PR

本日のつぶやき

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« 2004年11月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月

2005年2月24日 (木)

iPod photo & Mac mini 購入

…というわけで、買ってしまいました。

61ccacf9ba8db69fcd87af562f31f442

私が選んだのはiPod photoの60GBモデルです。なんせうちのiTunesには5万曲、容量にして150GB以上が入ってるからな〜(^^;)。全部持ち歩くにはまだまだ足りないんだけど、60GBあれば1万曲以上は入るので、主要なものはだいたいいけるでしょう。この小さな画面で写真を人に見せようとはあまり思わないけど、デジカメのデータをパソコンなしで取り込めるのはGood。
D1c8bc18e8c35d7f069eb56f9d890655
そんでこのMac miniは自宅サーバー用。1.4GHzモデルのメモリを512MBに拡張しました。ネット回線が光ファイバー100Mbpsになったので、自宅にウェブ・サーバーを置く気になりました。これなら容量はほぼ無尽蔵と言えます。調子良ければ子龍サイトもいずれこれに移行してもいいかもしれない。

3ae71c8b66d929ca744eb0d8eb800c96_2

もう一つおまけはワイヤレス・キーボード。自宅に録音ブースが出来たのはいいけど、自分がその中に入ってなんかするのには、一人だとMacの操作に非常に困ると言うことが判明。(当たり前だ(^^;)。)従ってワイヤレスのキーボードを持ってブースに入れば良い、という結論に。

この三つを同時にアップルストアに注文したら、Mac miniだけ納期が2週間から3週間と出た。やっぱまだ需要に供給が追いついていないようですね。

New iPod

6887893277e3c9f80565f44755ad7f0e
新しいiPodが出ましたね。

・iPod photo 60GBモデル 49,800円(旧70,140円)
・iPod photo 30GBモデル 38,800円(旧40GB 57,540円)
・iPod Camera Connector 3,400円(3月下旬発売)

・iPod mini 6GBモデル 27,800円
・iPod mini 4GBモデル 21,800円(旧28,140円)
・iPod mini Armband 3,400円
・iPod mini Lanyard 2,200円

…ということです。 iPod photo 60GBモデルが一気に2万円以上も安くなったのにびっくり。しかもコネクタを使えばデジカメ写真のデータがパソコンなしで取り込める。デジカメマニアの私は、買うならiPod photoだなと思っていたので、これで決心がつきました。初代iPodを2年半前に買って以来の買い換えです。

2005年2月 9日 (水)

Cellは「G6」なのか?

666e093792deb3c492bf9491477b7eb0 ソニー、IBM、東芝が共同開発しているCPU、"Cell"の技術発表が米国サンフランシスコで開催されている「ISSCC(IEEE International SolidState Circuits Conference)」で行われました。何でもCellは現行の最速のパソコン用CPUの10倍の処理速度を持ち、なおかつ消費電力は30Wだとか。信じがたいほどの性能です。動作周波数は4GHzを越えるらしいです。処理速度は1チップで256 GFLOPSということですが、既に試作品が作られてるCellベースのワークステーションは、1ラックで16TFLOPSを達成し、世界の最速スーパーコンピュータランキングのかなり上位にランク入り可能ということです。いかにすごい性能かお分りいただけるのではないでしょうか。

Macユーザーとして注目なのは、CellのコアがPowerPC 970 (G5)互換だということ。MotorolaのAltiVecと互換のベクタ演算機能「VMX」も実装しているので、これはおそらくMacの次世代CPUとして使われることも視野に入ってるのではないかと考えられます。つまり「G6」はこのCellか、CellをベースにMacに最適化したチップになる可能性が高いのではないでしょうか。

Cellを実装する最初の量産機はSONYの次世代プレイステーションだそうですので、量産効果による価格低下も期待出来ますし、30Wの消費電力ならノートパソコンに搭載するのも十分可能でしょう。来年にはCellは量産されるということですが、はたしてMacに搭載されるのか、その場合どんなマシンになるのか…?興味深いところです。詳しくは以下のPC Watchの記事をどうぞ。

■後藤弘茂のWeekly海外ニュース■
ISSCCで、ついにCellが登場
〜ソニーグループ、IBM、東芝が共同発表

追記:ちょっと情報が錯綜していたようです。今日PC Watchにアップされた情報では、4GHzのCell全体の消費電力は40Wは越えるだろう、ということでした。これだと4GHzのバージョンをプレイステーション3に搭載するのは無理があるかもしれないので、3GHzぐらいにクロックを落としたバージョンが載るのではないか、とあります。それでもすごいですけどね…。こんなものがゲーム機に載るなんて、すごい時代だ…。

発表の時の質疑応答では冗談半分で「Mac OSは動かないのか?」って質問もでていたそうです。皆考えることは同じなんだな(笑)。詳しくは以下の記事へ…。

■後藤弘茂のWeekly海外ニュース■
PlayStation 3に搭載されるCellの性能

Cellは「G6」なのか?

666e093792deb3c492bf9491477b7eb0 ソニー、IBM、東芝が共同開発しているCPU、"Cell"の技術発表が米国サンフランシスコで開催されている「ISSCC(IEEE International SolidState Circuits Conference)」で行われました。何でもCellは現行の最速のパソコン用CPUの10倍の処理速度を持ち、なおかつ消費電力は30Wだとか。信じがたいほどの性能です。動作周波数は4GHzを越えるらしいです。処理速度は1チップで256 GFLOPSということですが、既に試作品が作られてるCellベースのワークステーションは、1ラックで16TFLOPSを達成し、世界の最速スーパーコンピュータランキングのかなり上位にランク入り可能ということです。いかにすごい性能かお分りいただけるのではないでしょうか。

Macユーザーとして注目なのは、CellのコアがPowerPC 970 (G5)互換だということ。MotorolaのAltiVecと互換のベクタ演算機能「VMX」も実装しているので、これはおそらくMacの次世代CPUとして使われることも視野に入ってるのではないかと考えられます。つまり「G6」はこのCellか、CellをベースにMacに最適化したチップになる可能性が高いのではないでしょうか。

Cellを実装する最初の量産機はSONYの次世代プレイステーションだそうですので、量産効果による価格低下も期待出来ますし、30Wの消費電力ならノートパソコンに搭載するのも十分可能でしょう。来年にはCellは量産されるということですが、はたしてMacに搭載されるのか、その場合どんなマシンになるのか…?興味深いところです。詳しくは以下のPC Watchの記事をどうぞ。

■後藤弘茂のWeekly海外ニュース■
ISSCCで、ついにCellが登場
〜ソニーグループ、IBM、東芝が共同発表

追記:ちょっと情報が錯綜していたようです。今日PC Watchにアップされた情報では、4GHzのCell全体の消費電力は40Wは越えるだろう、ということでした。これだと4GHzのバージョンをプレイステーション3に搭載するのは無理があるかもしれないので、3GHzぐらいにクロックを落としたバージョンが載るのではないか、とあります。それでもすごいですけどね…。こんなものがゲーム機に載るなんて、すごい時代だ…。

発表の時の質疑応答では冗談半分で「Mac OSは動かないのか?」って質問もでていたそうです。皆考えることは同じなんだな(笑)。詳しくは以下の記事へ…。

■後藤弘茂のWeekly海外ニュース■
PlayStation 3に搭載されるCellの性能

2005年2月 8日 (火)

