PR

本日のつぶやき

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ

« Mac大学で人気上昇中 「基本ソフト便利」導入相次ぐ | トップページ | あなた また戦争ですよ »

2004年11月30日 (火)

ブースのノイズ問題解決!

録音ブースから引っ張っているケーブルにノイズがのる問題が解決しました。解決策は、

1.電球を暗めのものに換え、調光機を常に上げ切った状態で使用。
2.床下に敷設したケーブルのアースを電源のアースに落として接地させた。

…この二つの処理によって、ノイズはケーブルを経由しないで録音した場合と比較しても遜色無いレベルに落ち着きました。良かった良かった。あとはマイクアンプとレイテンシーの問題をどうするかだな…。

« Mac大学で人気上昇中 「基本ソフト便利」導入相次ぐ | トップページ | あなた また戦争ですよ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

おお、解決しましたか。
やはりアースがとられてなかったんですね。

828をモニタリング用のデジミキとしてだけ使うというのはどうでしょうか。
ボーカル録りの事を考えると簡単なリバーブもかけられるといいですね。

→ウォンさん

DVDを交換するぐらいはいつでもかまいませんよ。
長時間お相手するのは無理かもしれませんが…。

あと先日冗談半分でウォンさんの写真を飾りたい、と言ってましたが、マジで飾りたい場所が出てきました。今度来た時に見てもらえますか。

→美音志君

828をメインで使っていて、あまりにもDPのフリーズが多いのでPCI接続の2408に換えたという経緯があるので、また828に戻すのはちょっと抵抗があります。モニター用の小型ミキサーの購入を考えましたが、とりあえず今お金も暇もないので、896を繋いで様子を見ようかと思います。だけど、アウトがキャノンだから「キャノン(メス)>RCA」の変換ケーブル作らなくちゃ…。

いやいや、828はスタンドアローンでミキサーとして使えますよね。
そこでPCからアウトしたオケと録音ソースを混ぜてソースだけ、
2408等に送ればいいのではないでしょうか。
828にはセンドリターンもあるようなのでA1などでリバーブつける事もできますし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186726/42799130

この記事へのトラックバック一覧です: ブースのノイズ問題解決!:

« Mac大学で人気上昇中 「基本ソフト便利」導入相次ぐ | トップページ | あなた また戦争ですよ »