PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« Synful Orchestra | トップページ | Progressive Music Cast »

2005年6月21日 (火)

Virtual PC for Mac

08e9cb7c887405a60d609a7eba376ff3 Win版しかない「一太郎」のファイルで台本を受け取ったりするケースがあるので、PowerBookにVirtual PC for MacとWin XPを入れました。エミュレーションですから遅いことは遅いけど、思ったよりまともに動きますね。

と、そこまではいいのですが、Winを起動するたびに「セキュリティソフトを入れろ!」としつこく警告されます。Macだけ使ってる分にはウィルスなんて全く気にしなくて済んだんですが…。とりあえずメールをWin上で使うことは無いので、そこからウィルスが侵入する心配はなし。あとブラウザはセキュリティ面が弱いと言われるIEをやめてFirefoxに変えました。これ以上重くなるのは避けたいので、この状態でセキュリティソフトは入れずにしばらく使ってみようと思います。

やってみるとMacとWinを1台のマシンで同時に立ち上げ、ファイルのやり取りをしながら作業できるというのはなかなか快適ですね。これでインテル版Macが出てWinがネイティブの速度で動くようになったら、やはり相当魅力的ではないかと思いました。 音楽ユーザーとしては、Mac側のアプリケーションからWin側の音源ソフトを鳴らせたりできれば最高なんだけど…。

それにしてもWindowsってどうして画面表示にベクトルフォント使わないんだろう?画面上が全部ガタガタのドットフォントなので、Macに慣れてるとすごく汚く見えます。見慣れた子龍サイトもWinで見ると表示が汚くてがっかり。Winユーザーの皆さん、一度はお店でMacの画面を覗いてみてください。その美しさにびっくりすると思いますよ。

« Synful Orchestra | トップページ | Progressive Music Cast »

Apple」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/42797250

この記事へのトラックバック一覧です: Virtual PC for Mac:

« Synful Orchestra | トップページ | Progressive Music Cast »