あなた また戦争ですよ

来る2月11日(金)に放送される「あなた また戦争ですよ〜残された妻たちの手記」という番組の音響効果を担当したのですが、これはとてもいい番組です。第2次大戦で夫と死に別れた戦争未亡人が、夫との思い出、今のイラク戦争に自衛隊が派遣される状況を見て何を感じるかを、手記の形で綴りました。お奨め出来る内容だと思いますので、是非多くの方に見ていただきたいです。2月11日(金)朝の10時30分からの放送。(朝日放送は14日)皆さんがお住まいの地域で放送されるチャンネルは、 民教協のサイトで確認してください。

以下、ON TV Japanに掲載された番組評を転載します。

────────────────────────────────
***  猫 又 の 館  ***  〜 番組ライター・ネコマタのテレビ招き!
────────────────────────────────

■『あなた また戦争ですよ〜残された妻たちの手記』

日本は戦後60年。歴史上のこととしてではなく、実体験として戦争を語り継ぐ戦没家族たちは確実に減っている。今回紹介する番組は、戦争未亡人たちが書いた手記をもとにしている。山形県に住む戦争未亡人たちのグループが15年前から、戦争で子や夫を失った悲しみや戦争に対する怒り、戦後生活の辛さなどを文集に綴ってきた。メンバーのほとんどが80代なかば。何年経っても戦中・戦後の苦しい日々は忘れられないものとなっている。現在彼女たちも日本で平穏な日々を送るものの、世界のどこかで、いつも彼女たちの幸せを奪った戦争は起きている。

番組はドキュメンタリーで、内容はシンプル。文集に綴られた手記が読まれ、手記の書き手である老婦人たちの現在の生活が、山形の風景とともに紹介されるといったもの。戦争がキーワードになったドキュメンタリーであれば、悲惨な戦闘シーンや焼け野原といったものが映像としてフィーチャーされがちだが、そういうものはほとんどない。戦地に旅立った夫の古い写真をいとおしそうに見つめる老いた未亡人の姿。孫や子らとともに墓参する姿。その表情は柔らかい。余計な装飾、演出がないゆえに彼女らの偽りのない言葉が、戦争の悲惨さをしみじみと訴えかける。

終戦後、帰らぬ夫のために何年も何年も影膳を供え続けた妻。わずか1年の結婚生活、そして初めての子供の出産の日に出征していった夫。夫が戦死すると「血がつながっていないから」と嫁ぎ先から追い出された妻。

戦争の爪跡は、こういった記憶として女たちの心に深く残っていったのだ。現在は苦労を乗り越えて、子や孫に囲まれて幸せそうに暮らしている人でも、内心は未だ穏やかでない人も決して少なくないのだ。「私の接しているおばあちゃんと、手記のおばあちゃんとはあまりに違う」と驚いた孫がいたが、現在の穏やかな姿から戦中の姿が思い浮かばないのもわかる気がする。けれども、この文集に登場する女たちは、自分のおばあさん、自分の母、自分のひいおばあさんの話だったとしてもなんの不思議もないのだ。

番組のラストには、イラクに向けた自衛隊の出発式のシーンが挿入されている。この番組は山形放送で制作されたが、今現在、サマワで復興に携わっている自衛隊の部隊は、奇しくも山形に駐屯している部隊が主力なのだそうだ。戦争未亡人の姿を追っていたカメラマンは、このシーン撮影のとき、残る家族にレンズを向けると泣けてきてしまったそうだ。

番組ディレクター氏は「この番組は声高に戦争反対を叫んでいるわけではない」と語った。「取材家族に話を聞くうち、家族の原点について考えてしまうようになった」と。この番組を見ていると、平和や幸せはとはなにか、ほんのささやかな喜びさえも奪う戦争とはなにか、ということが心にさざ波のように寄せてくる。そして家族の原点とは? 見る人それぞれ胸に去来するものがあるはずだ。

:::  番 組 情 報  :::

『あなた また戦争ですよ〜残された妻たちの手記』は、2月11日(金)
全国の民教協加盟局にて放送。(朝日放送は14日放送)
財団法人民間放送教育協会

« 2004年11月 | トップページ | 2005年3月 »