(笑)。

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »